4人目のクラスS英霊解放!クラスS英霊ペルセウスの使用感について

神姫プレイ日記
スポンサーリンク

1. はじめに

素材が貯まりましたので,今回はペルセウスを解放しました.

そこで今回はクラスS英霊のペルセウスの使用感について話したいと思います.

ペルセウス解放で迷っている方の参考になれば幸いです.

 

スポンサーリンク

2. ペルセウスを選んだ理由と使用感

私が4体目のクラスS英霊としてペルセウスを選んだ理由は下記の2点です.

(1)自発オク討伐の安定度を上げるため.

(2)オフィエル,フル,ハギトなど異常耐性が高い相手の討伐の安定度を上げるため.

 

2.1 ペルセウスを選んだ理由

(1)について

私がオクを自発するときはアスクレピオスメディアを使うことが多いです.

オクはエネミーバーストが強力なので極力撃たれたくないです.

チャージターンが1つなので,ブラック・プロパガンダなどのアビリティは必須です.

 

オクはやや状態異常が入りにくいため,栄枯盛衰は欠かせません.

しかし,栄枯盛衰自体がミスすることもそれなりの頻度で発生します.

すると,最大チャージターンを増やすアビリティを外しやすくなります.

その結果,エネミーバーストを連発されてしまいパーティが壊滅してしまいます.

(チャージターンが1つなので,アビリティのリキャストが間に合わないことも多いですし.)

 

そこでペルセウスイミュニティキラーの出番です.

イミュニティキラーは味方全体の状態異常付与率を上げた後,敵の状態異常耐性を下げます.

そのため,栄枯盛衰のときのようなミスが発生しにくくなります.

なので,安定して最大チャージターンを増やすアビリティを通すことが出来るのです.

 

(2)について

オフィエル,フル,ハギトは状態異常耐性が高いため,デバフが入りにくく戦いづらいです.

そこでペルセウスイミュニティキラーアンヒールドウォウンドの出番です.

 

イミュニティキラーの状態異常耐性ダウン自体は入りにくいです.

しかし,味方全体にかかる状態異常付与率UPのおかげでデバフが入りやすくなります.

確定デバフ付与には遠いですが,それでも体感ではかなりデバフが通りやすいです.

 

アンヒールドウォウンドペルセウスの通常攻撃で攻防デバフ-10[%]が必中で入ります.

ユーザー専用なので自分だけにしか恩恵はありませんが,確定デバフは強力です.

デバフの枠が独立しているため,他のデバフと被ることが無いのも魅力です.

 

2.2 ペルセウスの使用感

状態異常付与率UPと確定デバフにより,レイドバトルの安定度が非常に上がりました.

解放する前から想像していたよりも活躍してくれています.

私が駆け出しの頃にモルドレッドにお世話になっていたのを思い出しました.

 

アシストのおかげで,ペルセウスのバーストゲージは貯まりやすいです.

一部を除き,基本的に英霊は他の神姫よりもバーストゲージが貯まりにくいです.

なので,フルバーストのタイミングがしばしば遅れがちでした.

 

しかし,ペルセウスは他の神姫と同等程度のスピードでバーストゲージを貯められます.

そのため,フルバーストのタイミングが早くなり,ダメージ効率が良くなりました.

 

ペルセウスは専用ウェポンに対する依存度が低いのも使いやすい点です.

なので,解放さえしてしまえば色々な属性での活躍が見込めます.

 

スポンサーリンク

3. 1アビのマルチプルイロージョンについて

敵全体にダメージを与えつつ,猛毒・重炎獄・深溺水・過腐敗・幽闇・蠱惑を付与します.

基本的にはルースレスパシュートによる攻撃と連続攻撃確率を上げるために使用します.

アウトレイジと異なりユーザー専用なので,DoTが他のプレイヤーの邪魔になりません.

 

4. 2アビについて

2アビとして選択出来る各アビリティの雑感を述べたいと思います.

 

4.1 イミュニティキラーについて

効果は味方全体の状態異常付与率UP/敵全体の状態異常耐性DOWNです.

先に状態異常付与率UPが入るため,敵の状態異常耐性DOWNが安定して入ります.

このゲームはデバフの有無で戦闘難易度が格段に変化するため,非常に有用なアビリティです.

私の場合,2アビには基本的にこのアビリティを選択しています.

 

4.2 ディジーズプレベンションについて

効果は味方全体の状態異常無効(1回)/敵全体の状態異常付与率DOWNです.

厄介な状態異常を連発してくる敵に対して効果を発揮します.

 

4.3 リカバリージャマーについて

効果は敵全体の状態異常の効果を2ターン延長です.

効果自体は強力なのですが,リキャストが12ターンと長めです.

 

5. 3アビについて

3アビとして選択出来る各アビリティの雑感を述べたいと思います.

 

5.1 ディスターバンスアサルトについて

効果は敵全体に自属性ダメージ/最大チャージターン増加です.

ブラック・プロパガンダの強化版と言えるアビリティです.

こちらは敵全体に作用するため,各種つよカタスのような御供がいる敵に対して有効です.

 

5.2 ビヘイビアシャットアウトについて

効果は敵単体に自属性ダメージ/帯電付与です.

帯電はユーザー専用効果で,敵を2ターン行動不能にします.

秒数ではなく,ターン数の制限がある麻痺のようなものです.

 

オクに対してイミュニティキラーと合わせて使えば,結構な頻度で帯電が入ります.

属性耐性ダウンと組み合わせれば,さらに付与率を上げられます.

なので,帯電を当てにして戦闘することも十分可能です.

 

5.3 プランダーアイサイトについて

効果は敵単体に自属性ダメージ/冥闇付与です.

冥闇は敵の通常攻撃が命中しなくなるユーザー専用の効果です.

闇の強化版みたいな効果です.

通常攻撃にしか効果がないため,チャージターンが多い敵や特殊行動の少ない相手に有効です.

 

6. アシストについて

一つ目はルースレスパシュートで敵の状態異常の数に応じて攻撃・連続攻撃確率をアップします.

マルチプルイロージョンのおかげで状態異常の数は稼ぎやすいです.

このアシストのおかげで,英霊のバーストが他の神姫に遅れにくくなりました.

 

二つ目は通常攻撃時に敵の攻撃・防御DOWN(必中/永続)です.

攻防デバフ-10[%](独立の枠)が必中なので非常に使いやすいです.

このアシストのおかげで状態異常耐性が高い相手も戦いやすくなります.

枠が独立なため,攻防デバフを下限まで下げるときに役立ちます.

デバフが必中なので,塔の状態異常耐性が高い相手に使用するのも有りな気がします.

 

7. おわりに

戦闘の安定度を上げたいのならば,ペルセウスをおすすめします.

想像以上に使いやすい英霊だったので,デバフが入りにくい相手に活躍してくれています.

デバフの入りやすさだけでなく,アシストのおかげで自身も火力を出しやすいのも◎.

今回の記事がペルセウス解放の判断材料になってもらえれば幸いです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

クラスS英霊アスクレピオスの使用感について
1. はじめに 2019年8月9日にクラスS英霊が5体追加されました. 今回の追加で遂にクラスS英霊10体が全て揃いました. クラスS英霊は1体解放するのに莫大なアイテムを要求されます. なので,全てのクラスS英霊が揃う...

 

2人目のクラスS英霊解放!クラスS英霊メディアの使用感について
1. はじめに 私が最初にクラスS英霊のアスクレピオスを解放してから3ヶ月ほど経ちました. コツコツ素材を集めた結果,2人目のクラスS英霊解放と相成りました. 私の2人目のクラスS英霊解放候補は下記の4人でした. ...

 

3人目のクラスS英霊解放!クラスS英霊頼光の使用感について
1. はじめに 8月にメディアを解放したばかりですが,早くも3人目のクラスS英霊頼光を解放出来ました. これだけ早く解放出来たのは個別功績報酬(以下紫箱)の追加がかなり大きかったと思います. 紫箱のおかげで魔導秘本の詩片や進化...

 

コメント