全てのカードがデッキ1枚制限で新鮮!FNMシングルトンに参加してみました

MTGアリーナ雑記
スポンサーリンク

1. はじめに

私は今までフライデーナイトマジック(以下FNM)のシングルトンに参加していませんでした.

理由は私が強いカードをあんまり持っていないからです.

全てのカードが1枚制限なので,パワーカードが少ないと勝負にならないと思っていました.

 

ですが,参加費は無料ですし,1回も参加しないで諦めるのは勿体なく思い始めました.

そこで私の手持ちを寄せ集めて今回初のFNMシングルトンデビューをしてみました.

今回私が使ったデッキレシピを紹介しつつ,プレイした感想を述べたいと思います.

 

スポンサーリンク

2. デッキレシピ

私が今回使用したデッキレシピを下記に記します.

デッキ
1 繁殖池 (RNA) 246
1 成長のらせん (RNA) 178
1 平地 (IKO) 262
6 島 (IKO) 265
1 応用生術 (RNA) 153
1 眷者の神童、キナン (IKO) 192
1 円環技師 (RNA) 180
1 発現する浅瀬 (M20) 217
1 知識鱗のコアトル (M21) 221
1 インダサのトライオーム (IKO) 248
1 ハイドロイド混成体 (RNA) 183
1 乱動の座、オムナス (M20) 216
1 茨森の滝 (M20) 258
1 ケトリアのトライオーム (IKO) 250
1 願いの頂点、イルーナ (IKO) 190
1 ラウグリンのトライオーム (IKO) 251
1 ゼイゴスのトライオーム (IKO) 259
1 古き道のナーセット (IKO) 195
1 山 (IKO) 271
1 耕作 (M21) 177
1 寓話の小道 (ELD) 244
1 眷者の居留地 (IKO) 245
1 シミックのギルド門 (RNA) 258
1 進化する未開地 (M20) 246
1 パラジウムのマイア (M21) 234
1 結晶の巨人 (IKO) 234
1 キヅタの精霊 (IKO) 161
1 世界を揺るがす者、ニッサ (WAR) 169
1 怪物の代言者、ビビアン (IKO) 175
1 大食のハイドラ (M20) 200
1 探索する獣 (ELD) 171
1 移動経路 (IKO) 164
1 枝葉族のドルイド (M20) 178
1 楽園のドルイド (WAR) 171
1 培養ドルイド (RNA) 131
1 ヴァントレス城 (ELD) 242
1 心酔させる掌握 (M21) 49
1 薬術師の眼識 (GRN) 32
1 野生林の災い魔 (M21) 214
1 願い与えの加護 (IKO) 43
1 崇高な天啓 (M21) 74
1 夢喰い (GRN) 38
1 集団強制 (RNA) 42
1 強行突破 (IKO) 170
1 守護者計画 (RNA) 130
1 鋭い目、ナイレア (THB) 185
1 石とぐろの海蛇 (ELD) 235
1 精霊龍、ウギン (M21) 1
6 森 (IKO) 274
1 自然の怒りのタイタン、ウーロ (THB) 229

 

スポンサーリンク

3. 基本的な動き

基本的にはマナブーストして大型クリーチャーを出して殴る感じですね.

ドローとマナコストXのクリーチャーで伸ばしたマナを無駄なく使えるように意識して動きます.

動きは至ってシンプルなので使いやすいです.

赤と白はタッチなので,状況に応じて下記4種でデッキから引っ張ってきます.

 

このデッキの欠点は除去などの相手に対する妨害が少ないことですね.

そのため,相手の盤面が強いと苦戦することもあります.

あとは打ち消しや破壊無効などの守りも無いため,除去を連発されるとキツめです.

 

スポンサーリンク

4. 活躍が目覚ましかったカードの紹介

このデッキで採用しているカードで特に活躍したカードを紹介します.

 

4.1 ハイドロイド混成体

登場時にX/2ライフを得て,X/2カードを引けます.

そのため,マナが伸びている状態であるほど破格のアドバンテージを稼げます.

飛行とトランプル持ちなので,フィニッシャーとしても非常に優秀です.

しかも,神話レアながら配布デッキに入っているので入手性の良さも◎.

 

4.2 集団強制

非常にコストが重いものの,

かなりぶっ飛んだ効果です.

相手のクリーチャーやプレインズウォーカーを複数枚自分のものに出来るわけですからね.

 

ハイランダー構築のためか,普段よりも対戦の決着に時間がかかります.

いつもならとても重くて使えないカードですが,今回は非常に役に立ちました.

相手の強力なカードがそのまま自軍の戦力になるため,ゲームの動きを決定づけられます.

こちらも配布デッキに入っているため,入手性の良さも相俟って◎.

 

4.3 守護者計画

通常の構築だと工夫が必要ですが,ハイランダー構築ならば全く問題ありません.

クリーチャーを登場させるたびにドロー出来るため,手札が枯渇しにくくなります.

対戦が長くなりがちなので,長期戦になればなるほどアドバンテージを稼げます.

まさしくシングルトンのためにあるようなカードです.

 

5. FNMシングルトンを初めて遊んだ感想

月並みな感想ですが,かなり楽しかったです.

通常のスタンダードとは構築が根本的に異なるため,色々なデッキを見れましたから.

あまり見かけないカードとか動きが見れるのは対戦していて新鮮味があって楽しかったです.

 

またハイランダー構築のため,普段よりもゲームスピードが遅めなのも良かったです.

じっくり対戦出来たので,色々なカードが普段より活かしやすかったように感じます.

 

私が使用したデッキは寄せ集めの割に,思いのほか善戦出来たのは意外でした.

デッキ1枚制限なので,1枚づつ色々なカードを作ってみて試すのも面白そうです.

 

6. 報酬のカード2枚

FNMシングルトンは1勝するごとにレア以上のカードを報酬として入手出来ます.

今回私が入手したのは下記2枚でした.

どちらも神話レア精霊龍、ウギン願いの頂点、イルーナでした!

揃ってないレアが当たるといいな,程度に考えていたので驚きました.

特に精霊龍、ウギンが非常に強力なので今回の報酬は大当たりだと思います.

 

7. おわりに

初めてのFNMシングルトンはかなり楽しかったです.

普段と違うフォーマットは新鮮味があって面白いです.

初心者も参加しやすくて楽しめる色々なフォーマットが増えて欲しいですね.

 

FNMシングルトンにまだ参加したことがない方は是非参加してみて下さい.

カードがそこまで揃っていなくても戦えますし,楽しくて,報酬も美味しいですからね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント