ゼクス33弾新カード紹介「イデアライズエンジョイセット(ミサキ)」

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2020年5月27日にイデアライズエンジョイセット(ミサキ)が公式サイトで配布されました.

33弾からケィツゥーがミサキのパートナーゼクスに追加されます.

そのため,他のキャラのエンジョイセットよりも種類が多いです.

今回はイデアライズエンジョイセット(ミサキ)に収録されている新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 開け、家族の門

33弾収録ミサキのゲートカードです.

パートナーゼクス以外32弾収録の白のプレイヤーのゲートカードと同じです.

 

もしかしてカード名に「ガルマータ」を含むという一文が抜けていませんか?

これが正しいとすると33弾以降はミサキでガル君が使えなくなってしまいそうです….

 

IGアイコンかつガーディアンで1ターン目ドリーム・キーを入手出来るのは下記2種です.

IGアイコンが3種にならないので,モダンセーラー タイショーとかで1枠補いたいですね.

と言いますか,ガルマータのIGアイコンも対象に加えてくれませんか.

 

スポンサーリンク

3. 家族のイデア ケィツゥー

33弾収録のケィツゥーのイデアライズです.

全体パワーマイナスに起動能力封印,さらには疑似レンジとかなり強めです.

 

1つ目の効果について

登場するだけですべての相手のゼクスのパワーを-5000出来て,相手PSにの起動能力も封印出来る破格の効果です.

この効果によるパワーマイナスは相手PSにも有効です.

そのため,相手PSのパワーが5000以下であれば攻撃せずに破壊することが可能です.

 

さらに,相手PSのコントロールゼクスによる妨害を気にする必要がありません.

オーバーブーストを含めたNSの相手ゼクスも弱体化しているため,盤面を返しやすいです.

 

2つ目の効果について

チャージ1枚消費でこのカードに相手PS限定の疑似的なレンジを付与出来ます.

相手PSの大型ゼクスを剥ぎやすく,ライフを詰めやすくなるので優秀な効果です.

消費するチャージに全く指定がないのも強いですね.

 

スポンサーリンク

4. “調和誓装”弓弦羽ミサキ

2種類目のミサキ専用オーバーブーストです.

便利なデッキボトムへの除去と大量にアドバンテージを稼げる能力が強力です.

 

1つ目の効果について

このカードの登場時にドリーム・キーを2個得つつ,NSの相手ゼクスをボトム送りにします.

ボトムへの除去はチャージもトラッシュも与えないため,除去では最強クラスだと思います.

ボトム送りにするゼクスに全く制限がないのも優秀です.

最近のオーバーブーストは7コスト以下制限が多いですからね.

 

2つ目の効果について

ケィツゥーが能力で登場するたびに1ドローして,手札1枚をチャージに置けます.

ケィツゥーを能力で登場させればさせるほどアドバンテージを稼げるので強力です.

チャージと手札のどちらか好きな方を任意で増やせるので無駄がないです.

この後に紹介する2枚のケィツゥーと相性の良い効果です.

 

5. 誓いの調和ケィツゥー

“調和誓装”弓弦羽ミサキ専用の誓いです.

パートナーゼクス以外32弾収録の白のプレイヤーのIGOB起動ゼクスと同じです.

白はチャージからの回収が比較的容易です.

そのため序盤にドリーム・キー入手目的でプレイするのも無しではないです.

 

6. 魔を払う一撃ケィツゥー

ケィツゥーのパートナー化に伴い,ヴォイドブリンガーが追加されました.

 

効果について

ミサキがIGOBするとチャージからこのカードがリブートでNSに登場します.

リソースを支払わずに登場するため,盤面を埋めやすいです.

ですが,そのためにはIGOBする前に盤面を空けておく必要がありますね.

ガーディアンは盤面処理がそこまで得意ではないので,上手く使うのはやや難しそうです.

 

7. リゾート・ハネムーン ケィツゥー

初収録のP指定の大型ケィツゥーです.

比較的緩い条件でパワー11000がNSに登場するため強そうです.

 

1つ目の効果について

自ターンのみこのカードのパワーを+3000します.

つまり,8コスト効果持ち相当のパワー11000として運用出来ます.

最近はパワー11000もそれなりに見かけるので有効な場面は多そうです.

その反面,相手ターンはパワー8000と5コストバニラ相当になってしまう点には注意です.

 

自ターンのパンプは白よりも赤っぽい感じの効果ですね.

白は守りのイメージなので,少々意外な感じです.

押しは強いけど,押されると弱い,そんなケィツゥーの内面を表現しているのかもしれません.

 

2つ目の効果について

白1と手札とチャージからケィツゥー名称を合計2枚消費することで,このカードをチャージからNSに登場出来ます.

相手のリソース制限があるため,早期の登場は難しいですが,中盤以降ならば問題ありません.

手札とチャージを使うとはいえ,1リソースでこのサイズが登場するのは破格な感じがします.

消費した手札とチャージは“調和誓装”弓弦羽ミサキで補えますしね.

後攻であれば想いをカタチにケィツゥーと合わせて5リソースでプレイすることも出来ますね.

 

8. 最初のお前を騙せ,世界を騙せ

33弾でケィツゥーがミサキのパートナーに追加されると聞いたときはかなり嬉しかったです.

今まで何度もケィツゥー主体でデッキを組もうと試みましたが,なかなか難しかったですから.

 

ですが,今回紹介したカードを見ると手放しでは喜べなくなりました.

それはカード名やテキストにガルマータの文字が一切ありませんでしたから.

私が望んでいたのはパートナーの追加でありパートナーの変更ではありません.

てっきりガルマータとケィツゥーでデッキを組めると思っていただけにショックです.

 

ゲートカードや誓いを見る限りだと今後ガルマータの追加は絶望的です.

このままでは8年間もミサキのパートナーだったガルマータの存在がなかったことに…,

なかったことにしてはいけない!

 

いいか,よく聞け.確定したカードのテキストは変わらない.

新カードに「ガルマータ」の文字がなかった事実を変えずにガルマータを使用可能にする.

それがシュタインズ・ゲートに到達するための条件だ.

検討を祈る…エル・プサイ・コングルゥ.

 

基本的にはカードに書いてあることが全てなのでかなり厳しいですよね.

テキストにケィツゥーとガルマータは同じとして扱うと表記されていればクリアなのですが….

フリーカードとはいえ,今からテキストが追加されるのは考えにくいですね.

 

ほぼ絶望的ですが,抜け穴に1つだけ心当たりがないこともないです.

それは,総合ルールです.

双醒真輝サイクロトロンInfiniteSolitude壮麗岩砕 迦陵頻伽スタイリッシュ頭突きはそのカードだけの能力にもかかわらず,しっかりと総合ルールに記載されています.

 

つまり総合ルールに,

「ケィツゥーとガルマータは同一名称として扱う」

この一文さえ追加されれば,今回紹介したカードの表記そのままにガルマータを救済することが可能となります.

ガルマータとケィツゥーはもはや他人ではありませんし,特例があっても良いと思います.

 

エンジョイセット配布時点で総合ルールは変更されていません.

望みは薄いですが,33弾発売当日までに総合ルールに追加される可能性は0ではないはずです.

この過酷溢れるガルマータに救いを….

 

9. おわりに

今回のエンジョイセットでケィツゥーメインのデッキが組めるようになるのは嬉しいです.

ですが,ガルマータと同時に運用しにくいのは如何ともし難いです.

僅かばかりの可能性を胸に秘めつつ,エンジョイセット用のデッキを組もうと思います.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント