ゼクス28弾新カード紹介「【運命剣臨】天縫星バルビエル」他3枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年4月25日にゼクス28弾「星界の来訪者」(アストラル・ストレンジャー)が発売されます.

 

早くも28弾の新カードが公開されました.

予約キャンペーンが2月16日から始まるのでこれら新カードを見て予約BOX数の判断材料にしてね,ということでしょう.

今回は28弾収録の各務原あづみ上柚木綾瀬関連の新カードを紹介していきます.

 

スポンサーリンク

2. 【運命剣臨】天縫星バルビエル

各務原あづみ指定の2種類目のシフトです.

イラスト,効果ともになかなか攻めているカードだと思います.

 

一つ目の効果このカードにシフトしたときデッキトップ5枚を見て3コスト以下のゼクスを1枚選びノーマルスクエアにリブートで登場させる能力です.

デッキトップ次第とはいえ,リソースを支払わずにゼクスを登場させられるのは強いです.

リゲルデッキならフィニッシュ・バレット リゲルからソードリベレイター リゲルを出すのが強いと思います.

シフトする前にエレクトリックアイドル イオを使うとデッキの上から3枚目を確定出来ます.

そのため,登場させるゼクスをある程度コントロールすることが可能になります.

 

二つ目の効果このカードが攻撃で相手ゼクスを破壊したとき,破壊したゼクスに隣接しているスクエア全ての相手ゼクスを除外する能力です.

仮に対戦相手が全面スクエアを埋めた上で相手PS横にIGOBを展開していたとします.

その状況でもPSにこのカードを出して相手PSを攻撃で破壊することにより,相手PS回りを全て空けることが可能となります.

効果の対象を選んでいないので相手のIGOBも難なく効果で除外出来ます.

完全な劣勢からでも逆転の一手を撃つことが出来ます.

除外なのでチャージを与えないため,次ターンの相手の反撃が弱くなります.

 

現状でも十分強いですが,効果が逆だったらとんでもないカードになるところでしたね.

相手PS回りを除去した後にリソースを支払わずゼクスを登場させるので追撃が容易になります.

その辺を考慮した上でこのような能力になったのかな,と推測します.

 

あづみ&リゲルをこよなく愛する身としては是が非でも入手したい一品です.

 

スポンサーリンク

3. ハートリフレッシュ リゲル

新たに収録されるリゲル名称のカードです.

4コスト以下のリゲルが増えるとブランデッドソード アルダナブの対象が増えて嬉しいです.

しかし,4コストの枠はメリータル・ヴァウス リゲルベストパートナー リゲルがいるので悩ましいところです.

4コストを増やし過ぎると高コストのリゲルが減ってリソースリンクやリゲル★クリスマスで登場させたいカードが減ってしまいますからね.

 

効果プレイ登場時に自分のリソースが7枚以上ある場合,相手のデッキトップをリソースにスリープで置き,置いたならあづみとリゲル蒼天への誓いを0コストでプレイする能力です.

5止め対策用のカードですね.

IGOB環境なので5止めされると本来想定していた動きが出来なくなります.

するとデッキの本領を発揮出来ずに満足した対戦が行いづらくなります.

 

このカードを採用することで5止めをされても問題なく動くことが出来ます.

むしろ5止めをした側は1リソース分動く機会を逸しているので動きが弱くなる場合もありえます.

3コストで誓いをプレイしつつ,1コストで4コストゼクスが出てくると考えればメタカードとしては十分優秀な能力だと思います.

仮にデッキに採用していなくても,対戦相手は採用されている可能性を考慮して動く必要があるので,5止めされる機会は大幅に減ると考えられます.

 

Z/X制作サイドとしては楽しんでゼクスをプレイして欲しいという想いがあると考えます.

IGOBが出来ないと対戦の楽しみが半減してしまいます.

それに対する回答がこのカードだと思います.

 

スポンサーリンク

4. 【運命剣臨】愛憐翼ラファエル

上柚木綾瀬指定の2種類目のシフトです.

前回はifの綾瀬でしたが,今回は白の世界正史に登場する綾瀬ですね.(フィエリテはん…?)

 

一つ目の効果このカードにシフトしたときデッキトップ5枚を見てカードを2枚選びチャージに置く能力です.

デッキトップ5枚から任意に2枚チャージを増やせるので色々なカードと組み合わせられそうです.

ズィーガーデッキなら四足の勝利者ズィーガー天空を切り裂く餓豹ズィーガーと好相性です.

前者はチャージ枚数を後者はチャージの質を要求されますので噛み合っています.

 

今回のあづみと綾瀬シフトは共にデッキトップを5枚見て何かする能力があります.

2種類目のシフトはデッキトップを5枚見て何かする能力が共通しているかもしれませんね.

 

二つ目の効果チャージにあるズィーガー名称のゼクスをNSに登場させる能力です.

一つ目の効果で登場させたいズィーガーを送り,この効果で登場させるデザインですね.

コスト指定無しでズィーガーを登場させるので状況に応じて好きなカードを出せるのが魅力です.

劣勢時はアヤセ“月影転身”ズィーガーで盤面を処理できます.

優勢時は天空を切り裂く餓豹ズィーガーなどで一気に攻めることも可能です.

 

トラッシュではなく,チャージからゼクスを登場させる点が白のシフトらしさを感じさせますね.

 

スポンサーリンク

5. くつろぎ隠れ宿ズィーガー

新たに収録されるズィーガー名称のカードです.

ハートリフレッシュ リゲルのズィーガー版です.

恐らく今回シフトが収録されるパートナーゼクスはこのカードと同様のものが収録されそうです.

 

4コスト6000なのは4コスト6000が採用され辛い環境だからかもしれませんね.

4リソ時にも3コストウェイカーオープンIGをプレイすることが多いですからね.

この手の4コスト6000の採用が増えれば相対的に4コスト6000が採用される環境になりそうです.

 

スポンサーリンク

6. おわりに

あづみと綾瀬どちらのシフトもなかなか強力な感じがしますね.

5止め対策カードが追加されることでこれまでよりもIGOBしやすい環境になりそうです.

2回目のIGOBから初めてシフトが使えるのでIGOBしやすい環境作りは大事です.

でないとせっかくの新シフトが全く使えないですから.

現状だと1回IGOBして勝敗が決してしまうことも少なくないですからね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント