ク・リト エンジョイセット配布開始 ク・リト新カード6枚紹介

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年3月7日にZ/X公式サイトよりク・リト エンジョイセットがダウンロード出来るようになりました.

これをダウンロードし,印刷することでゼクスタなどの大会でもク・リトデッキで遊べるようになります.

今回は新たに判明した6枚のカードをご紹介したいと思います.

 

スポンサーリンク

2. 黄昏待つ星使シャンブラ

ク・リトの白7コストゼクスです.

ク・リトは無色だけかと思っていたので少々意外でした.

これは今後も他色のク・リトが収録されそうな感じがします.

 

効果の起動するためには,このカードが手札にあるとき終末の顕臨姫ナトコがスクエアにいる状態でリブート状態の異形の落とし仔1枚を破壊する,ことが条件になります.

 

効果はこのカードをリブートで相手PS以外に登場させ,自分のトラッシュにある白のイベントを1枚まで手札に戻す能力です.

リソースを消費せずに7コスト10500を登場させてかつ,白のイベントを回収出来ます.

次ターンのために祈りを回収しても良いですし,妨害用のイベントを回収しても良さそうです.

特に白は低コストで守りに適したイベントが多いですからね.

 

終末の顕臨姫ナトコ登場【混沌顕臨】這徊夜ニャルラトへシフトすると異形の落とし仔が2枚リブートで登場します.

手札とトラッシュに黄昏待つ星使シャンブラが1枚ずつあれば,

(1)手札の黄昏待つ星使シャンブラを能力で登場させます.

(2)【混沌顕臨】這徊夜ニャルラトの効果でトラッシュの黄昏待つ星使シャンブラを回収します.

(3)回収した黄昏待つ星使シャンブラを能力で登場させます.

となり,7コスト10500が3体並び手札に白のイベントを2枚構えることが可能です.

 

これだけやってもリソース消費は祈りの3コストだけです.

追加で動くも良し,イベントを複数枚構えるためにリソースを温存するも良しです.

対戦相手は【混沌顕臨】這徊夜ニャルラトの効果でIGもままなりません.

盤面を固めた上でイベントを構えられたらIGOBまでとても手が届かなそうです.

 

私が白のイベントを採用するとしたら下記の3種類でしょうか.

尊大なる光壁グランドスラムは自分エリアのゼクスのパワーを上げられます.

これらは対象を選んでいないので絶界持ちのIGOBもパンプ出来る点が魅力です.

尊大なる光壁は少々タイミングが限られていますが,グランドスラムより効果量は500高いです.

グランドスラムを警戒していたためパワー500差でIGOBが生存する場面もありそうです.

 

ケット・シーの市場の強さは言わずもがなですよね.

ク・リトは展開力が高そうなので結構刺さる場面は多そうです.

 

スポンサーリンク

3. ナトコ 終末を呼ぶ祈り

終末の顕臨姫ナトコのIGOB専用イベントです.

大抵の場合IGOB専用イベントはチャージに指定カードがあることを条件としています.

しかし,このカードは普段のサイクルと条件が少々異なっています.

条件はリソースにク・リトが4枚以上あることです.

そのため,デッキ内のク・リト率を上げる必要があります.

 

現状では無色のク・リトばかりなので,複色でデッキを組むのは難しそうです.

当面の間,終末の顕臨姫ナトコのデッキは無色&白で組むことになりそうです.

 

4. 墜つる黒星スタレイ

ク・リトの3コストIGバニラゼクスです.

このカードが広く使われるようになると3コストバニラを倒せるカードの採用が増えそうです.

現状だと3コストバニラへの対策を採っていないデッキが多いですからね.

「バニラこそパワー」

 

5. 支配する衰退エルシェント

ク・リトの3コストIGゼクスです.

このカードがメインフェイズに登場したときに効果が発動します.

(IGで登場しても間違って効果を使用してしまいそうなので忘れないようにしなければいけませんね.)

(IGフェイズにチャージが増えるとIG連発出来てしまうからこそのメインフェイズ登場時ですね.)

 

効果はデッキトップを1枚公開し,ク・リトならチャージに置き,それ以外ならデッキボトムへ置く能力です.

チャージが増えるためIGをし易いです.

また空虚なる悪夢ナイガント奉仕する厄災ショゴズもチャージが必要なので好相性です.

 

6. 深淵の惑乱ワズン

ク・リトの3コストIGゼクスです.

効果はこのカードが登場した時自分のリソースにク・リトが3枚以上あるならノーマルスクエアにある相手の4コスト以下のゼクスを1枚選び破壊する能力です.

ノーコストで3コストバニラのみならず4コストも破壊出来るので良いです.

条件もク・リトデッキならほぼ無いに等しいものですが,最序盤だけ注意が必要です.

初期リソースにク・リト以外が入ってしまう可能性がありますからね.

 

7. 歪ませる悪風ロイーガ

このカードがトラッシュにあるときに自分のゼクスがシフトすると効果が発動します.

効果はこのカードを除外し,異形の落とし仔1枚をスリープでゼクスのないノーマルスクエアに登場させる能力です.

シフトするだけで3コスト5000がスリープで登場します.

主にスクエアを埋めるために採用することになります.

盤面が埋まれば埋まるほど相手は反撃しづらくなるので良い能力だと思います.

 

注意点は複数枚歪ませる悪風ロイーガがトラッシュにあっても効果は1枚しか発動しない点です.

この能力は名称指定でターン1回しか能力をプレイ出来ませんからね.

スリープとはいえ流石に複数枚一気に登場するのは強すぎてしまうという判断ですね.

 

面白いのがシフトするゼクスの名称は問わない点です.

これは公式サイトのよくある質問にも記載されていましたね.

トラッシュが肥えやすいデッキなら採用も考えられそうな気がします.

 

8. 我々は3年以上待ったのだ…

「Z/Xよ,私は帰ってきた!!」

今回のQ&Aで見かけたのでつい載せてしまいました.

基本的にスクエアにはゼクスしか存在しません.

なので,スクエアのカードを破壊するこの効果が特別印象に残っていました.

ちなみにリビルド前の漆黒の刃ズィーガーも破壊対象がゼクスでは無く,カードでした.

 

スクエアのカードを破壊する効果が特別に活きることはまだ当分なさそうですね.

 

9. おわりに

新種族だけあってク・リトデッキは既存のデッキとは一味違う動きを見せてくれそうです.

エンジョイセットだけでは遊べないので,不足分を補ってデッキを組んでみたいところです.

何を追加するかでプレイヤーの個性が出そうですね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント