ゼクス36弾新カード紹介「遂行せよ、その使命」他イース関連6枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年4月22日にZ/X 36弾「進化<アルターブレイク>」が発売されます.

今弾はタイトルになっている新システムであるアルターブレイクが目玉です.

さらに新カテゴリのファムとエレメンツの追加や墓城の大幅強化も楽しみな弾です.

今回はフリーカード冊子アルターブレイク エンジョイセット(イース)に収録されているイースの新カードを紹介します.

 

イースの名称は○○の××者が基本みたいですね.

式神のときにも思いましたが,文字数が統一されていると目次の並びは美しいです.

 

スポンサーリンク

2. 遂行せよ、その使命

イース専用のブレイクイベントです.

アルターブレイクに特化したイースだけあって他のブレイクイベントとは色々と異なります.

ちなみに遂行せよ、その使命ブレイク,イース!と読みますね.

 

1つ目の能力について

イースはアルターブレイク特化なのでデュナミスに最大16枚ブレイクイベントを積めます.

16枚積むことは流石に無いと思いますが,かなり枚数が欲しくなるはずです.

公式Twitterのサンプルデッキには9枚積んであったので,とりあえずはそれくらいですかね.

ブレイクレアの封入率がかなり高くないとイースデッキを組むのは茨の道になりますね….

 

2つ目の能力について

イースは他のプレイヤーと下記2点が異なるため,大幅にブレイクしやすいです.

(1)相手だけでなく自分のリソースが5枚以上でもブレイク出来る.

(2)3コスト以下のイースから4コスト以上のイースにブレイク出来る.

 

(1)のおかげで先攻でもブレイクして攻勢をかけられます.

そのため,イースは先攻の押しつけが非常に有効な戦い方になります.

 

(2)アルターとアルターブレイクが固定されていないため,容易にブレイクが可能です.

そのおかげで手札さえしっかり確保しておけば毎ターンブレイク出来ます.

 

(1)と(2)のおかげでイースデッキはブレイク回数が非常に多くなります.

相手ターンにもライフからIGのイースが登場すれば容易くブレイク出来ますからね.

そのため,遂行せよ、その使命は多めに採用したいです.

 

イースデッキと対戦しているときはライフからIGアイコンのイースが登場すると結構厄介です.

攻撃しているゼクスよりもパワーの高いイースにブレイクすることで一撃で破壊出来なくなりますからね.

かと言ってパワー8500以上のゼクスを用意して相手がブレイクしてこなければ,大型のゼクスを用意した分,追撃に手が回らなくなってしまいますから.

 

スポンサーリンク

3. 銀器の歓待者 イース

イースの1種類目の3コストIGアイコンです.

手札入れ替えに条件付きドローとイースデッキを円滑に回すのに無くてはならない存在です.

 

1つ目の能力について

自ターンのみの起動能力で1ドローして手札を1枚トラッシュに置きます.

ブレイクするためのセットを揃えやすくなるので有用な効果です.

イースはフォースも使うので,トラッシュに任意のカードを置けるのも助かります.

ブレイク状態の自分のゼクスがいれば追加で任意の1ドローが使えるのも◎.

 

2つ目の能力について

このカードがフォースになると1ドローします.

フォースになるだけで1ドロー出来るため,かなり使いやすいドローです.

今後フォース付与のイースが増えるほど,今以上に優秀なドローソースになりますね.

注意点はブレイクして裏向きのフォースになったときに効果が誘発しないことです.

 

スポンサーリンク

4. 短刀の奉仕者 イース

イースの2種類目の3コストIGアイコンです.

アルターブレイク用のイースを探す際に役立ってくれます.

 

能力について

登場時にデッキ上5枚から4コスト以上の[イース]を1枚手札に加えられます.

アルターブレイク用のイースを確保しやすくなるのでかなり助かる能力です.

ですが,現状だと3種12枚しか手札に加えられるイースがないので割と不発しやすいです.

とはいえ,今後イースはどんどん収録されるはずなので今だけの問題ですね.

余談ですが,手札に加えるのは名称イースではなく種族イースなので不可思議な翡翠イースターエッグは手札に加えられませんね.

 

5. 手槍の忠義者 イース

イースの3種類目の3コストIGアイコンです.

2種類のバーン効果で盤面処理が容易になります.

 

1つ目の能力について

自ターンのみの起動能力でスクエアの相手ゼクス1枚に1000ダメージを与えます.

ダメージ量は少ないですが,相手PSにも飛ばせるバーンなので割と使いやすいです.

さらにブレイクしている自分のゼクスがいればノーマルスクエアの相手ゼクス1枚に5000ダメージを与えられます.

両方合わせれば4コスト相当までは処理出来るので小型ゼクスを2面処理するのは楽です.

1体にダメージを集中すれば攻撃も含めてパワー10500まで破壊出来るので大型処理もOKです.

 

2つ目の能力について

このカードがフォースになるとノーマルスクエアの相手ゼクス1枚に5000ダメージを与えます.

5000ダメージとはいえ,フォースになるだけでダメージを飛ばせるのは便利です.

注意点はブレイクして裏向きのフォースになったときに効果が誘発しないことです.

 

6. 鉄扇の舞踏者 イース

手札にイースを引き込んだり,フォースにイースを付けたりとなかなか便利なイースです.

 

能力について

このカードの登場時にデッキ上4枚にある[イース]を1枚手札に加えるか表向きでこのカードのフォースにします.

状況に応じてデッキ上4枚のイースから1枚移動させられるのは便利です.

手札にイースが欲しいときもあれば,銀器の歓待者 イース手槍の忠義者 イースをフォースにしたいこともありますからね.

 

7. 鋼糸の演奏者 イース

トラッシュからイースを回収&フォースにイースを付けたりとなかなか便利なイースです.

 

1つ目の能力について

このカードの登場時にトラッシュから4コスト以上の[イース]を1枚まで手札に加えます.

アルターブレイク用のイースを手札に回収しやすくなるので手札切れしにくくなります.

ブレイクで手札を多く消費しやすいこともあって結構大事な効果です.

 

2つ目の能力について

起動能力でスクエアにある[イース]1枚選び,トラッシュにある[イース]を1枚表向きのフォースとして付与します.

銀器の歓待者 イース手槍の忠義者 イースをフォースにすることが多いです.

相手ターンにも使えるので,なかなか優秀な効果です.

後は魔刀の超越者 イースで登場させたいイースをフォースにすることも多々あります.

 

8. 魔刀の超越者 イース

イースデッキの展開要員かつフィニッシャー的ポジションのイースです.

 

1つ目の能力について

このカードが登場した時,自分のプレイヤーカードにゲーム終了時まで次の能力を付与します.

“自ターンのみスクエアにあるすべてのあなたの[イース]のパワーを+2000します.”

 

自ターンのみかつ種族指定とはいえ,常時全体パンプは強力です.

しかも,この効果は重複するので魔刀の超越者 イースを登場させた分パンプ出来ます.

そのため,IGアイコンでオーバーブーストをワンパンするのも不可能ではないですね.

 

よくある質問にもありましたが,IGOBするとこの能力は失われます.

そのため,今後もイースにはオーバーブーストが追加されなさそうですね.

 

2つ目の能力について

自ターンのみ使える起動能力で,自分のゼクスのフォースにある[イース]をリブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.

[イース]であれば何でも登場させられるので展開の要になる効果です.

 

特筆すべきは魔刀の超越者 イースを登場させられることです.

そのため,魔刀の超越者 イースを他のゼクスのフォースにしておけば連鎖的に展開出来ます.

そのため,2コストでアルターフォース2の式神を操る者 安倍晴明とは相性抜群です.

トラッシュ次第ですが,先攻5リソース時に魔刀の超越者 イースをノーマルスクエアに3枚登場させることも可能です.

サンプルデッキで式神を使っているのは式神を操る者 安倍晴明を使いたいが故だと思います.

 

9. おわりに

イースデッキは既存のプレイヤーとはかなり異なる動きが出来るので楽しいです.

オーバーブースト環境に新たな風を巻き起こして今以上にZ/Xが面白くなるといいですね.

唯一の不安はブレイクイベントの封入率ですが,その点は期待して待つしかないですね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント