Z/Xを始めたい人にオススメ!ストーリーセット「闇竜の逆襲」収録カード紹介

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年9月2日から1週間限定でストーリーセット「闇竜の逆襲」が販売されます.

このセットは五帝竜の1体であるデスティニーベインを主軸としてデッキです.

デスティニーベインは3弾登場時から強力でしたし,ゼクストリーム限定の「闇竜の至宝」で新イラストで再録されたり,リビルドされてウェイカー環境で活躍したりと思い出深いカードです.

今回は「闇竜の逆襲」収録の新カードやリビルドを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 「闇竜の逆襲」収録の新カード

「闇竜の逆襲」収録新カードは6種類です.

 

2.1 デスティニーベイン(プレイヤー)

デスティニーベインがまさかのプレイヤー化です.

巫女でもあるので巫女共通カードの恩恵も受けられます.

効果持ちのプレイヤーカードはこれで3種目ですかね.

 

能力について

滅獄波ドゥームブラストをプレイした自ターンに自身をスリープすることで,次の相手のターン終了時まで相手は元々のコストが3以下のゼクスをライフ以外から登場出来ません.

能力起動条件が特殊なので使用機会は限られますが,非常に強力な妨害効果です.

ライフ以外のどの領域からも3コスト以下のゼクスを登場させられないので,相手の攻め手を大きく制限出来ます.

次の相手のターンで負けにくく,次の自分のターンで勝利する布石としては十分です.

【無貌顕臨】千幻変ニャルラトの1つ目の効果とほぼ同様ですね.

かなり厄介な効果なので,デスティニーベインデッキでもかなり有効なはずです.

 

2.2 光閉ざす冥翼 デスティニーベイン

デスティニーベイン2種類目の3コストIGアイコンです.

トラッシュを増やしやすく,ベイン名称を回収出来るので使いやすいです.

 

1つ目の能力について

プレイ登場時に自分のデッキ上2枚までをトラッシュに置きます.

このデッキはトラッシュからの回収と登場が主なので下準備に持って来いです.

デッキ上をトラッシュに置くのが任意なのも良い感じです.

 

ですが,プレイ登場しないと能力が誘発しない点には気を付けたいです.

例えば,煉獄竜ファーガトライで登場させた場合には能力が誘発しないですからね.

 

2つ目の能力について

登場時にウェイカーを1枚まで表向きに出来ます.

さらに,自分の手札が3枚以下ならトラッシュからベイン名称の[クルーエルドラゴン]を1枚まで手札に戻します.

 

ウェイカーを表向きにしなくても回収効果を使えるのは非常に助かります.

この手の効果はウェイカーを表向きにしないと効果が使えないものばかりですから.

手札制限のおかげで使いにくそうですが,トラッシュからの回収は助かります.

後攻の序盤だと気になりそうですが,デスティニーベインは手札を消費する効果が多いので中盤以降はそんなに気にならなそうです.

 

2.3 アルタールイン デスティニーベイン

デスティニーベイン初のライフリカバリーです.

トラッシュを増やしやすく,自身を回収しやすいのでブレイクが安定しそうです.

 

1つ目の能力について

登場時に自分のデッキ上3枚から1枚までをトラッシュに置きます.

任意のカードをトラッシュに置けるので登場&回収対象を確保し易くなります.

そのため,超越者【滅獄】デスティニーベインの回収効果を最大限活用しやすいです.

 

2つ目の能力について

条件を満たすとトラッシュにあるこのカードを手札に戻せます.

手札消費枚数を軽減&アルターを回収出来るのでブレイクに繋げやすくなります.

ですが,1ターンに3枚以上自分の手札をトラッシュに置くのはなかなか難しいです.

1枚で条件を達成するとしたら滅獄竜デスティニーベイン竜獄刃后デスティニーベインの効果を使うか,崩壊への終曲 デスティニーベインを1コストで登場させるくらいですね.

 

ここで疑問なのは手札からプレイしたイベントがトラッシュに置かれた枚数にカウントされるかどうかです.

一見すると手札からトラッシュに置かれていますけど,イベントは解決時にテンポラリーに置かれるのでカウントされないような気がするんです.

プレイしたイベントがトラッシュに置かれた枚数にカウントされるならかなり使いやすい回収効果なんですけど,どうなんでしょう?

よくある質問に追加されるとしたらこのデッキが手元に届く頃なんでしょうか….

 

2.4 超越者【滅獄】デスティニーベイン

デスティニーベイン初のアルターブレイクです.

崩壊への序曲を回収出来るのでこのデッキの潤滑油として活躍してくれそうです.

 

1つ目の能力について

登場時に自分のデッキ上を3枚までトラッシュに置けます.

このデッキはトラッシュからの回収と登場が主なので下準備に持って来いです.

デッキ上をトラッシュに置くのが任意なのも良い感じです.

 

2つ目の能力について

ブレイク登場時下記3種類のカードをそれぞれ1枚まで手札に戻します.

(1)滅獄波ドゥームブラスト

(2)崩壊への序曲

(3)ベイン名称かつ[クルーエルドラゴン]

 

(1)~(3)を1枚づつ回収出来るので一気に手札を3枚増やせます.

(1)はプレイヤーの能力起動に使用しますし,(2)はデッキの核と言える超重要カードです.

崩壊への序曲はリゲルデッキに置けるリゲル★クリスマスみたいなものですから.

崩壊への序曲を安定して繰り返し打てるとかなりデッキの動きが良くなりますね.

 

2.5 崩壊への終曲 デスティニーベイン

デスティニーベイン2種類目の7コストです.

崩壊への序曲とは別のこのデッキの勝ち筋を担うカードです.

 

1つ目の能力について

手札を3枚トラッシュに置くことで最少1コストでプレイ可能になります.

自分のリソース6枚以上の条件はありますが,1コストでプレイ出来るのは強力です.

 

2つ目の能力について

プレイ登場した時にチャージを2枚トラッシュに置くとトラッシュから5コスト以下の[クルーエルドラゴン]を1枚リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.

1つ目の能力と合わせれば,1コストと手札3枚で合計12コスト分以上のゼクスを盤面に登場させられるのでかなり強力な動きが可能になります.

現状だとこの効果の登場対象の候補は上記3枚ですね.

攻撃の手数が欲しいなら煉獄竜ファーガトライ,除去や連続攻撃手段が欲しいなら後者2枚を登場させることになりそうです.

 

2.6 崩壊せよ、その世界

超越者【滅獄】デスティニーベイン専用のブレイクイベントです.

使用条件などは他のプレイヤーと共通ですね.

 

スポンサーリンク

3. 「闇竜の逆襲」収録のリビルド

「闇竜の逆襲」収録のリビルドは3種類です.

 

3.1 漆黒の破滅デスティニーベイン(リビルド版)

左の画像がリビルド前で右の画像が今セット収録のリビルド後です.

厄介な妨害系起動能力の追加&自壊可能な除去となかなか良さそうな感じです.

 

1つ目の能力について

スクエアにあるすべての相手のゼクスのコストを-1&パワーを-2000します.

この効果だけだと何も破壊出来ないので微妙ですが,妨害としてはかなり強めです.

絶界にも届くパワーマイナスなのでオーバーブーストですらパワーダウンします.

そのため,相手のゼクスが攻撃でこちらのゼクスを破壊しにくくなって厄介なはずです.

破壊ではなくパワーマイナスなので,黒ではなく白っぽい感じの効果ですね.

コスト-1のおかげで滅獄竜デスティニーベインで破壊出来る対象が増えるのも◎.

 

2つ目の能力について

このカードが攻撃で相手のゼクスを破壊した場合,ノーマルスクエアにあるコスト5以下のゼクスを1枚まで選び破壊します.

相手のゼクスだけでなく,自分のゼクスも破壊出来るので使い勝手の良い除去です.

もちろん,このカード自身も破壊可能なので連続攻撃しやすいですね.

リビルド後は手札をトラッシュに置く必要が無くなったのも良い点です.

 

3.2 竜獄刃后デスティニーベイン(リビルド版)

左の画像がリビルド前で右の画像が今セット収録のリビルド後です.

能力の系統は同じですが,魔改造されたので元の能力とはかなり異なりますね.

 

1つ目の能力について

トラッシュにある場合,このカードのコストを-1します.

この効果により6コストでありながら崩壊への終曲 デスティニーベインで登場させられます.

赤を混ぜるなら滅神騎王アーサーで釣り上げるのも面白いかもしれません.

 

2つ目の能力について

条件を達成した自ターン終了時,トラッシュから黒のカードを1枚まで回収します.

条件は自分と相手のゼクス含めて5枚以上破壊すれば良いので比較的簡単そうです.

回収対象が黒のカードなのでイベントも回収出来る点で優れています.

崩壊への序曲が回収出来るのは物凄く偉いです.

 

3つ目の能力について

1回しか起動できない代わりにコスト制限無く破壊出来るようになった滅獄竜デスティニーベインと言った感じです.

もちろん,自壊が可能なのでコストが許せば連続攻撃も容易いです.

 

3.3 滅獄波ドゥームブラスト(リビルド版)

左の画像がリビルド前で右の画像が今セット収録のリビルド後です.

コストが重いためほとんど使われませんでしたが,リビルドでかなり軽く使えますね.

昔のイベントもリビルドしてまた使えるようになると嬉しいですね.

重めのイベントなら猫の恩返しが好きだったのでリビルドして欲しいですね.

 

1つ目の能力について

自ターンのみ,スクエアにある相手のゼクスの枚数だけこのカードのコストを軽減します.

相手がゼクスを6枚登場させていれば1コストで盤面を崩壊させれるのは破格です.

 

2つ目の能力について

ノーマルスクエアにあるゼクスを好きな枚数選び破壊します.

絶界を除いて盤面を一気に更地に出来るのでかなり強力な除去です.

自壊も可能ですが,コスト的に自壊目的で使うことはほぼ無さそうです.

 

スポンサーリンク

4. おわりに

ストーリーセット「闇竜の逆襲」はなかなか面白そう&強そうですね.

オーバーブーストこそ採用されていませんが,崩壊への序曲崩壊への終曲 デスティニーベインのおかげでかなりの攻撃性能を秘めていますからね.

さらにコントロール系のカードもあるので攻撃一辺倒にならないのも強そうです.

ただ,手札消費系の効果が多いので手札管理はちょっと難しいかもしれません.

既にZ/Xで遊んでいる方はもちろん,これからZ/X遊んでみたいと思っている方にも是非手に取ってもらいたいデッキです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント