週替わり降臨戦「スフィンクス降臨戦」SSR報酬の評価

週替わり降臨戦
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年10月28日に週替わり降臨戦の第五弾として「スフィンクス降臨戦」が開催されました.

今回は「スフィンクス降臨戦」のSSR報酬の評価について記します.

 

スポンサーリンク

2. SSR幻獣 スフィンクス

幻獣効果:光属性キャラの攻撃30[%]UP/アビリティダメージUP(大)

光属性版のラハブと言える性能です.

ラハブと同様に幻獣効果がイマイチなので,メイン幻獣には向きません.

 

・召喚効果:状態異常耐性DOWN付与

モルドレッド栄枯盛衰と同じような感覚で使用出来る便利な効果です.

必須ではありませんが,使えるとデバフが通りやすくなるため活躍の機会は多いです.

 

・ステータスの総合値:2604

ステータスの総合値はイベント産SSR幻獣の中では高めです.

特に攻撃力はイベント産幻獣の中で3位に位置するほどの高さです.

ステータスが優秀で召喚効果も使いやすいため,サブ幻獣に採用出来ます.

 

私はスフィンクスを光属性のサブ幻獣として復刻時からずっとして愛用しています.

マーナガルムを使う場合は属性染めを要求されるため,非常に有難い幻獣です.

 

スポンサーリンク

3. SSRウェポン アブ・ル・ハウル

武器種:ハンマー

スキル1:アサルト(大) 21[%]

スキル2:ディフェンダー(小) 15[%]

 

アサルト21[%]はイベント産武器の中では最高峰の数値です.

アサルト&ディフェンダーの組み合わせなので,どんな編成でも使いやすいスキル構成です.

非常に優秀なウェポンなので必ず入手しておきたいです.

 

バースト効果:自分に迎撃付与

迎撃は自身に対する通常攻撃を無効化し,敵に反撃する効果です.

英霊に通常攻撃が向くように注目やかばうを付与出来れば活躍の機会もありそうです.

 

光属性の恒常でSSRハンマーの数を揃えにくいため,幻槌編成は難しそうです.

ですが,プレイ歴の長いプレイヤーならばイベント産ハンマーで幻槌編成が可能です.

私も今回のアブ・ル・ハウルのおかげでようやく幻槌編成が可能になりました.

(黄色の部分が顔に見えませんか?)

 

今,私が幻槌編成をするとしたら下記5本のSSRハンマーを使用します.

(1)アブ・ル・ハウル    ×2 (スフィンクス降臨戦SSR報酬)

(2)聖牛槌カウスマッシュ  ×2 (ナンディー降臨戦SSR報酬)

(3)護獣槌サタアフルーファ ×1 (ヘリシェフ降臨戦SSR報酬)

 

(1)と(2)は終凸済みのアサルト(大),(3)はアサディフェなのでなかなか良い感じです.

今日まで私の光属性は幻杖編成しか運用出来ませんでした.

そのため,ギルド戦技競技会やユニイベなどで火力が出せずに困っていました.

今回の報酬のおかげでようやく攻撃的な幻編成も可能となったので非常に助かりました.

 

4. SSRウェポン 碑石光杖シェセプ・アンク

武器種:杖

スキル1:スティンガー(中)

スキル2:ディフェンダー(中) 13[%]

 

スティンガー&ディフェンダーなので,幻杖編成の1枠を担えます.

もしくは,光属性のウェポン枠が空いているならば採用を検討出来ます.

 

バースト効果:自分のバーストゲージUP

英霊のバースト後,自身のバーストゲージを+20します.

杖を得意とする英霊はバースト加速効果を持っていません.

そのため,英霊のバーストゲージが貯まるのを待つためフルバーストは遅れがちです.

しかし,この効果のおかげで他の神姫と足並みを揃えやすくなります.

 

光属性は天宝交換に光翼杖ドキマシアワンドがあるため,幻杖編成は可能です.

ソルがビギナーミラチケで入手出来るため,耐久編成には持って来いです.

ただし,光翼杖ドキマシアワンドにはアサルトがありません.

(その代わりにヴィゴラスが付いています.)

そのため,アサルト付きの杖を混ぜたいところです.

 

5. おわりに

スフィンクスは幻獣効果がイマイチなのでメイン幻獣には向きません.

しかし,ステータスと召喚効果が優秀なのでサブ幻獣として採用出来ます.

 

アブ・ル・ハウルは強力なので必ず最終限界突破出来るようにしておきたいです.

最終限界突破用の素材を残し忘れるのは降臨戦あるあるなので注意したいところです.

 

碑石光杖シェセプ・アンクは幻杖編成の繋ぎ1枠として採用出来るウェポンです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント