サマーステージ!!新カード紹介「純奏姫ニュー」他5枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年8月29日にゼクスEXパック17弾「サマーステージ!!」が発売されます.

今弾は「SHiFT」メンバーを主軸としたパックですね.

 

今回はニューの新カードを紹介していきます.

 

スポンサーリンク

2. 純奏姫ニュー

ニュー専用シフトの1種類目です.

手札の枚数次第で大量展開が可能になるシフトです.

 

効果について

シフト時に下記2つの効果が発動します.

(1)自分のトラッシュにあるニュー 1st single『DeoxyriboNucleicAcid』を1枚まで選び,デュナミスに表向きで置きます.

(2)自分の手札にある[バトルドレス]からコストの合計が手札の枚数以下になるように好きな枚数選び,リブートでゼクスのない相手PS以外のスクエアに登場させます.

 

(1)はステージレアで収録されるニュー専用イベントをデュナミスに置く効果です.

こちらは今弾のシフトに共通する効果ですね.

 

(2)は手札から複数枚のバトルドレスを展開可能です.

“至純契騎”ニューのおかげでニューデッキは手札を大量に保持し易いです.

手札上限が9枚になるため,次のターンにはリソースを置いても手札10枚になります.

この状態で“至純契騎”ニューの起動能力を使えばさらに手札を増やせます.

 

“至純契騎”ニューの起動能力には相手ゼクスをバウンスする効果もあります.

そのため,スクエアを一気に埋め尽くすことも容易そうです.

手札でコストが下がるハードトレーニング ニューとは好相性な効果です.

 

このようなカードが追加されるならオリジナルXIII Type.I “A-Z”が封神指定されるのも納得出来ますね.

2枚程度ならそこまで労することなく登場させられますからね.

 

スポンサーリンク

3. ニュー 1st single『DeoxyriboNucleicAcid』

今弾初収録のステージレアのニュー専用イベントです.

“至純契騎”ニューの起動能力に効果を追加するものです.

 

一つ目の効果について

青1コストでイベントとして使用するとこのカードをデュナミスに表向きで置けます.

IGOBの起動能力を使用する前にデュナミスに置いておきたいですね.

 

二つ目の効果について

カードを3枚引き,自分の手札にあるカードを1枚選び,デッキの下に置きます.

手札が2枚増えるため,純奏姫ニューの効果がより有効に活用出来ます.

手札のカードを戻した後,シャッフルしないため,同じカードを引きにくいのも良いです.

 

ふと疑問に思ったのですが,この効果の発動は起動能力の解決後なのでしょうか?

この効果の誘発条件が「“至純契騎”ニューの起動能力をプレイする」ことです.

なので,起動能力はプレイした時点で誘発するので先にこの効果を処理出来ないでしょうか.

先に2ドロー出来れば,相手ゼクスをより多くバウンスしやすくなりますから.

 

ニュー 1st single『DeoxyriboNucleicAcid』の効果は重複します.

(記述を見る限りだと1枚しかデュナミスに置けないとか書いてないですしね.)

なので,オリジナルXIII Type.I “A-Z”のような手札を大量に必要とするカードとも好相性です.

オリジナルXIII Type.I “A-Z”が早く戻ってくることを願ってやみません.

 

スポンサーリンク

4. アイドル研究生ニュー

ニュー専用のスタートカードです.

キーカードを探しつつバウンスも出来るため使い勝手の良いスタートカードです.

 

効果について

カードを1枚引き,自分の手札にあるカード1枚選びデッキの下に置きます.

さらに自ターンだった場合,自分の手札枚数以下のコストのノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び,手札に戻します.

 

自ターンと相手ターンで2回手札を入れ替えるタイミングがあるため,キーカードにアクセスしやすいです.

シャッフルしないため,戻したカードを引きにくいのは良さそうです.

 

青の監視者リゲルと同様に序盤のIGで負ける可能性を無くせる優秀なスタートカードです.

(純白の銀閃光ホーリースカイだけはどうしようもないですけどね….)

後攻だった場合,初ターンのメインフェイズには手札が5枚あります.

手札を消費を1枚以内に抑えれば,毎ターン5コスト以下の相手ゼクスをバウンス可能です.

 

手札上限6枚でターンを終えていた場合は,リソースを置いたとしても7コストまで相手ゼクスをバウンス可能となります.

ニューのデッキは手札を増やしやすいため,非常に噛み合った効果だと思います.

 

5. 桜の木の下でニュー

ディンギルLv1だけでバウンスを構えられる使いやすいコントロールゼクスです.

手札枚数に応じて追加効果もあるので,ニューのデッキと噛み合った効果です.

 

効果について

ディンギルLv1で効果が有効になり,自分の手札枚数により効果が追加されます.

 

(1)手札制限無し

ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び,手札に戻す.

(2)自分の手札が4枚以上ある場合

バトル中でないこのカードをゼクスのない自分のPSに置いてよい.

(3)自分の手札が6枚以上ある場合

ターン終了時まで,このカードのパワーを+2000する.

 

(1)はチャージを与えず除去出来てかつ,攻防に渡って使用出来るため使いやすいです.

PSに置いてこちらの盤面を崩されにくくしたいですね.

 

(2)は連続攻撃用の効果です.

攻撃済みのこのカードをPSに移動することでスクエアが空き,連続攻撃が可能となります.

PSにこのカードが移動するため,(1)の効果を相手ターンに構えられるのは◎.

 

(3)は自身のパンプする効果です.

パワー11000になるので,IGOBに一撃で倒されにくいのは良いです.

現環境のコントロールゼクスの難点はIGOBに一撃で倒されて効果を全く使えないことですから.

パワー11000で攻撃出来るため,攻撃時にも活躍してくれそうです.

 

6. エンジョイビーチガール ニュー

ディンギルLvアッパーのニューです.

バトルドレスのディンギルLvアッパーの追加は個人的に嬉しいです.

 

効果について

登場時にデュナミスにある「ナチュラル・ブライド ニュー」を1枚表向きにすることで,カードを3枚引き,自分の手札にあるカードを2枚選び,好きな順番でデッキの下に置きます.

 

指定カードしか表に出来ませんが,手札の量と質を上げてくれます.

4リソースで登場しても強いですし,5リソースでハーモナイズソード アルダナブから登場してもやはり強いですね.

ブランデッドソード アルダナブでもデッキから登場出来るため,ディンギルLvを上げやすいです.

 

現状だとバトルドレスのディンギルLvアッパーはイクリプスシューター スピカしかいません.

ハードトレーニング ニューはディンギルLv2必要なのでアッパーの追加は有難いです.

 

7. ナチュラル・ブライド ニュー

エンジョイビーチガール ニューで指定されているバトルドレス専用7コストディンギルです.

 

効果について

登場時チャージ1枚消費で2ドローとノーマルスクエアにあるゼクスを1枚まで手札に戻します.

チャージ1枚消費で2ドローと除去が出来るので,かなり強めな感じがします.

チャージを温存しつつ,IGOBイベントを探しに行くことも可能です.

 

特筆すべきはバウンスの対象がゼクスな点ですね.

自分のゼクスも手札に戻せるため,連続攻撃が容易です.

コストの下がったハードトレーニング ニューを再度登場させるのも良さそうです.

 

8. おわりに

純奏姫ニューがかなり強そうな感じですね.

ニューのデッキは展開力に乏しかったので,純奏姫ニューの追加で随分動きが変わりそうです.

 

スタートカードやディンギルLvアッパーなどサポートも充実してきましたね.

ハードトレーニング ニューが今まで以上に活躍出来そうな予感がします.

バトルドレス使いを自認している身としては早くデッキ組み直して遊びたいところです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク
シャルをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シャルの軌跡

コメント