3周年感謝無料パックが超お得!今がはじめどき,御城プロジェクト

御城プロジェクト
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年3月19日のアップデートで「3周年感謝!無料パック」が配布されました.

無料でもらえるのに内容が超豪華だったので今回の記事を作成しました.

少しでも多くの人にこの豪華な配布アイテムを入手してもらいたいと思いましたので.

「3周年感謝!無料パック」は期間限定配布だそうです.

御城プロジェクトに興味がある方はもちろん,無い方も是非このパックは貰ってみてください.

 

スポンサーリンク

2. 御城プロジェクトとは

御城プロジェクトがどんなゲームかサラッと説明しますね.

いわゆるタワーディフェンスというジャンルのゲームです.

進行してくる敵の進路に自軍ユニットを配置して敵を撃退するゲームです.

御城プロジェクトの自軍ユニットは様々な御城をモデルにした城娘です.

ユニットごとに特色があり,攻撃範囲や攻撃対象数,防御力や特殊能力など千差万別です.

レアリティは★1~★7まで存在します.

御城プロジェクトの良いところは★1でもしっかり育てれば第一線でも十分戦えることです.

もちろん★7には敵いませんが,愛があればどんなユニットでも使い続けられるのは魅力です.

 

ほぼメインストーリー限定ですが,委任出撃があるのも個人的には良いところだと思います.

委任出撃とは一定条件を満たしてマップクリアすると,以後自動でマップをクリアするものです.

時間が無いときは数クリックで霊力(スタミナ)をすぐに消費出来るので助かります.

 

スポンサーリンク

3. 「3周年感謝!無料パック」の内容

それでは「3周年感謝!無料パック」の内容を紹介します.

・七星の招城符(3周年感謝)1枚:神姫のミラクルチケットのようなアイテム.

交換範囲内の好きな★7を1体交換出来るアイテムです.

ミラクルチケットを購入したことがある人はこのアイテムの良さを良く理解してますよね.

★7はかなり出にくいのでこれを無料でくれるなんて太っ腹ですね.

 

・ツバサ[特]5体:経験値大量入手アイテム.

1体につき経験値を30万入手出来るアイテムです.

このアイテムはゲーム中で入手する機会はあります.

しかし,レベル上限が高いのでいくらあっても足りないくらいです.

参考までに★5を4体重ねるとレベル上限が115になります.

私の手持ちの城娘だと良くてレベル70代後半くらいが最大レベルです.

 

・羅紗[改壱]2体:★7のレベル上限を一段階上げるのに必要なアイテム.

レベル上限を上げるためには同じキャラを使う必要があります.

しかし,同じキャラどころか★7を入手すること自体なかなかありません.

このアイテムはどの★7でもレベル上限を上げられるので非常に有用です.

ゲーム中だとほとんど入手する機会はありません.(ちなみに私はこれで3個目です.)

 

・ススキ[改壱]1体:★7を★8にするのに必要なアイテム.

★7を改築(★を一段階上げるシステム)するのに使用します.

改築するために通常は同じレアリティの城娘を使用します.

前述のとおり★7は入手が困難なので非常に有用です.

こちらもゲーム中だとほとんど入手する機会はありません.(私はこれで1個目です.)

 

どのアイテムも非常に有用なので無料でもらえるなんてとても驚きですね!!

(やばいですね☆,と某美食殿のお腹ぺこぺこのギルドマスターの口癖がつい出てしまいます.)

 

七星の招城符(3周年感謝)を私はすぐに使えなさそうです.

というのも持ってない★7ばかりなので誰と交換するか非常に悩ましいところなのです.

 

4. 「3周年感謝!無料パック」で霊珠がもらえるキャンペーン開催

「3周年感謝!無料パック」をもらうと参加出来るキャンペーンが開催されています.

最低でも霊珠10個はもらえます.

10連招城(ガチャ)1回に必要な霊珠は50個です.

しかし,初回分は半額の霊珠25個で10連招城を行えます.

1週間程度でガチャが更新されるので初回だけ回すと効率良さげです.

霊珠の使い道は他にもあるので10個ほぼ無条件でもらえるのは嬉しいです.

 

5. おわりに

「3周年感謝!無料パック」が非常に豪華なので是非もらってゲームを遊んでみて下さい.

七星の招城符(3周年感謝)で交換出来る城娘を見て好みの城娘がいたら選ぶのも良いと思います.

 

ちなみに私は[夏]名古屋城をもらえるキャンペーンから御城プロジェクトを始めました.

タワーディフェンスは御城プロジェクトが始めてでした.

キャラクターは可愛いし,ゲーム自体も面白かったので現在もプレイし続けていますよ.

 

これを機に御城プロジェクトをプレイする方が増えると,私としては嬉しいです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント