復刻1回目「斉天大聖降臨戦」SSR報酬の評価

神姫イベント報酬
スポンサーリンク

1. はじめに

2022年6月14日に「斉天大聖降臨戦」が復刻開催されました.

前回は2020年5月12日開催だったの約2年1か月ぶりの復刻ですね.

復刻までこれほど時間がかかった降臨戦はかなり久しぶりだと思います.

「斉天大聖降臨戦」から降臨戦の素材が1種類になって集めやすくなりましたね.

今回は「斉天大聖降臨戦」のSSR報酬の評価について記します.

 

スポンサーリンク

2. SSR幻獣 斉天大聖

幻獣効果:光属性攻撃40[%]UP/光属性キャラのHP20[%]UP

光属性攻撃40[%]UPなのでイベント産幻獣としては十分な値です.

さらに,光属性キャラのHPを20[%]UPします.

これは最終限界突破したディフェンダー(大)相当の数値です.

攻防共に強化出来るのでかなり使い勝手の良い幻獣効果です.

完凸ハギトマーナガルムを入手するまではメイン幻獣で活躍してくれるはずです.

 

召喚効果:味方全体の光属性攻撃UP

ウェポン&幻獣枠の味方全体光属性攻撃バフなので使い勝手が良いです.

神姫の属性攻撃バフとは枠が異なるため,ダメージの底上げを期待できます.

 

ステータスの総合値:2682

ステータス合計はイベント産SSR幻獣だと高めです.

そのため,ステータス目的でサブ幻獣に採用するのも良いですね.

光属性はマーナガルムをメイン幻獣やサポート幻獣で使う機会が多いです.

なので,サブ幻獣は高ステータスの光属性で染めておきたいですから.

 

スポンサーリンク

3. SSRウェポン 七星宝刀(最終限界突破)

武器種:剣

スキル1:アサルト(大) 21[%]

スキル2:ディフェンダー(中) 18[%]

 

終凸有りのアサルト(大)&ディフェンダー(中)なので有用なウェポンです.

レイドメダルで交換出来る同スキル構成の光望槌ルクスマレウスよりもディフェンダーの効果量が上です.(あちらはディフェンダー小なので)

そのため,必ず入手して最終限界突破しておきたいです.

 

1回目の「斉天大聖降臨戦」の時は七星宝刀に最終限界突破が未実装でした.

2020年12月までの降臨戦のウェポンは復刻した時に最終限界突破追加でしたからね.

初回から最終限界突破が実装されたのは2020年12月開催の「[誠実魔手]バイアティス降臨戦」からでしたよね.

 

バースト効果:発動ターン中,自分の被ダメージカット

英霊のみですが,ダメージカットが付与されるのは悪くなさそうです.

EXアビリティを殿軍にしてダメージカットを活かすのも面白そうです.

2Cアビでかばうが使えるロムルスのメインウェポンに良さそうですね.

 

幻編成について

光属性はレイドメダル交換で聖輝斬グランツフルーレを複数交換出来ます.

さらに天宝交換で光翼剣ドキマシアブレイドを複数交換出来ます.

そのため,光属性で幻剣編成は組みやすいです.

 

スポンサーリンク

4. SSRウェポン 如意金箍棒

武器種:槍

スキル1:エラボレイト(大) アビリティダメージ30[%]UP/ダメージ上限20[%]UP

スキル2:スティンガー(小) 

 

エラボレイト(大)なのでアビリティアタッカーが多めならば採用を考慮出来ます.

スティンガーは有利属性のみ有効なので,どこパしやすい光ではやや微妙です.

また,光属性はレイドメダル交換でエラボレイト(大)&アサルト(小)である光願飾ソムニウムチャームを複数交換出来ます.

光願飾ソムニウムチャームは終凸有りなのでスキル効果量も上です.

そのため,如意金箍棒はあくまで繋ぎのウェポンとしての採用になります.

 

バースト効果:自分の連続攻撃確率UP

英霊のバーストゲージの貯まりが早くなるため,有用そうな効果です.

 

幻編成について

光属性は恒常で揃えやすいSSR槍がありません.

そのため,光属性で幻槍編成は難しいです.

 

5. おわりに

斉天大聖は優秀な幻獣効果とステータスなのでかなり使い勝手の良い幻獣です.

七星宝刀は有用な終凸有りアサルト&ディフェンダーなので是非入手したいです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント