シャルの水属性パーティ編成2020年12月末版

神姫プレイ日記
スポンサーリンク

1. はじめに

2020年12月末時点の私の各属性パーティを紹介する記事の第2弾です.

今回は私の水属性パーティ編成を紹介しようと思います.

 

スポンサーリンク

2. 神姫の編成

現在所持しているSSR神姫は下記の18人です.

※前回から増えた神姫はこの色で表示しています.

 

・ニケ[魔力解放]

・龍王

・クトゥルフ:(属性SSRチケットで入手)

・ネプチューン

・[鏡華氷月]ディアナ:(3周年記念ミラクルチケットで入手)

・ポセイドン

・ラクシュミー

・シャイターン

・ダグザ:(神姫確定ガチャで入手)

・[氷面の影]チェルノボーグ

・サラスヴァティー

・アーシラト

・[白雪の天使]ラファエル

・アプロディーテ

・エア

・[氷霧の獄長]プルート

・[万霊と死神]オシリス

・フェブルウス

 

火属性と同様に今年は水属性も当たり年でした.

ミラチケ候補だった[氷霧の獄長]プルート,もう入手を諦めていた[万霊と死神]オシリスが入手出来たのは非常に良かったです.

 

現在,神姫の編成は下の画像のようになっています.

ペルセウスのアビリティは下記を選択しています.

・2アビ:イミュニティキラー

・3アビ:ビヘイビアシャットアウト

・EXアビリティ:ブラック・プロパガンダ or 乙女の祈り

 

水属性は神姫が充実しているため,英霊は基本的に自由です.

ペルセウスを良く使うのはオクにデバフが通りやすくなるからです.

 

攻防デバフは下記のアビリティが使えます.

・ペルセウス(アシスト):攻防-10[%] 永続枠

・ニケ[魔力解放]:防御-20[%] A枠

・クトゥルフ[神化覚醒]:攻撃-15[%] A枠 ,防御-20[%] C枠

 

合計で攻撃-25[%],防御-50[%]のデバフを付与出来ます.

攻撃デバフがやや物足りないですが,リヴァイアサンの召喚効果使えば解消されます.

 

回復役にはニケ[魔力解放][鏡華氷月]ディアナを採用しています.

アセンションで回復力を上げているため,2人いれば十二分にHPを回復出来ます.

ペルセウスクトゥルフ[神化覚醒]の妨害のおかげで相手の行動回数が減ります.

なので,被ダメージを抑えやすいため,HPの維持に貢献しています.

 

ペルセウスのおかげで各種デバフが外れにくいため安定して戦闘を進められます.

クトゥルフ[神化覚醒]の狂乱と防御デバフは補助が無いと外れることが多いので助かります.

 

ダグザのおかげで通常攻撃ダメージが伸びやすいです.

通常攻撃ダメージの上限が上がるのは強力ですし,追襲の付与も大きなダメージソースです.

さらに,ダグザは2アビで強化消去が使えます.

ペルセウス専用ウェポンのバースト効果でも強化消去が使えるのでバフを消しやすいです.

 

この編成の欠点は状態異常回復が使えない点です.

状態異常回復をしたい場合はEXアビリティに乙女の祈りを装備するか,ポセイドン[神化覚醒]アプロディーテ[神化覚醒]を編成します.

 

デバッファーの枠を圧縮したい場合は[氷霧の獄長]プルートを採用します.

ダメージカットが欲しい時は[万霊と死神]オシリス[白雪の天使]ラファエルを採用します.

バーストでガンガン攻めたいときはアーシラト[神化覚醒]を採用します.

といった具合にSSR神姫が増えたおかげで様々な相手に応じた編成を組みやすくなりました.

 

スポンサーリンク

3. ウェポンの編成

2019年12月時点では下記のような感じでした.

属性攻撃力:40[%] 

アサルト:153[%] (=21×2+16×6+15×1)

ヴィゴラス:42.5[%] (=8.5×5) (±0[%])

ディフェンダー:37[%] (=21×1+16×1)

エクシード(ダメージ上限上昇):60[%] (=30×2)

エクシード(ダメージ上昇):80[%] (=40×2)

アセンション(回復上限上昇):120[%] (=24×5)

 

現在,ウェポンの編成は下の画像のようになっています.

属性攻撃力:40[%] (±0[%])

アサルト:174[%] (=21×6+16×3) (+21[%])

ヴィゴラス:42.5[%] (=10.25×3+8.5×2) (+5.25[%])

テクニカ(ダメージ上限上昇):5[%] (=5×1) (+5[%])

テクニカ(ダメージ上昇):14[%] (=14×1) (+14[%])

ディフェンダー:31[%] (=16×1+15×1) (-6[%])

エクシード(ダメージ上限上昇):60[%] (=30×2) (±0[%])

エクシード(ダメージ上昇):80[%] (=40×2) (±0[%])

アセンション(回復上限上昇):140[%] (=34×3+24×2) (+20[%])

 

前回と同様に水翼槍ドキマシアサリッサを主軸とした幻槍編成を使用しています.

水翼槍ドキマシアサリッサを3本終凸した分,前回よりも強化されました.

ちなみに水翼槍ドキマシアサリッサ3本はアルゼンタムを3個使って終凸しています.

長期的に見れば勿体ないですが,オフィエル+討伐が大変だったのアルゼンタムを使いました.

私は水属性でオクヒュペリオン討伐を行うのでそちらが楽になったので悪くはなかったです.

 

他には双刀・摩武駄致を終凸して編成したことで,テクニカを得られたのが大きかったです.

目に見えて通常攻撃のダメージが増えたのでアルゼンタムを3個投入した意味はありました.

ウェポン強化の点でも[氷霧の獄長]プルートを入手出来たのは良かったです.

 

一見エクシードに変化がありませんが,実はダメージ上限上昇を90[%]UPに出来ています.

というのも,メイン幻獣を氷天獄カタストロフィアにしているからです.

エクシード100[%]にしたいところですが,とりあえず90[%]でも十分だと感じています.

 

そして前回から引き続きHPの低さが問題です.

現在の編成だとHPはだいたい16000くらいになります.

オリンピア+やヒュペリオン戦など大ダメージをもらう機会は多いです.

最大HPが低いため,ダメージカットをしても危ないことがしばしばあります.

 

現在の編成でHP不足を補うのは難しいので,耐久力に特化した編成も用意したくなりました.

一番楽そうなのが,波麗弓ヴェレアルク怠惰弓ヘイルパニッシャーの幻弓編成です.

終凸ディフェンダー(大)を並べつつ,エクシードまで幻編成に組み込めますから.

残りの枠を水翼槍ドキマシアサリッサ双刀・摩武駄致で埋めれば良い編成になりそうです.

 

スポンサーリンク

4. 幻獣の編成

2019年12月時点では下記のような感じでした.

現在,幻獣の編成は下の画像のようになっています.

メイン幻獣がリヴァイアサンから氷天獄カタストロフィアになりました.

氷天獄カタストロフィアオフィエルの上位版のような感じです.

そのため,ウェポンスキルが強化されて全体的に能力が底上げされました.

 

3凸のリヴァイアサンはステータスが高いため,サブ幻獣としても活躍出来ます.

召喚効果が攻撃デバフと優秀なのも良いですね.

かなり先の話ですが,リヴァイアサンにも最終限界突破が追加されると思います.

そのため,メイン幻獣でなくなってもリヴァイアサンを3凸したことに意味があるはずです.

 

5. おわりに

火属性に続き,水属性も神姫の当たりがかなり良い年でした.

守護ウェポンの最終限界突破やマブダチの追加でウェポンも強化されました.

氷天獄カタストロフィア入手は非常に大きな強化要素でした.

そのため,今まで以上に水属性を優先的に強化しやすくなりました.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント