ゼクス30弾新カード紹介「ドジっ子バレンタイン マカロン」他5枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年10月24日にZ/X30弾「運命の交わる刻(アルカナ・ディスティニー)」が発売されます.

今弾はゼクスにも使える新しいタイプのシフトとゼクステンド・ドライブの追加が目玉ですね.

 

今回は今弾から追加される黒のE☆2の新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. ドジっ子バレンタイン マカロン

E☆2の黒のライフリカバリーが追加されました.

これでE☆2のライフリカバリーは白,黒,緑の3色が使えるようになりました.

 

効果について

このカードが登場したとき,自分の手札を1枚トラッシュに置いたならば,トラッシュにあるゼクスを1枚選び回収します.

 

登場するだけで手札1枚と好きなゼクスを入れ替えられるのは使いやすいですね.

手札は増えませんが,種族やコストの制限なく好きなゼクスを手札に戻せるのは優秀です.

条件もウェイカーLv1なので簡単に満たすことが出来ます.

なので,E☆2以外のデッキでも採用が検討出来そうですね.

 

スポンサーリンク

3. ラブをお届け ぷにとー

E☆2専用のトラッシュ肥やし&自身を登場させる効果が使えます.

 

一つ目の効果について

このカードの登場したとき,自分のデッキの上から2枚見て,その中にある[E☆2]を好きな枚数選び,トラッシュに置き,残りのカードを好きな順番でデッキの上に戻します.

 

E☆2のカードで早くトラッシュを増やしたい場合に有用です.

好きなE☆2のカードだけ落とせるため,IGOBイベントや他のキーカードをデッキの上に残せる点で優れています.

デッキトップを確定出来るので,デッキトップを参照するカードと組み合わせたいですね.

 

二つ目の効果について

このカードがトラッシュにあり自分のリソースにカードが6枚以上あるとき,自分のリソースのE☆2を2枚スリープした場合,このカードをノーマルスクエアにリブートで登場させます.

 

2コストで4コストのゼクスを登場させられるため,優秀な効果です.

アタッカーとしても優秀ですし,7コストディンギルになりやすい点も良いです.

しかも,効果のプレイに回数制限や自身と同名カードの有無を参照する制限は有りません.

なので,複数枚このカードがトラッシュにあれば,何度も登場させることが出来ますね.

 

スポンサーリンク

4. ハピハピ☆スライダー らびとー

自身がスクエアから離れることで,代わりの3コスト以下のE☆2を登場させます.

破壊が条件ではないため,効果をほぼ必ず使える点で優れています.

 

効果について

このカードがスクエアから離れたとき,自分のリソースに[E☆2]が4枚以上ある場合,自分のデッキトップをトラッシュに置き,自分のトラッシュにある3コスト以下の[E☆2]を1枚まで選び,スリープで指定スクエアに登場させます.

 

このカードがスクエアから離れた時点で効果を発動するため,効果発動を阻害されにくいです.

攻撃による破壊でも,効果による除去にも反応してしまいますからね.

なので,このカードを複数枚並べられるならば,かなり厄介な盤面を作れそうです.

ディンギル降臨条件に使用して,能動的に使うのも面白そうです.

 

現状だとこのカードで登場させたいゼクスの候補は下記6枚です.

明るい巫女さん 小桃は登場時にリソースにある[E☆2]枚数×1000バーンが使えます.

面を埋めつつ,さらにバーンを絡めることで相手の盤面を崩して相手の行動を妨害します.

 

体育の時間 青山澄香は登場時に手札を増やせます.

次のターンの準備をしてもいいですし,低コストイベントを探して妨害するのも◎.

 

ご主人さま大好き てんちゃんは相手の5コスト以下のゼクスが効果で登場出来なくなります.

(厳密には登場した後デッキの下へ置くので登場時効果は使えます.)

E☆2デッキで蓋をするカードとして非常に良く使われたので強さは折り紙付きです.

 

料理はおまかせ? てんちゃんは登場時にパワーマイナス効果が使えます.

こちらのゼクスを破壊出来ないように相手ゼクスのパワーを下げられれば,相手の連続攻撃を防ぐ壁を作れます.

 

ドジっ子バレンタイン マカロンは登場時にトラッシュのゼクスと手札を入れ替えられます.

次のターンの準備をしてもいいですし,妨害出来そうなゼクスを回収するのも面白いです.

びっくりイースター うさぎのモカは登場時にリソースブーストが可能です.

次ターンに使えるリソースを増やすことで,より強力なカウンターを放てます.

 

5. ご機嫌ティータイム レモンティー

E☆2専用黒の5コストウェイカーです.

これで赤以外はE☆2専用の5コストウェイカーが揃いました.

 

効果について

このカードが登場したとき,自分のデッキトップ3枚をトラッシュに置き,下記二つの効果から一つを選び解決します.

(1)自分のトラッシュにあるカードを1枚選び,チャージに置きます.

(2)ノーマルスクエアにある5コスト以下のゼクスを1枚選び,破壊します.

 

(1)はウェイカーしたときチャージが増えないデメリットを解消してくれます.

トラッシュから好きなカードをチャージに置けるので,メインデッキにスタートカードを積んで能動的にチャージに置けるようにするのも良さそうです.

E☆2のスタートカードは4種類あるので,状況に応じて使い分けるのも良さそうです.

私としては有効に使える場面が多い仲良し同級生 白峰さん&青山さんを置きたいところです.

 

(2)は後攻で押し込まれているときなど相手のゼクスを複数処理したい場合に有効です.

破壊対象が5コスト以下のゼクスなので自分のゼクスを破壊して連続攻撃も可能です.

 

6. 大人のお姉さん ブルーベリー

黒のE☆2専用スタートカードです.

自ターンのみですが,複数面を処理出来るため,面を開けて攻撃に専念しやすくなります.

 

効果について

このターンの間に自分のE☆2がトラッシュから登場していた場合,ノーマルスクエアにある相手のゼクスからコストの合計が6以下になるように好きな枚数選び,破壊します.

 

ラブをお届け ぷにとーを登場させてこの効果を誘発させるのが良さそうです.

8面埋められている状態ならば死廃の胎動でPSにE☆2登場させるのも良さそうです.

 

こういうコストの合計を参照する効果を見るとこのリソリンを使いたくなります.

リソースにある牙の猟師イェーガー1枚につき,すべての相手ゼクスのコストを-2出来ます.

つまり,複数枚牙の猟師イェーガーがあれば一気に相手の盤面が軽くなります.

そのため,大人のお姉さん ブルーベリーの効果だけで一気に壊滅させることも可能になります.

 

7. 花より団子 えつみん

E☆2専用の5止め対策カードです.

E☆2デッキは勝ち筋をIGOBに頼っているため,必須だと思います.

5止めされていなくても,1リソースで4コストのゼクスを登場させられるので悪くないです.

 

8. おわりに

E☆2の黒はトラッシュを強く意識したデザインになっていますね.

今までのデッキとはまた違った動きが出来そうなのでなかなか楽しそうです.

5止め対策カードも追加されたので,あとはIGOBイベント回収手段が欲しいです.

黒系統のデッキは効果でIGOBイベントをトラッシュに落としてしまうことが多いです.

そのため,IGOBイベント回収手段は必ず欲しいです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント