エピッククエスト「絶島を往く孤高の閃電」SSR報酬&SR神姫の評価

エピッククエスト
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年3月15日に下記3つのエピッククエストが追加されました.

「絶島を往く孤高の閃電」

「自覚無き王威の覚醒」

「守護に懸ける理想と現実」

 

エピッククエストが一気に3つ追加されるのは2019年11月以来ですね.

今回は「絶島を往く孤高の閃電」のSSR報酬&SR神姫の評価について記します.

 

スポンサーリンク

2. SSR幻獣 [雷皇]ヴラド・ツェペシュ

幻獣効果:雷属性キャラの攻撃40[%]UP/アイテムドロップ率UP

雷属性キャラの攻撃力40[%]UPなので,イベント産幻獣としては及第点です.

ただし,キャラ攻撃力UPなのでサポートには属性攻撃力UPの幻獣を借りたいです.

アイテムドロップ率も上がるため雷属性の周回用としてメイン幻獣に採用出来ます.

 

周回用に良く使われるSR幻獣のアンズーアイテムドロップ率UP+です.

しかし,攻撃力は一切上がりません.

なので,周回するマップの敵の強さに応じて使い分けるのが良いと思います.

 

召喚効果:味方ランダムに不屈(1回)付与

不屈は現在のHP以上のダメージを受けてもHP1で耐える効果です.

ランダムなのは難点ですが,不屈付与は使えると思います.

全滅しそうな場面でもアンドロメダ系やヒーラーが残ればある程度立て直し出来ますから.

 

ステータスの総合値:2658

ステータスの総合値がイベント産幻獣としては結構高めです.

ステータスが高いため,サブ幻獣としても採用出来ます.

 

スポンサーリンク

3. SSRウェポン 帝猟弓ソリタリースロウン

武器種:弓

スキル1:アサルト(大) 16[%]

スキル2:なし

 

アサルト(大)は良く使われる有用なスキルです.

そのため,上位のSSRウェポンが揃うまでは雷属性パーティを支えてくれるはずです.

 

バースト効果:アイテムドロップ率UP

戦闘に直接影響はありませんが,アイテムドロップ率が上昇するのは良いですね.

最初に実装されたヴラド・ツェペシュも今回のヴラドも幻獣効果がアイテムドロップ率UPです.

おそらく,それらに合わせたのだと思います.

 

幻編成について

雷属性は恒常で数を揃えやすいSSR弓がありません.

そのため,幻弓編成は難しいです.

 

スポンサーリンク

4. SR神姫 [狂瀾の海兵]プロセルピナ

「絶島を往く孤高の閃電」を開始すると入手出来るSR神姫です.

バッファーかつデバッファーとして非常に使いやすい神姫です.

 

特筆すべきは下記の2点です.

(1)属性耐性ダウンが付与出来る.

水属性の神姫で属性耐性ダウンが付与出来るのは珍しいです.

[狂瀾の海兵]プロセルピナ以外だとSSR神姫のウォフ・マナフくらいです.

他の神姫と被りにくいデバフ枠なので,防御デバフ下限-50[%]を目指す際に助かります.

さらに,属性耐性ダウンを付与した敵には同属性(今回は水)のデバフ付与率が上昇します.

そのため,他の神姫のデバフが外れにくくなるのも魅力的です.

 

(2)自分のすべてのアビリティが全体化出来る.

戦闘開始時とバースト後に使用する[狂瀾の海兵]プロセルピナのアビリティが全体化します.

1アビで複数の敵に属性耐性ダウンを撒いたり,2アビで味方全体の水属性攻撃力を上げたり,3アビで味方全体の連続攻撃確率を上げたりと様々な恩恵を受けられます.

そのため,状況に応じて上手く使い分けたいです.

BTに使う時は初手全体化とバースト後全体化で続けて2回全体化出来るのでより活躍出来ます.

 

5. おわりに

[雷皇]ヴラド・ツェペシュは雷属性のドロップパーティのメイン幻獣に採用出来そうです.

また,ステータスが高めなのでサブ幻獣としても活躍出来ます.

 

帝猟弓ソリタリースロウンはアサルト大なので使いやすいウェポンです.

上位のSSRウェポンを揃えるまでは雷属性パーティを支えてくれるはずです.

 

[狂瀾の海兵]プロセルピナは非常に使いやすい神姫です.

SSR神姫が揃っているプレイヤーでもギルドオーダーや塔で活躍してくれます.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント