週替わり降臨戦「メドゥーサ降臨戦」SSR報酬の評価

週替わり降臨戦
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年11月4日に週替わり降臨戦の「メドゥーサ降臨戦」が開催されました.

6属性1周したので,次は別の降臨戦になるのでしょうか.

それとも,もう一巡するのでしょうか.

今回は「メドゥーサ降臨戦」のSSR報酬の評価について記します.

 

スポンサーリンク

2. SSR幻獣 メドゥーサ

幻獣効果:闇属性キャラの攻撃30[%]UP/バーストストリークのダメージ30[%]UP

バーストストリークのダメージを伸ばす効果はイベント産では珍しい効果です.

闇属性版のテュポーンと言える性能です.

 

キャラ攻撃力30[%]は低いため,普段使いには向きません.

ですが,育成が極まってダメージ減衰まで火力が出るならば採用も検討出来ます.

特にユニオンイベントでは十字架の補正があるため,普段よりもダメージが上がります.

そのため,ユニオンイベントであれば使用する可能性があります.

 

・召喚効果:毒付与

毒付与は単体ではかなり微妙な効果です.

ですが,毒付与で活躍出来るキャラがいるならば使えるかもしれません.

私がパッと思いつくところだと,[灯火の小悪魔]イタクァですね.

 

・ステータスの総合値:2286

ステータスの総合値はイベント産SSR幻獣の中ではかなり低めです.

召喚効果も微妙なので,サブ幻獣には採用しづらいです.

 

スポンサーリンク

3. SSRウェポン 幻魔剣ブロンラヴィン

武器種:特殊剣

スキル1:ディフェンダー(大) 21[%]

スキル2:アサルト(小) 15[%]

 

ディフェンダー21[%]はイベント産武器の中では最高峰の数値です.

アサルト&ディフェンダーの組み合わせなので,どんな編成でも使いやすいスキル構成です.

火力を維持したままHPを補いたい場合に有効です.

 

バースト効果:自分にエナジードレイン付与

英霊だけですが,攻撃毎にHPを回復するため悪くない効果です.

ペルセウスは連撃率が高いためメインウェポンにするのも良さそうです.

 

闇属性のSSR特殊剣は下記5種しかないため,幻特殊剣編成は難しそうです.

(1)魔王刃ルシフェル   :サタン解放ウェポン

(2)幻魔剣ブロンラヴィン :メドゥーサ降臨戦

(3)狂血爪ブラッディネイル:カーリー解放ウェポン

(4)暗黒刃カルトリチュアル:触手蠢くハロウィンナイト(エピッククエスト)

(5)漆箔刀・残懐     :欲望と羨望のバレンタイン

 

(1)はビギナーミラクルチケットで入手可能です.

さらに,(4)はエピッククエストですし,(5)もいずれ追加されるはずです.

なので,そのうち割と簡単に特殊剣の数が揃いそうな気がします.

 

4. SSRウェポン 闇蛇斧パイソンアックス

武器種:斧

スキル1:プライド(大) 10[%](HP最大時)

スキル2:バレッジ(小)

 

HP最大時だと実質アサルト(小)と同等のSSRウェポンです.

ちなみにHP50[%]時にはアサルト16[%]になります.

そのため,低い体力を維持出来るならアサルト(大)のように使うことも可能です.

 

バースト効果:毒付与

毒付与は単体ではかなり微妙な効果です.

 

闇属性のSSR斧は下記6種類ですが,入手機会の多いものがあるため幻斧編成は可能です.

(1)処刑斧デスリーパー   :殺戮の闇騎士(エピッククエスト)

(2)罪闇斧ギルティエンヴィー:煉獄戦 デーモン・エンヴィー

(3)真黒斧アウリカルクム  :ギルドオーダー

(4)紅魔刃デス・エレメント :アガリアレプト解放ウェポン

(5)闇蛇斧パイソンアックス :メドゥーサ降臨戦

(6)機壊斧ウイルスハルバード:深層令嬢と神姫の邂逅

 

5. おわりに

メドゥーサはバーストストリークダメージを上げる珍しい効果を持っています.

そのため,ユニオンイベントであれば活躍の機会もあるかもしれません.

 

幻魔剣ブロンラヴィンはアサルトを維持しつつ,ディフェンダーを伸ばせるので便利です.

最終限界突破用の素材を残し忘れるのは降臨戦あるあるなので注意したいところです.

 

闇蛇斧パイソンアックスは幻斧編成の1枠を埋めるウェポンとして採用出来ます.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント