2人目のクラスS英霊解放!クラスS英霊メディアの使用感について

神姫プレイ日記
スポンサーリンク

1. はじめに

私が最初にクラスS英霊のアスクレピオスを解放してから3ヶ月ほど経ちました.

コツコツ素材を集めた結果,2人目のクラスS英霊解放と相成りました.

 

私の2人目のクラスS英霊解放候補は下記の4人でした.

メディア:塔や迷宮で活躍,攻撃デバフ&防御デバフ(属性枠)が使える.

ペルセウス:状態異常付与率上昇などによりレイドバトル全般が楽になる.

カスパール:攻防デバフ(B枠),スナッチ深度により全体回復+攻防バフ,スナッチ神姫強化.

頼光:バーストゲージ200&バースト加速により,短時間でフルバーストを行いやすい.

 

大分悩みましたが,今回はメディアを解放することにしました.

ブロンテの塔開始直前に解放したため,

今回の塔は非常に楽に攻略出来ています.

レイドバトルでも属性枠のデバフやアビリティターン短縮が使いやすくて良い感じです.

 

そこで今回はクラスS英霊のメディアの使用感について話したいと思います.

メディア解放で迷っている方の参考になれば幸いです.

 

スポンサーリンク

2. メディアを選んだ理由と使用雑感

私が2体目のクラスS英霊としてメディアを選んだ理由は下記の2点です.

(1)塔&迷宮攻略を楽に進めたい.

(2)攻撃デバフ&防御デバフ(属性枠)やアビリティ短縮でパーティの不足を補える.

 

(1)について

メディアを解放するまでは塔&迷宮攻略にはソロモンを使用していました.

専用ウェポンによる全体ダメージと時の支配者によりサクサク攻略することが可能です.

ですが,それが可能なのも塔なら10F程度,迷宮だと100Fくらいまでです.

それ以降はソロモンの火力アビリティだけではなかなか対処しづらくなっていました.

 

メディアソロモンを強化して様々な追加アビリティを得るため,どちらの攻略も楽になります.

普段なら10F以降はアスクレピオスでターンボーナスをかなり落としつつ安全に登ります.

しかし今回は10F以降もメディアで攻略出来たため,普段よりもターンボーナスを多く得ました.

迷宮の攻略はまだですが,恐らくかなり楽になる予感がします.

 

塔でメディアを使うなら,法剣アルゴノーツは全属性欲しいところです.

全属性揃えるのは非常に大変ですが,揃える価値はあると思いました.

 

(2)について

アタッカーとしてだけでなく,サポーターとしても動けるのは魅力的です.

属性枠のデバフは少なめなので,パーティの不足分を補いやすいです.

デバフ下限に到達している場合はアビリティ短縮も選択出来るので,役割を持たせやすいです.

 

メディアが属性枠のデバフ持ちなため,今回の塔では普段以上にデバフが掛けやすかったです.

そのため,今回の塔を攻略するのがかなり楽になりました.

 

スポンサーリンク

3. 1アビの一途な執念について

ソロモンと共通の単体へのダメージアビリティです.

ソロモンからメディアになり,自属性ダメージ5倍から自属性ダメージ10倍になりました.

とはいえ,ダメージ減衰があるため数値通りの火力がそのまま出るわけではありません.

ですが,目に見えて火力が向上しているのを実感出来るくらい火力アップしているのは確かです.

 

専用ウェポンは法剣アルゴノーツ一択な感じです.

高火力アビリティを全体に撃てるので塔や迷宮で引っ張りだこです.

敵が複数いるつよカタスのようなレイドバトルでも活躍してくれます.

 

極力,法剣アルゴノーツが欲しいですが,塔以外であれば無くてもなんとかなります.

迷宮は常に有利属性である必要はないですし,レイドバトルも複数敵がいないこともありますし.

私は幻特殊剣編成を活かすために風属性で法剣アルゴノーツを作りました.

水属性でメディアを使う際には聖義水杖ペーシェンスを使っています.

 

4. 2アビについて

2アビとして選択出来る各アビリティの雑感を述べたいと思います.

 

4.1 オラ・アトリビュートについて

ソロモンソロモンリングの上位版です.

ランダムではなく,敵全体に6属性ダメージを与えられるようになりました.

全体へのダメージを重視するなら,選択肢として挙がります.

 

4.2 セリスィ・ブレイクについて

効果は敵単体に自属性ダメージ/自属性耐性-20[%]DOWNです.

ダメージを与えつつ,防御デバフ(属性枠)を付与出来るため非常に使いやすいです.

効果時間も180[秒]と通常のデバフと同じ時間なので,デバフが切れにくいです.

属性耐性ダウンなので後続の神姫のデバフが入りやすいのも◎.

 

4.3 エモニ・リベレーションについて

戦闘開始後5ターン目から使用可能で,1戦闘に1回だけ使用出来ます.

効果は一途な執念を3回発動します.

短時間でダメージを稼ぎたい場合に打って付けのアビリティです.

 

法剣アルゴノーツを装備している場合,この効果も全体化します.

時の支配者をセットしていれば,1ターンで全体に5回一途な執念を撃てます.

なので,迷宮攻略では非常に頼りになるアビリティです.

 

5. 3アビについて

3アビとして選択出来る各アビリティの雑感を述べたいと思います.

 

5.1 金羊毛の加護について

パーティ全体のアビリティ性能をアップします.

アビリティダメージ+50[%],アビリティダメージ上限+10[%]向上します.

しかし,メディアを解放出来るプレイヤーならダメージ減衰の壁にぶつかっていると思います.

なので,このアビリティを選択するメリットは少ないと感じます.

 

5.2 黄金羊の嘶きについて

効果は敵単体に自属性ダメージ/自分の有利属性攻撃-20[%]DOWNです.

ダメージを与えつつ,攻撃デバフ(属性枠)を付与出来るため非常に使いやすいです.

効果時間も180[秒]と通常のデバフと同じ時間なので,デバフが切れにくいです.

攻撃デバフは下限まで下げていない場合が多いため,役に立つ機会は多いです.

 

5.3 金羊角の真髄について

効果は味方全体のアビリティ再使用間隔1ターン短縮です.

味方全体のアビリティのリキャストが短くなるため,アビリティが使いやすくなります.

時の支配者を使用すれば,2ターン短縮することも可能です.

 

メディアの専用ウェポンのバースト効果には,自身のアビリティのリキャストを1ターン短縮する効果もあります.

そのため,パーティ全体のアビリティのリキャストが相当短縮されることになります.

強力なアビリティを短時間で再使用出来るため,パーティ全体の戦闘力が増します.

 

6. アシストについて

アシストは二つありますが,どちらもアビリティダメージに関するものです.

 

一つ目は魔法の叡智で味方全体のアビリティダメージUP+30[%]です.

自身だけでなく味方全体に効果があるため,ダメージアビリティ持ちの神姫を編成したいです.

 

二つ目は深淵の魔詠一途な執念を使用するたびに味方全体のアビリティダメージ上限をUPします.

一途な執念1回の使用につき減衰値が4[%]向上します.最大で減衰値が20[%]向上します.

効果時間は永続ですが,強化消去で消されてしまう点は注意です.

アビリティダメージは減衰値に到達し易いため,減衰値向上は有難い効果です.

 

7. おわりに

アタッカー兼デバッファーを所望するのであれば,メディアを推奨したいです.

塔や迷宮攻略を楽になるので,そちらを考慮する場合にもおすすめ出来ます.

 

私はレイドバトルにおいてメディアを水属性で使うことが多いです.

セリスィ・ブレイクのおかげで足りなかった属性デバフを使えるようになりました.

後続のデバフが入りやすくなったため,龍王クトゥルフのサポートも出来ます.

栄枯盛衰と併用することで狂乱などが入りやすくなり,オク戦がかなり楽になりました.

 

今回の記事がメディア解放の判断材料になってもらえれば幸いです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

クラスS英霊アスクレピオスの使用感について
1. はじめに 2019年8月9日にクラスS英霊が5体追加されました. 今回の追加で遂にクラスS英霊10体が全て揃いました. クラスS英霊は1体解放するのに莫大なアイテムを要求されます. なので,全てのクラスS英霊が揃う...

 

3人目のクラスS英霊解放!クラスS英霊頼光の使用感について
1. はじめに 8月にメディアを解放したばかりですが,早くも3人目のクラスS英霊頼光を解放出来ました. これだけ早く解放出来たのは個別功績報酬(以下紫箱)の追加がかなり大きかったと思います. 紫箱のおかげで魔導秘本の詩片や進化...

 

コメント