復刻5回目「煉獄戦 デーモン・グラトニー」SSR報酬の評価

神姫イベント報酬
スポンサーリンク

1. はじめに

2022年5月23日に「煉獄戦 デーモン・グラトニー」が復刻開催されました.

前回は2020年10月22日に開催されたので,約1年7ヶ月ぶりの復刻です.

今回は「煉獄戦 デーモン・グラトニー」のSSR報酬の評価について記します.

 

スポンサーリンク

2. SSR幻獣 リリム・グラ

幻獣効果:メインメンバーの属性が3種類以上のとき雷属性キャラの攻撃90[%]UP

数値のインパクトほどダメージが出ないため,おすすめしません.

メインメンバーとは最初から戦うメンバーのことでサブは含みません.

そのため,別属性のメインメンバー2キャラはウェポンスキルも幻獣効果も得られません.

しかもこの幻獣効果でUPするのはアサルトと同じ枠なので,条件に見合う火力は出ません.

なので,幻獣効果に対する制限としては割に合わないです.

 

似た幻獣効果にディアボロス[魔力解放]の幻獣効果があります.

ディアボロス[魔力解放]は特殊攻撃が全員上昇するため強力なのです.

特殊攻撃はアサルトと乗算なのでダメージが伸びやすいです.

なので,2人分ウェポンスキルが適用されない不利を考慮しても使用する価値があります.

さらにディアボロス[魔力解放]は攻撃力だけでなく,HP20[%]UPが全員に適用されるのも◎.

旺盛効果UP幻獣と特殊攻撃UP幻獣について
1. はじめに 前回は属性UP幻獣とキャラUP幻獣について説明しました. 今回は旺盛効果UP幻獣と特殊攻撃UP幻獣について説明します. 2. 与ダメージ式 前回と全く同じ内容なので,理解されている方は読み飛ばしていただい...

 

召喚効果:味方全体の雷属性攻撃UP(中)

幻獣枠のバフで味方全体の雷属性攻撃力を上げるためダメージの底上げが可能です.

 

ステータス合計:1992

ステータス合計はかなり低いです.

召喚効果は悪くないですが,低ステータスなのでサブ幻獣に採用しにくいです.

ちなみにリリムシリーズのステータスは全て同じ値です.

 

スポンサーリンク

3. SSRウェポン 慈食雷像シェオルスタチュ

武器種:魔導具

スキル1:エクシード(大) バーストダメージ上限上昇 60[%]

スキル2:アサルト(小) 20[%]

 

今回の煉獄戦から追加された新SSRウェポンです.

終凸IIのエクシード(大)&アサルト(小)なので非常に優秀です.

そのため,余程優秀なガチャ産エクシードを持っていないなら必ず完凸させたいです.

まさかパニッシャー系を越えるSSRウェポンが報酬でもらえるとは思いませんでしたね.

魔導具なのでパラケルススのメインウェポンとして使うのも良いですね.

 

バースト効果:味方全体のバーストゲージ上昇量UP

効果量次第ですが,通常時よりフルバーストしやすくなるのは良さそうです.

 

幻編成について

雷属性は機宝交換で機電晶グルマンディマキナを複数交換出来ます.

そのため,雷属性で幻魔導具編成は可能です.

ただし,機電晶グルマンディマキナはディフェンダー(大)&テクニカ(小)です.

なので,機電晶グルマンディマキナを並べるだけだとスキルが物足りないです.

よって,幻魔導具編成を組むなら他のウェポンで不足しているスキルを補いたいです.

 

スポンサーリンク

4. SSRウェポン 罪雷砲ギルティグラトニー

武器種:銃

スキル1:プライド(大) 15[%](HP最大時)

スキル2:スティンガー(小)

 

終凸Iのプライド(大)なので,スキルLv20アサルト(大)と同等のスキルです.

プライド(大)なので,HPを低い状態で維持出来れば相応のアサルトを得られます.

スティンガーもあるので,有利属性である水と幻属性に対しては急所攻撃も期待出来ます.

 

バースト効果:自分のHP回復

英霊の生存力がUPするので,悪くない効果です.

ダルタニアン系は自身のHP回復アビリティがあるため,併用することで耐久力が増します.

 

幻編成について

雷属性は天宝交換で優秀な雷翼銃ドキマシアキャノンを複数入手可能です.

そのため,雷翼銃ドキマシアキャノン主体の幻銃編成はおすすめです.

 

5. おわりに

慈食雷像シェオルスタチュがかなり優秀なので必ず完凸したいです.

そろそろデーモンがSSR幻獣になるかと思ったのですが,今回も駄目でしたね….

「復刻3回目と4回目の時も僕はずっと!待ってた!!」

「デーモンのSSR幻獣化だろ!!」

煉獄戦や払暁戦の話も何処か(ユニオンイベントが駄目ならレイドイベントとか)でして欲しいですよね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント