ゼクス35弾新カード紹介「叡智極点 ソル」他5枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年1月28日にZ/X 35弾「想星<キュレーション>」が発売されます.

34弾に収録されなかったプレイヤーのイデアドライブイデアシフトが売りです.

さらに式神,フラッグス,祈獣,黒剣などの新カテゴリの強化も楽しみな弾です.

今回はソルキュレータの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 叡智極点 ソル

色々と暗躍していたソルが遂にゲートカード兼プレイヤーとしてカード化されました!

専用デッキ用のカードだけあってなかなかド派手な感じですね.

コストの下にある丸底フラスコのマークは何か意味があったりするんでしょうか?

キュレータにもついているのでソル陣営の証なんでしょうか.

 

SLRは叡智極点 ソル専用のレアリティっぽいですけど,何の略なんでしょう.

SFRがシフトレアなのでSLRはソルレア(SOL RARE)ってことだったりしそうですね.

 

赤青白黒緑の終着点的な存在を用いて全てを滅ぼした先にソルの望みは叶うのでしょうか?

ウリエルみたいに時間遡行は出来ませんし,何も残らないだけな気がするのですけど….

まだ判明していない方法でソルの望みを叶えることが出来る可能性があるのかもしれません.

そういえばソルは登場していますが,黒崎博士はどうなっているんでしょうね?

 

1つ目の能力について

ゲートカードとしてゲーム開始時にデュナミスに表向きに置けます.

ドリーム・キー的なトークンを入手出来ない初のゲートカードです.

そのため,叡智極点 ソルデッキはイデアライズを行うことが出来ません.

ソルは幻夢郷に侵攻しているの側なのでク・リト側の能力を使えないみたいですね.

 

他のゲートカードど同じようにデッキに4枚まで積むことも一応可能です.

ですが,イベントとしての効果は一切ありません.

そのため,今のところ1枚以上デッキに積む意味はないです.

99コストなので上記2種のミカエルくらいでしかプレイ出来ませんしね.

 

2つ目の能力について

条件を満たした後に起動能力でソルの望む形に状況を整えます.

効果解決の手順としては次の(1)~(4)のようになります.

 

(1)自分の手札&デッキ&トラッシュ&リムーブにあるカードをデュナミスに表向きで置く.

(2)このカードをプレイヤーカードとして自分のプレイヤースクエアに置く.

(3)自分のデュナミスにあるすべての表向きの[キュレータ]をデッキに戻しシャッフルする.

(4)カードを5枚引く.

 

現状だと効果解決後,デッキが最大で15枚になり,手札は5枚かつ全てキュレータになります.

このタイミングでソルがプレイヤーになるのでキュレータの本領を発揮できるようになります.

キュレータはいずれも強力な能力を持っているため,ここから一気に勝負をかけられます.

この能力を使うために5色かつ10リソース必要なのでリソブを重視して早期達成を狙います.

リソースのキュレータはデッキに戻らないので置きすぎるとデッキが薄くなる点に注意です.

 

一つ疑問なのは,最初に使っていたプレイヤーカードの行方です.

最初のプレイヤーはソルによってゲームから除外されてしまうのか,もしくは特別ルール「双竜の絆」みたいにプレイヤーが2人いる状態でゲームを進められるのか.

デッキはキュレータだけになってしまいますが,デュナミスは使えますからね.

デュナミスにP指定のカードを採用する場合もあるので気になるところです.

 

3つ目の能力について

叡智極点 ソルのデッキではIGOBが出来ません.

これは設定的な面を反映した効果なんじゃないかと思います.

ですが,仮にIGOB出来たとしてもIGOBの条件達成はかなり難しそうですけどね.

そういえばストーリー設定でIGOB出来るか否かって何か条件がありましたっけ?

 

4つ目の能力について

叡智極点 ソルがプレイヤーだと自分のリソースはすべての色になります.

キュレータは5色に分かれているのでそれらをすべて滞りなく使うための能力です.

 

スポンサーリンク

3. 宇宙無双 ≪最凶生物≫

ザ・ワンが赤の世界のキュレータとして再登場です.

ソルと協力こそしているものの,いつ牙を剥いても不思議では無い感じなんですね.

主従関係など不要,と言っていますが,ソルPでないと能力が全く使えないですね….

 

1つ目の能力について

ソルPの場合,すべての領域においてこのカードのコストを-10します.

ソルPになったあとは宇宙無双 ≪最凶生物≫が1コストになるので強力です.

 

問題点はすべての領域でコストが下がることです.

スクエアでも1コストなのでイデアドライブ等の低コストの除去で簡単に倒されてしまいます.

強大な力を持ちながらも実は割と隙があるのかも…しれませんね.

 

2つ目の能力について

このカード以外の自分の同名は登場出来ません.

ザ・ワンは唯一の最凶なので並び立つことは許されないということですね.

まあ,このカード1枚でもヤバいのに複数枚立ったら相手は敗北必死ですから致し方ありません.

 

3つ目の能力について

ソルPの場合,起動能力で1ターンに2回までこのカードをリブートします.

このカードだけで3回攻撃出来るので攻撃力はピカイチです.

単体だとあまり意味はありませんが,一応相手ターンにもリブート出来ます.

スリープ状態対象の効果を避けたり,スリープしてコストを払う効果の補助に使えそうです.

 

スポンサーリンク

4. オービットフレア テラ

テラが青の世界のキュレータとして再登場です.

テラは初めて27弾に収録されて以来なので,2年ぶりの収録だったりします.

 

1つ目の能力について

ソルPの場合,手札にあるこのカードのコストを-3します.

4コストを1コストで登場させられるのは優秀です.

ザ・ワンと異なり手札でしかコストが下がらない為,スクエアでは4コスト扱いです.

 

2つ目の能力について

このカードの登場時,手札の[キュレータ]を1枚トラッシュに置いて2ドローします.

叡智極点 ソルデッキの潤滑剤として活躍してくれそうですね.

トラッシュにあるキュレータもソル降臨時に戻るのでキュレータを捨てても問題ありません.

この能力はソルPでなくても使えるので,序盤から終盤まで役立つ効果です.

 

3つ目の能力について

ソルPの場合,このカードの登場時にNSにある相手のゼクスを1枚まで手札に戻します.

1コストで登場して何でもハンドバウンス出来るので非常に強力です.

ハンドバウンスは任意なので,戻さない選択が出来るのも良いですね.

 

5. 審判の堕天翼 ダークウリエル

ウリエルが白の世界のキュレータとして再登場です.

ディンギルの軍門に下っていたウリエルがいつの間にソルの手駒になっていたんでしょう?

26弾の【混濁剣臨】堕天翼ウリエル以来の収録なので結構久しぶりですね.

 

1つ目の能力について

自分のリソースにすべての色がある場合,すべての領域でこのカードはIGアイコンを得ます.

IGでもライフからでも登場するので攻防に渡って活躍してくれます.

ソルPでなくても有効なので,優先的にリソースにすべての色を揃えたいです.

現状だと2色以上同時に発生するカードはないため,最小でもリソースが5枚必要になります.

 

2つ目の能力について

ソルPの場合,スクエアにあるこのカードのパワーを+5000します.

4コストでパワー11000が登場出来るようになるので強力です.

しかもライフやIGからも登場するので突然登場すると相手の意表を突けます.

 

3つ目の能力について

ソルPの場合,自ターンのみスクエアにある全ての自分のゼクスは相手の効果の対象になりません.

絶界と異なり相手の妨害を一切受け付けずに相手を攻撃することが可能になります.

強力なキュレータに妨害が効かないとなると手が付けられなくなりそうです.

飛鳥やフィエリテに見られる効果に近いですね.

 

6. 無尽蔵の怨嗟 カースドソウル

カースドソウルが黒の世界のキュレータとして再登場です.

黒の世界の究極生物というとサタンなどの神祖の仮面持ちのディアボロスだと思ったのですが,カースドソウルでしたね.

21弾の憎悪の呪剣カースドソウル以来の収録なので随分久しぶりです.

 

1つ目の能力について

ソルPの場合,手札にあるこのカードのコストを-5します.

3コストで8コストパワー11000を登場させられるので強力です.

最近のオーバーブーストは8コスト以上を除去しにくいので,NSでも厄介そうですね.

 

2つ目の能力について

1ターンに1回使える起動能力で,コストとして手札のキュレータを1枚トラッシュに置きます.

(1)か(2)の効果を1つ選び,解決します.

(1)このカードの隣のノーマルスクエアにあるすべての相手のゼクスを破壊します.

(2)ノーマルスクエアにあるすべての相手の5コスト以下のゼクスを破壊します.

 

手札のキュレータ1枚で2つの複数除去が使えて非常に強力です.

特に(1)は絶界持ちのオーバーブーストにも効くのでかなり強力です.

小型を並べる相手には(2)で一掃出来るので,リセットボタンとしては十分な効果です.

(2)みたいな効果を見るとこのリソースリンクを採用したくなりますね.

叡智極点 ソルでソルPになった後でもリソースリンクは残せますしね.

 

7. 森羅渾然 ナンダルタスク

シノビシャドウ ヘルリスのフレーバーにあった人面樹はこれだったんですね.

名前と顔から難陀とガイルタスクの融合体であることが伺えますね.

顔が2つで名前の組み合わせ具合からグレンラガンを連想しました.

ナンダルタスク発生の経緯は上記4枚のフレーバーからわかりますね.

1枚で4つの種族を持っているため,妲己関係のデッキでも使えそうですね.

 

1つ目の能力について

ソルPの場合,手札にあるこのカードのコストを-3します.

2コストで5コストパワー7500を登場させられるので優秀です.

 

2つ目の能力について

自ターンに1回使える起動能力で,コストとして手札のキュレータを1枚トラッシュに置きます.

(1)か(2)の効果を1つ選び,解決します.

(1)自分のリソースにあるキュレータを2枚まで選び,手札に戻します.

(2)自分のデッキの上から3枚のカードをリソースにスリープで置きます.

 

ソルPになるには10リソース必要なので,それまでは(2)が非常に有効です.

ソルPになった後はリソースに残ったキュレータを回収出来るのでいいですね.

 

8. おわりに

突然のサプライズで驚きましたが,なかなか面白そうな感じです.

叡智極点 ソルさえ1枚入手出来ればデッキを組みやすそうなのも良いですね.

IG枠やデュナミスはフリーなのでそのあたりで使う人の個性が出せそうです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント