1ターン目から青プレイヤーのドリーム・キーが入手可能なIGアイコン紹介その2

Z/X雑記
スポンサーリンク

1. はじめに

1ターン目からドリーム・キーが入手可能なIGアイコン紹介の第3弾です.

引き続き今回も青プレイヤーのドリーム・キー入手が可能なIGアイコンを紹介します.

2回目の今回は無条件で使える青のカードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 蒸発機械エヴァポレイション

登場時に1ドローして手札を1枚デッキに戻します.

手札の質を上げられますし,デッキにいて欲しいカードを戻せるので使いやすいです.

 

3弾に収録されたカードですが,長きに渡りZ/Xで使用されてきたカードです.

スターターで3回も再録されていることからも,如何に使用されてきたか分かりますね.

さらに,アニメ「Z/X IGNITION」BD&DVD 6巻 封入特典にもなっています.

名称が蒸発機械エヴェポレイションになっていますが,同名扱いです.

SAMPLEで見えにくいですが,手前にあづみとリゲルがいます.

ちなみにDVD6巻にはクォンタムシューター リゲルの新規イラスト版とあづみの新規イラストのプレイヤーカードも付属していました.

私はあづみとリゲルが欲しくてDVD6巻だけ購入しましたよ.

もちろん,蒸発機械エヴァポレイションもDVD版を優先して使いました.

 

スポンサーリンク

3. Type.XI vs アトラス

手札を入れ替えつつ,デッキ上を確定出来るため使いやすいです.

手札入れ替えの候補はデッキ上3枚+シャッフル後のデッキ上の合計4枚です.

そのため,キーカードを探しやすいです.

 

IGで登場した場合はデッキ上を操作出来るため,IGを連続して確定させられます.

青のカードで任意のカードをトラッシュに置けるのはなかなか珍しいです.

 

名称や種族を重視しない場合はフレデリカデッキに採用するのも良さそうです.

デッキ上を操作出来るため,様々な登場効果と相性が良いですからね.

後は夢見のひととき フレデリカと比較してかなり安価で揃えられるのも◎.

 

4. 無頼番長ショーワ3

起動能力で手札を入れ替えられるので使いやすいIGアイコンです.

蒸発機械エヴァポレイションと異なり,デッキをシャッフルしないので戻したカードを引きにくくなります.

Type.XI vs アトラス同様に青のカードで手札をトラッシュに置ける稀有なカードです.

 

5. 抹消機械イレイス(フリーカード版)

上記画像の左がフリーカード版,右側が製品版です.

初期のフリーカード版は使用期限がない変わりにパワーが低かったりしました.

もしくは使用期限を過ぎると能力が無効になったりパワーダウンしたりもしていましたね.

このカードのようにIGアイコンが無くなったりするのはなかなかレアなケースです.

今でも使えるフリーカードはあるので公式サイトで探してみると面白いかもしれません.

 

効果は蒸発機械エヴァポレイションと同じです.

こちらは2コストなので,相手PSに連続攻撃するだけならばこちらのほうが軽くて良いですね.

 

6. 疫病機械ポックス

抹消機械イレイスのヴォイドブリンガー版のようなカードです.

登場時の手札入れ替えは便利なので,長い間私も良く使っていました.

最近でもスモークドラコニアスデッキのヴォイドブリンガーとして採用していますね.

 

疫病機械ポックスはスターターで2回再録しています.

結構愛着のあるカードなので,新カードのポックスを見たいです.

エヴァポレイションは別版があるのですが,ポックスはこのカードだけですからね.

 

7. 風海警部補

登場時2ドローして2枚手札をトラッシュに置けるヴォイドブリンガーです.

手札を2枚入れ替えられて,任意の手札をトラッシュに2枚置けるのはかなり便利です.

使い勝手の良さからアニムスデッキやローレンシウムデッキで良く使われていました.

最近だと体育の時間 青山澄香の追加で採用される機会がほとんどないですね.

 

8. 体育の時間 青山澄香

風見警部補の上位互換みたいなカードです.

パワーは標準的な効果持ちVBの3000です.

さらに,手札から[E☆2]を1枚トラッシュに置ければ手札を増やせます.

 

敢えて[E☆2]を置かないことで,トラッシュ枚数を増やす選択肢も可能です.

四季を描くアンセル≪白き焔≫のアンセルのトラッシュに[E☆2]が5枚以上の条件を早期に達成したい場合は,トラッシュに[E☆2]を置かない宣言をするのも有りです.

 

9. 待ってろ、今行く!

バトル中でない自分のゼクス1枚をゼクスの無いノーマルスクエアに移動して1ドローします.

1ターン目だと移動効果は活きませんが,1ドローでドリーム・キーを得られます.

さらに,詰めの場面で自分のゼクスを移動させて連続攻撃も可能です.

 

私にとっては結構思い出深いカードですね.

今でこそIGアイコンが能力を持っているのは当たり前ですが,昔はほとんどバニラだけでした.

(しかも,バニラのレアリティはRでした.)

そのため,たまに収録されるIGアイコンの効果持ちゼクスは結構高かったです.

 

このカードはゼクスではないものの,IGで効果を使えるため重宝しました.

仮に移動対象がいなくても1ドロー出来るため,手札を増やす仕事をしてくれます.

昔は今以上に手札1枚の価値が非常に高かったので,1ドロー出来るだけでも有難かったです.

 

コストはやや重いものの,詰め切れないはずの場面を何とか出来るのも良かったです.

アンコモンなので,入手しやすいのも良かったですね.

 

10. 必殺モービルソード!

手札入れ替えとNSにある相手の3コスト以下のスリープのゼクスを手札バウンスします.

1コストで効果を使えるため,後攻0ターン目からテンポを取りやすいのが良いです.

最近では見ないカードなので意外性があるため,不意打ちしやすそうです.

 

このサイクルのカードは結構高かった覚えがあります.

10弾環境でもIGアイコンの効果持ちは少なかったです.

そのため,IG枠に効果持ちが採用出来るのは優秀でした.

手札に来た場合にも低コストで打てるイベントなので非常に重宝しました.

デッキ内のイベント枚数を増やしやすいため,コントロールデッキやミカエルデッキには追い風でしたね.

 

後にセージさんのお料理は構築済みスターターの戦陣の獅子で再録されました.

あの赤緑デッキは非常に強力なカードが採用されていたので,色んな人が遊んでいましたね.

 

11. おわりに

無条件で使える青のカードは結構候補がありましたね.

安くて入手しやすい蒸発機械エヴァポレイションがなかなか良さそうですね.

フレデリカデッキのIGアイコンにはType.XI vs アトラスも良さそうです.

 

私としては必殺モービルソード!を勧めたいです.

1~2枚挿しておけば,無警戒のため不意を打てますし,意外と助かる場面も有りそうですから.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント