神姫初心者へ序盤におすすめしたい編成2022年3月版 風属性編

神姫初心者攻略ガイド
スポンサーリンク

1. はじめに

2022年3月版の神姫初心者向けにおすすめの編成を紹介する記事第3弾です.

今回は序盤におすすめしたい風属性の編成を紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 神姫の編成例

この項目では下記3つの条件でおすすめの神姫の編成例を紹介します.

2.1 ノーマルガチャ&エピッククエストのみ

2.2 2.1+SRミラクルチケット×2

2.3 2.2+ミラクルチケット(2016~18)×2

 

2.1 ノーマルガチャ&エピッククエストのみ

この条件では下の画像の編成をおすすめします.

この編成だと攻防デバフは下記のアビリティが使えます.

・アンドロメダ(EXアビリティに闇討ち):防御-20[%](A枠)

・シトリー:攻撃-15[%](C枠)

・キュベレー:攻防-15[%](B枠)

 

合計で攻撃-30[%],防御-35[%]のデバフを付与出来ます.

攻防デバフの下限は-50[%]なので序盤では及第点だと思います.

 

[極楽風靡]閻魔は自身のみ雷属性耐性30[%]UP&自己回復&かばうで強固な盾役を担います.

シトリーは全体バースト加速と敵のモードゲージ減少で味方をサポートします.

キュベレーは自己攻防バフと1ターン無敵化でダメージを稼ぎつつ生存しやすいです.

[掃霊の侍女]プルフラスは味方全体に状態異常無効と火水風雷耐性付与で防御を固めます.

 

英霊にアンドロメダを選んだのはHP回復によって長く戦えるようにしたかったからです.

序盤はウェポン&幻獣の育成不足により,アタッカーは思ったよりもダメージを稼げません.

そのため,耐久力を高めたほうが戦いやすいです.

 

2.2 2.1+SRミラクルチケット×2

この条件では下の画像の編成をおすすめします.

この編成だと攻防デバフは下記のアビリティが使えます.

・アンドロメダ(EXアビリティに狙撃):攻防-20[%](B枠)

・[営利の恵風]フォドラ(前衛時):防御-10[%](属性枠)

・シトリー:攻撃-15[%](C枠)

・オベロン:攻撃-15[%](A枠)防御-15[%](A枠)

 

合計で攻撃-50[%],防御-45[%]のデバフを付与出来ます.

攻防共に下限の-50[%]に近い値に出来たのでOKです.

 

[営利の恵風]フォドラは前衛と後衛で属性枠の攻防デバフを使い分けられます.

1アビと2アビで味方に属性攻撃や旺盛バフを付与出来るのも優秀です.

 

オベロンはA枠の攻防デバフが使えるので使いやすいです.

幻惑付与も行えるため,上手く嵌れば相手を行動不能にして被害を抑えられます.

 

2.3 2.2+ミラクルチケット(2016~18)×2

この条件では下の画像の編成をおすすめします.

・アンドロメダ(EXアビリティに狙撃):攻防-20[%](B枠)

・フリッグ[神化覚醒]:攻撃-20[%](属性枠)防御-20[%](属性枠)

・オベロン:攻撃-15[%](A枠)防御-15[%](A枠)

 

合計で攻撃-50[%],防御-50[%]のデバフを付与出来ます.

攻防デバフをどちらも下限まで付与出来るので完璧です.

 

フリッグはヒーラーかつデバッファーでもあるので非常に優秀です.

1人でヒーラーとデバッファーを担えるので編成の自由度が高くなります.

神化覚醒せずとも活躍し易いのも利点です.

風属性でSSR神姫を交換するなら真っ先にフリッグと交換して欲しいくらいです.

 

もう一人のSSRは悩んだのですが,アザゼルをおすすめします.

神化覚醒前提ですが,強力なバフを味方全体に付与出来ますから.

他にも選択肢はあるので,下記記事を参考にして頂ければ幸いです.

ミラクルチケット(2016~18)でおすすめの神姫紹介
1. はじめに 2021年9月1日からミラクルチケット(2016~18)が月1回制限で購入出来るようになりました. 範囲限定とはいえ,3000コイン買うおまけでミラチケが貰えるのは恐ろしく破格ですね! このコインでSSR確定ガ...

オベロンは攻防デバフを下限にするために必要です.

[掃霊の侍女]プルフラスは自由枠なので他の神姫と交換してもOKです.

フリッグだけで回復が十分なら英霊をアンドロメダ以外にしても良いですね.

 

スポンサーリンク

3. エピッククエスト主体のおすすめウェポン編成例

エピッククエストから入手出来るウェポンを主体とした編成を表1に記します.

さらに,そのスキル効果量を表2に記します.

 

表1 エピッククエストのおすすめ風属性ウェポン

レアリティウェポン名称スキル入手先
SSR豊穣笛ウィータ・コルヌアサルト(中)&ラッシュ(小)カジノ・ア・キリング
SSR狂毒弓ヴァーンズインアサルト(大)交されし約束、時を越えて
SSR不朽幹槌イルミンスールアサルト(大)剣鋒歪みし英傑と宿縁
SSR八咫双翼裂空弓
アサルト(大)熱風導く双極技巧
SSR芳香偶像イタクァドールアサルト(大)戦慄!狂愛のチョコ工場
SSR祝儀鎚チャペルベルズアサルト(大)&ディフェンダー(小)愛縁の翼と能率の才女
SSR地獄鬼ノ金棒
アサルト(大)&ディフェンダー(小)嵐吹く地獄の生放送!
SRブラッシュビーズムアサルト(小)&ディフェンダー(小)戯笑せし夜宴の灯影
SRモラリークライシスアサルト(小)&ディフェンダー(小)甘味が秘めし理想への意志
SSRディアブロプテリュクスアサルト(中)初心者ミッション

 

表2 エピッククエストのおすすめ風属性ウェポンのスキル効果量

スキル今回のスキル効果量[%]前回のスキル効果量[%]前回との差[%]
属性攻撃0.00.0±0.0
ディフェンダー40.016.0+24.0
アサルト142.0120.0+22.0
ヴィゴラス0.00.0±0.0
テクニカ(ダメージ上昇)0.00.0±0.0
テクニカ(ダメージ上限上昇)0.00.0±0.0
エクシード(ダメージ上昇)0.00.0±0.0
エクシード(ダメージ上限上昇)0.00.0±0.0
アセンション(回復力上限上昇)0.00.0±0.0
エラボレイト(ダメージ上限上昇)0.00.0 ±0.0
二段攻撃確率UP4.04.0±0.0

アサルト&ディフェンダーが多いおかげでなかなか良い感じですね.

SR2個がSSRになったおかげでステータス上昇の恩恵も大きいです.

 

スポンサーリンク

4. エピッククエスト主体のおすすめ幻獣編成例

エピッククエスト主体のおすすめ幻獣編成例は下記画像のようになります.

メイン幻獣

・[双世の守護者]オク:「災厄の巨獣と双世の守護者」報酬

サブ幻獣

・イカロス:「傲慢なる異形の翼」報酬

・フルーレティ:「交されし約束、時を越えて」報酬

・[導きの暁風]ヤタガラス:「熱風導く双極技巧」報酬

・[種殻伝う甘蜜]シアエガ:「戦慄!狂愛のチョコ工場」報酬

・[地獄に吹く新風]阿傍:「嵐吹く地獄の生放送!」報酬

 

メイン幻獣について

[双世の守護者]オクは全属性攻撃30[%]UP+風属性攻撃25[%]UPとして使えます.

実質風属性攻撃55[%]UPになるのでダメージを期待出来ます.

その反面,サブ幻獣を1体風属性以外にする毎に風属性攻撃力が5[%]低下します.

なので,余程のことがない限りはサブ幻獣は風属性で統一しておきたいです.

 

メイン幻獣は基本的に属性攻撃力UPの幻獣を選びます.

キャラ攻撃力UPはダメージが出にくいからです.

その辺の話は下記記事を参照して頂けると助かります.

属性幻獣とキャラ幻獣どちらがいい?与ダメージから選択する幻獣効果
1. はじめに 幻獣効果には属性UP幻獣やキャラUP幻獣などいくつか種類があります. このゲームを始めた当初,幻獣効果は属性UP幻獣を選択すべきだと調べて知りました. 属性UP幻獣がキャラUP幻獣と比較してどれくらい有効なのか...
旺盛効果UP幻獣と特殊攻撃UP幻獣について
1. はじめに 前回は属性UP幻獣とキャラUP幻獣について説明しました. 今回は旺盛効果UP幻獣と特殊攻撃UP幻獣について説明します. 2. 与ダメージ式 前回と全く同じ内容なので,理解されている方は読み飛ばしていただい...

 

サブ幻獣について

[双世の守護者]オクのために風属性かつステータスが高い幻獣を優先しています.

キャラと同属性のメイン幻獣&サブ幻獣のステータスが1.1倍されるのも大きいです.

 

召喚効果について

召喚効果は下記のものを使用出来ます.

(1)味方全体のバーストゲージUP

(2)味方全体の三段攻撃確率UP

(3)味方全体の雷属性耐性UP

(4)味方全体の三段攻撃確率UP

(5)攻撃DOWN(中)

(6)雷属性攻撃DOWN

 

ステータス重視でサブ幻獣を選びましたが,召喚効果も割と良いものが多いですね.

様々な召喚効果が使えるので状況に応じて上手く使い分けたいです.

 

5. おわりに

風属性はミラチケ系を使用しないとデバフが少々心許ない感じですね.

なので,風属性を使うならミラチケ系を使って神姫を揃えたいです.

ウェポンはすべてSSRに出来ませんが,優秀なSRウェポンがあるのも良かったです.

幻獣は高ステータス幻獣が多いのでステータスを伸ばしやすいです.

以上より,風属性は神姫に少々梃入れをすれば始めやすそうです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント