アニメと同時にリリース!?「Z/X Code OverBoost」はじめました

Z/X Code OverBoost
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年10月8日に突如「Z/X Code OverBoost」がリリースされました.

リリース日は公開されていなかったので,いきなりメールで通知が来たので驚きました.

てっきりアニメ開始後少し経ってからリリースされると思っていましたからね.

事前登録キャンペーンもまだ最大数にはとても届いてませんでしたしね….

 

ようやくアプリがリリースされたので,早速Z/X Code OverBoostをプレイしてみました.

馴染みのあるキャラに声があてられ,動いているのを見るのは感無量です.

(ドラマCDで声が当てられているキャラもいますが,大半はそうではないですからね.)

 

今回はZ/X Code OverBoostがどんなゲームなのか紹介したいと思います.

この記事をきっかけにZ/X Code OverBoostを遊ぶ人が増えると嬉しいです.

 

スポンサーリンク

2. クエスト参加はスタミナ制,回数制限がある場合も

クエストに参加するためにはリソースを消費します.

一般的なソーシャルゲームのスタミナ制と同じですね.

ちなみに5分で1リソース回復します.

なので,1時間で12リソース回復することになります.

 

序盤はレベルが非常に上がりやすく,自然回復域までリソースを消費するのが難しかったです.

最初のうちはどんどんメインクエストを進めて,ある程度強化出来たらデイリークエストや他のイベントクエストでリソースを消費するのが良さそうです.

 

とりあえず,オーバーブーストが解禁される3章までは優先的に進めたいです.

リゲルがオーバーブースト出来るようになるだけでも戦闘が楽になります.

8章までクリアしましたが,4章以降は特にシステムが追加されることはありませんでした.

 

メインクエストには回数制限は特にありません.

しかし,デイリークエストや一部のイベントクエストには挑戦回数が設定されています.

クリア出来なくても挑戦回数を消費してしまうので,注意が必要ですね.

(私は戦力不足でデイリークエストHARDの挑戦回数を消費してしまいました….)

 

一度クリアしたクエストはスキップチケットで戦闘をスキップ出来ます.

一気にリソースを消費したいときには助かる機能です.

 

スポンサーリンク

3. 戦闘は基本自動,必殺技系は手動(AUTOにも出来る)

戦闘は各ゼクスがスキルを自動で発動して進められます.

プレイヤーが手動操作するのは下記3点です.

・オーバードライブの発動 (AUTOだと自動発動)

・オーバーブーストの発動 (AUTOだと自動発動)

・リーダースキルの発動

 

リーダースキル以外は自動発動に出来るため,クエスト周回やスタミナ消費は楽ですね.

なので,無理なくゲームを続けやすいのは良いです.

私がプレイしたゲームの中だとプリンセスコネクト!Re:Diveが一番近く感じます.

 

4. パーティ編成要素は合計4つ

このゲームのパーティ編成要素は下記の4つです.

 

[1]ゼクス

5人のゼクスを選択して1つのパーティを作ります.

前衛,中衛,後衛と各キャラで置ける位置が決まっています.

無色を含む6つの属性があるため,相手に応じて編成を変えます.

 

[2]リーダー

リーダーは個別にパッシブスキルと戦闘時に手動で選ぶスキルを持っています.

なので,自分のパーティに適したリーダーを選びます.

現状だとメインクエスト&イベントクエストクリアで下記7人が使用出来るようになります.

(1)各務原あづみ:青

(2)倉敷世羅:赤

(3)獅子島七尾:青

(4)上柚木さくら:白

(5)上柚木八千代:黒

(6)百目鬼きさら:緑

(7)東雲纏:黒

 

始めのうちはゼクスが少ないため属性染めが出来ません.

さらに,リゲル以外のパートナーゼクスはガチャで当てるしかありません.

したがって,当面の間は必ずあづみを使うことになります.

 

[3]陣形

カードゲームと同様に9×9のスクエアにゼクスを配置します.

選択した陣形に応じて様々なボーナスが付与されます.

最初は効果のない陣形しかありませんが,メインクエストを進めるとフルーレが入手出来ます.

他の陣形はショップで入手出来るようです.

 

[4]メモリ

各ゼクスに一つメモリと呼ばれる装備品を装着出来ます.

メモリにはパラメータを向上させたり,特殊効果を付与出来ます.

現状だとガチャとメモリ合成からの入手が一般的です.

 

メモリで注意したいのは,ゼクスではなく編成に装備されることです.

例えば編成1のリゲルにメモリAを装備します.

編成2にリゲルを編成したときにはメモリAは装備されていません.

メモリの有無は編成ごとに変わる点だけは気を付けたいです.

 

5. ゼクスの強化要素は合計3つ

ゼクスの強化要素は下記の3つです.

 

[1]ゼクス強化(レベル上げ)

経験値アイテムを使ってレベルを上げます.

戦闘に参加しても経験値は入手出来ますが,こちらのほうが断然早いです.

行き詰まったらとりあえずレベルを上げれば最初のうちはなんとかなります.

 

[2]覚醒

様々な覚醒素材アイテムを使用してパラメータを強化します.

アイテムの種類が多く,強化項目も多いためとりあえずはスルーでも良いかと思います.

ほぼ編成から外れないゼクスだったら一括解放しても良いと思います.

(私の場合リゲルとリルフィだけは何も考えずに覚醒させています.)

 

[3]進化

同じキャラを消費することでパラメータにボーナスが入ります.

6体同じキャラを重ねるとレアリティが上昇します.

リルフィはミッション報酬で確実にURまで進化させられます.

 

6. 学園の特訓と交流でアイテムを集めよう

学園には特訓交流の二つで各種アイテムや親密度を上げられます.

 

[1]特訓

指定条件を満たしたゼクス数人を数時間派遣することでアイテムを入手出来ます.

艦隊これくしょんの遠征を想像してもらえると分かりやすいかと思います.

一番の違いは派遣したゼクスも通常と同じように扱えるということです.

なので,気にせずどんどん派遣した方が良いです.

メインクエストでは特訓に関して説明が無いのでしばらく気が付かなかったです.

 

[2]交流

学園にゼクスを配置することで親密度を上げられます.

親密度が上がると各ゼクスからアイテムをもらえます.

なので,色々なゼクスを配置してみて下さい.

 

7. チュートリアルのガチャ&R結晶ガチャ30連の結果

せっかくなのでガチャの結果を載せておこうと思います.

まずはチュートリアルのガチャ結果です.

チュートリアルのガチャはSR以上確定ではないみたいですね.

続けてR結晶ガチャ30連の結果です.

とりあえず,30連でムリエルとメモリのURが出たので悪くはなさそうです.

5~6枚重ねる前提なので,URの排出率自体は高くないとやってられないですからね.

 

8. おわりに

突然のリリースでびっくりしましたが,楽しませてもらっています.

やはり長年見てきたキャラが喋って動くのを見られるのは嬉しいです.

URリゲルが初期メンバーでオーバーブーストも早期に出来るので個人的には大満足です.

(リゲルが初期にいなければ,地獄のリセマラが始まるところでしたから…)

 

戦闘自体は簡単ですが,陣形や覚醒,メモリなどやりこみ要素も豊富です.

ライトからヘビーユーザーまで色々遊べそうな感じがします.

私としては少しでもZ/X Code OverBoost興味を持ってもらえれば幸いです.

さらにカードゲームのほうにも興味をもってもらえるとさらに嬉しいところです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント