復刻2回目「パズズ降臨戦」SSR報酬の評価

神姫イベント報酬
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年3月15日に復刻2回目の「パズズ降臨戦」が開催されました.

前回の開催が2019年5月9日だったので約1年10か月ぶりの復刻ですね.

今回は「パズズ降臨戦」のSSR報酬の評価について記します.

 

スポンサーリンク

2. SSR幻獣 パズズ

幻獣効果:装備している風属性幻獣の数が多いほど風属性攻撃力UP(50[%])

条件付きですが,属性攻撃力50[%]UPはイベント産としては現状最大値です.

属性攻撃力を優先する場合はメイン幻獣として採用出来ます.

 

欠点はサブ幻獣を全て風属性で埋める必要があることです.

そのため,サブ幻獣の編成の自由度がかなり縛られてしまいます.

ティアマトなどの他属性高ステータスの幻獣が使えなくなってしまうのは厳しいです.

ですので,ある程度風属性の幻獣が揃っている人向けの幻獣となっています.

 

召喚効果敵全体に闇付与

闇付与は敵が通常攻撃を確率でmissするので,上手くすればダメージを軽減出来ます.

 

ステータスの総合値:2520

ステータスの総合値はイベント産SSR幻獣としては及第点です.

 

スポンサーリンク

3. SSRウェポン 塵旋槍ウェイストラベッジ

武器種:槍

スキル1:アサルト(大) 21[%]

スキル2:アセンション(小) 回復上限上昇34[%]

 

アサルト&アセンションとイベント産装備ではなかなか珍しい組み合わせです.

攻撃力を上げつつ,継続戦闘能力も上げることが可能です.

非常に優秀な武器なので必ず入手しておきたいです.

 

前回の復刻時に塵旋槍ウェイストラベッジに終凸が追加されたのはかなり嬉しかったです.

あのときに終凸してから今日までずっとお世話になっています.

シャルの風属性パーティ編成2020年12月末版
1. はじめに 2020年12月末時点の私の各属性パーティを紹介する記事の第3弾です. 今回は私の風属性パーティ編成を紹介しようと思います. 2. 神姫の編成 現在所持している風属性SSR神姫は下記の15人です. ...

 

バースト効果:闇・毒付与

闇付与は敵が通常攻撃を確率でmissするので,上手くすればダメージを軽減出来ます.

毒はDotダメージの効果が薄いですし,戦闘のテンポが悪くなるので微妙です.

 

幻編成について

風属性は恒常で数を揃えやすいSSR槍がありません.

そのため,風属性で幻槍編成は難しいです.

 

スポンサーリンク

4. SSRウェポン フェブリスデソレイター

武器種:銃

スキル1:プライド(大)

スキル2:なし

 

HP最大時だとアサルト(小)と同じアサルト10[%]です.

HPの減少でアサルト値は増えますが,実質アサルト(小)みたいなものです.

今となっては流石に微妙なので入手しても使う機会はほぼ無さそうです.

 

ですが,風属性はエピッククエストでSSR銃を入手出来ません.

そのため,初心者の方はダルタニアン系の英霊用に持っておくのも有りだと思います.

 

とは言え,レイドメダル交換に穿嵐銃フュジーオラージュ(エラボ大&アサルト小)があります.

そのため,やはり何とも言えないSSRウェポンです….

前回の時から最終限界突破に期待しているのですが,いつの日か実装されるのでしょうか?

 

バースト効果:呪い付与

呪いは付与している対象のHP回復を無効化します.

ですが,敵に付与しても効果を発揮する場面が限定的なので恩恵を得難いです.

呪いは敵よりも自分のパーティに付与される方が余程厄介です.

 

幻編成について

風属性はレイドメダル交換で穿嵐銃フュジーオラージュを複数入手出来ます.

ですが,穿嵐銃フュジーオラージュは並べるのに適したウェポンではありません.

終凸のエラボレイト(大)が2つあればダメージ上限UPは最大になりますので.

したがって,風属性で幻銃編成はあまりおすすめ出来ません.

 

5. おわりに

塵旋槍ウェイストラベッジが非常に使いやすく優秀です.

そのため,風属性を使っていなくても最終限界突破出来るようにしておきたいところです.

 

フェブリスデソレイターはレイドメダル交換に穿嵐銃フュジーオラージュがあるので微妙です.

いつの日か最終限界突破が追加されるまでは倉庫行きになりますね….

 

本日追加された[奮迅せし戦斧]ベリト&[決意の絆弓]ルナのガチャを毎日無料で1回回せます.

3月30日まで毎日1回ガチャ出来るので忘れないように気を付けましょう.

前回の時も思いましたが,ガチャを回してない時はガチャアイコンに!を付けて欲しいですね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント