1ターン目から緑のプレイヤーのドリーム・キーが入手可能なIGアイコン紹介

Z/X雑記
スポンサーリンク

1. はじめに

1ターン目からドリーム・キーが入手可能なIGアイコン紹介の第7弾にして最終回です.

今回は緑のプレイヤーのドリーム・キー入手が可能なIGアイコンを紹介します.

 

緑のプレイヤーのドリーム・キー入手条件はカードの能力でリソースにカードを置くです.

リソース操作は緑の特権なので,今回紹介するカードは緑だけです.

 

スポンサーリンク

2. 碧玉の大閃光アイヴィーウイング

デュナミスのドラゴンを捲り一時的にリソースブーストしつつ,ターン終了時にリソースに入ったカードを手札に戻します.

一時的とはいえリソースブースト出来るため,IGOBやディンギルの条件を満たせます.

序盤であれば,手札を増やす目的で使用出来ます.

そのため,緑のプレイヤー向けのドリーム・キー入手用IGアイコンとしては最優秀です.

 

唯一の欠点はデュナミスにドラゴンのウェイカーが必要な点です.

イデアライズの登場でデュナミスの枠が今まで以上にカツカツです.

そのため,デュナミスに余裕がない場合に限り採用は難しくなります.

後は2019年12月末に再録されたにもかかわらず,再び値段が高くなっている点もですね.

 

スポンサーリンク

3. 世紀の大忍術 竜舌蘭

デュナミスのウェイカーを捲りデッキとリソースのカードを1枚入れ替えられます.

リソリンを揃えたり,IGOB用にリソースに指定名称を揃えやすくなります.

29弾収録のNなので,値段が10~20円程度と安くて入手しやすいのも利点です.

 

スポンサーリンク

4. 今どきの女の子 令和

攻撃時にリソースを1枚捨てて,ターン終了時にデッキ上2枚から1枚をリソースに置きます.

デュナミスに影響されず初手から効果が使えるのと,リソースを揃えやすいのが利点です.

ただし,効果発動が攻撃時で,一時的にリソースが減ってしまうのは使いづらい感じです.

 

5. 初春の令月 令和

攻撃時にリソースを1枚捨てて,デッキトップをリソースにリブートで置きます.

IGOBやリソリンのためにリソースを揃えつつ,トラッシュまで増やせます.

さらにリソースがリブートで入るので,実質2コストで動ける優秀なLRです.

 

タッチ緑にすればどんなデッキでも採用を検討出来るので使い勝手が非常に良いです.

30弾収録なのにもえドラで再録されるのも納得のカードです.

 

6. かぐわしき毒針 樒

ホウライデッキ用のIGアイコンです.

登場時にリソースのホウライ枚数を参照して効果が増えます.

ホウライが3枚以上ならば,デッキ上をリソースに置き,リソースからホウライを回収します.

そのため,初手から手札を増やしつつ,ドリーム・キーを入手出来ます.

 

ホウライが7枚以上ならば,NSにある相手の5コスト以下のゼクスをリソ送りに出来ます.

IGOBの条件達成にも使えますし,単純にIGで盤面を空けるのにも使えて便利です.

ホウライデッキならば優先的に採用したいIGアイコンです.

 

7. 騒霊蜂兵ビーガイスト

プラセクトデッキ用のIGアイコンです.

リソースにプラセクトが3枚以上ある場合,リソースからプラセクトを1枚回収して,デッキ上をリソースに置きます.

そのため,初手から手札を増やしつつ,ドリーム・キーを入手出来ます.

 

リソースが5枚以上あればリソブも選択出来るため,状況に応じた使い分けも出来ます.

プラセクトでは初手からドリーム・キー入手条件を満たせる貴重なカードです.

 

8. 禊月の同田貫 雛菊

昔懐かしのヴォイドブリンガーです.

登場時にデッキトップをリソースに置き,リソース1枚をトラッシュに置きます.

リソースとトラッシュを使うデッキで採用が検討出来ます.

効果発動に一切条件がないのも使いやすいですね.

昔は良く使っていましたが,最近は使っていないので久しぶりにこのカードを見ました.

 

9. おわりに

今回紹介した中だと下記2種が汎用的に使えて良さそうです.

・碧玉の大閃光アイヴィーウイング

・初春の令月 令和

とくに後者はもえドラで再録されてグッと入手しやすくなりました.

そのため,再度値段が上がる前に必要な分確保しておきたいところです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント