必須レア4枚なのでMTGアリーナ初心者も組みやすい!格安アゾリウスパーティクロックパーミッションver.ストリクスヘイヴン:魔法学院(スタンダード)

MTGアリーナデッキレシピ
スポンサーリンク

1. はじめに

私は序盤からクリーチャーを展開して殴っていくデッキが好きです.

なので,全体除去マシマシのコントロールデッキは苦手です….

ランク戦でスゥルタイ根本原理に良く当たるので私的にはかなり困りものです.

そこでクリーチャーを展開しつつも全体除去に屈しないデッキを考えました.

 

それが今回紹介する格安アゾリウス(白青)パーティクロックパーミッションです.

このデッキは小型クリーチャーで殴りつつ,厄介な呪文のみ確実に止めて勝利をつかみます.

 

レア以上のワイルドカード4枚で組めるのでカード資産が少ない初心者でも組みやすいです.

安く組める反面,各々のカードパワーは低いです.

しかし,1枚1枚のカードの力を結集すれば,レアてんこ盛りのデッキにも十分勝てます.

なので,強力なデッキ相手に上手くハマったときの爽快感は大きいですよ.

 

スポンサーリンク

2. デッキレシピ

このデッキのデッキレシピを下記に記します.

※オレンジ色は必須レア以上です.

※ブルーは必須でないレア以上です.

 

デッキ

6 島 (ZNR) 269

4 フェアリーの荒らし屋 (ELD) 45

1 厚かましい借り手 (ELD) 39

7 平地 (ZNR) 267

4 冒険の戦利品 (ZNR) 237

4 ジュワー島の撹乱 (ZNR) 64

4 啓蒙の神殿 (THB) 246

4 一枚岩の防衛 (ZNR) 52

4 圧倒的洞察 (THB) 228

4 連門の小道 (KHM) 260

4 歴戦の神聖刃 (M21) 34

4 光輝王の野心家 (ZNR) 24

4 雲族の予見者 (M20) 54

3 ゼロ除算 (STX) 41

3 象徴学の教授 (STX) 24

 

サイドボード

1 環境科学 (STX) 1

3 記憶留出法 (STX) 25

2 予言学入門 (STX) 4

1 マスコット展示会 (STX) 5

 

レア以上で作る必要があるのは光輝王の野心家4枚だけです.

そのため,非常に安くデッキを組めます.

 

啓蒙の神殿の不足分は他の白青土地で代用可能です.

タップインで1点回復の平穏な入り江でもさほど問題ないです.

 

連門の小道は無くても動きますが,あった方が色事故しにくいですね.

連門の小道は2022年9月までスタンダードで使えるので余裕があれば作りたいです.

 

長期戦で手札が足りない状況になることもあるので,起動能力持ちの土地があると便利です.

クリーチャーとしても使える這い回るやせ地や占術2が使えるヴァントレス城が使いやすいです.

 

このデッキをインポートする場合は下記をコピーして下さい.

デッキ
6 島 (ZNR) 269
4 フェアリーの荒らし屋 (ELD) 45
1 厚かましい借り手 (ELD) 39
7 平地 (ZNR) 267
4 冒険の戦利品 (ZNR) 237
4 ジュワー島の撹乱 (ZNR) 64
4 啓蒙の神殿 (THB) 246
4 一枚岩の防衛 (ZNR) 52
4 圧倒的洞察 (THB) 228
4 連門の小道 (KHM) 260
4 歴戦の神聖刃 (M21) 34
4 光輝王の野心家 (ZNR) 24
4 雲族の予見者 (M20) 54
3 ゼロ除算 (STX) 41
3 象徴学の教授 (STX) 24

サイドボード
1 環境科学 (STX) 1
3 記憶留出法 (STX) 25
2 予言学入門 (STX) 4
1 マスコット展示会 (STX) 5

 

スポンサーリンク

3. 基本的な動き

小型クリーチャーを展開して殴りつつ,相手の厄介な呪文のみ打ち消します.

(全て打ち消せるほど打ち消しが多くないので取捨選択が大事です.)

そして上手くテンポを掴み,相手のライフを削って勝利を目指します.

ドローと回復を兼ね備える圧倒的洞察が超重要になります.

絶えず打ち消しを構えるには手札を整える必要があります.

さらに,除去が少ないのでダメージレースで勝つために回復は必須だからです.

 

また,このデッキにはパーティ参照のカードを2種採用しています.

そのため,なるべくパーティメンバーが多く残るように気を付けたいです.

 

デッキ自体は組みやすいのですが,戦況を読む力が必要になるのでやや難しいデッキです.

何を打ち消して何を通すのか,ダメージレースの計算など考えることが多いですから.

それに加えて個々のカードパワーは高くないので,1回の判断ミスが大きく響きます.

ですが,その分上手くデッキが回ったときの喜びは大きいです.

 

スポンサーリンク

4. 採用しているクリーチャーについて

このデッキで採用しているクリーチャーについて説明します.

 

4.1 歴戦の神聖刃

このデッキのパーティの戦士枠です.

言わずと知れた白の優秀な軽量クリーチャーです.

手札1枚で破壊不能になるので非常に場持ちが良いです.

場持ちが良いので圧倒的洞察の乗せ先として最適です.

歴戦の神聖刃の天敵はスカイクレイブの亡霊です.

他の追放除去である絶滅の契機影の評決などは一枚岩の防衛で対処出来ます.

しかし,スカイクレイブの亡霊はクリーチャーであるため一枚岩の防衛で打ち消せませんから.

 

4.2 光輝王の野心家

このデッキのパーティのクレリック枠その1です.

毎ターン+1/+1カウンターを置けるので任意のクリーチャーがどんどん巨大化します.

そのため,光輝王の野心家を守り続けられれば,そのまま殴り勝つことも容易です.

+1/+1カウンターを置くことで打ち消すことなく無情な行動を避けやすいのも利点です.

 

4.3 象徴学の教授

このデッキのパーティのクレリック枠その2です.

履修によりそのタイミングで欲しいカードを手札に加えられるのが非常に偉いです.

サイズが2/1なので,相手の小型クリーチャーと相打ちしやすいのも助かります.

 

4.4 フェアリーの荒らし屋

このデッキのパーティのならず物枠その1です.

元のサイズは小さいものの,追加ドローするたびに+1/+1カウンターでサイズアップします.

飛行で攻撃を通しやすいので,圧倒的洞察のドロー効果と相性が抜群です.

瞬速持ちなので,打ち消しを構えつつ,打ち消しを使わなかったらプレイすることが多いです.

 

4.5 厚かましい借り手

このデッキのパーティのならず物枠その2です.

相手の土地以外のパーマネントをインスタントで手札バウンス出来るので優秀です.

さらに3/1&飛行としても使えるのでアタッカーとしても使いやすいです.

神話レアワイルドカードに余裕があるなら是非枚数を増やしたいです.

 

4.6 雲族の予見者

このデッキのパーティのウィザード枠です.

2/1&飛行を出しつつドロー出来るので使いやすいです.

ただ,カードパワーは低めなので他の強力なウィザードがあるなら入れ替えてもOKです.

 

雲族の予見者をウィザード枠に選んだのは入手性の良さと私の趣味ですね.

MTG初心者におすすめ 格安青白飛行デッキver.イコリア(スタンダード)
1. はじめに 今回は以前から気になっていた青白飛行デッキを組んでみたので紹介します. このタイミングでこのデッキを組もうと思った理由は,イコリアに飛行関連のコモンとアンコモンが収録されていたからです. せっかく新弾が出たので...

私がMTGアリーナを始めたときに組んだ飛行デッキで良く使っていましたので.

ちなみにならず者枠のフェアリーの荒らし屋も私の趣味が多分に反映されています.

 

5. 採用しているクリーチャー以外のカードについて

このデッキで採用しているクリーチャー以外のカードについて説明します.

 

5.1 一枚岩の防衛

パーティ参照のカードその1です.

青1でクリーチャー呪文以外を相手が追加マナを払わないと打ち消せる便利な打ち消しです.

何も無い状態だと相手に追加1マナを要求します.

この追加マナがパーティのクリーチャー分増えるので,最大5マナ追加で要求出来ます.

パーティのクリーチャー1枚でも追加2マナ必要なので,相手からすると結構厄介なはずです.

 

5.2 ジュワー島の撹乱

土地としても使える便利な打ち消しです.

相手が追加1マナ払わなければ何でも打ち消せます.

かなり便利な反面,警戒されて1マナ残されることが多いです.

ですが,相手がマナを全て使い切らない分テンポは稼げるのでそれも悪くないです.

 

5.3 圧倒的洞察

青白でデッキを組む最も大きな理由になると言っても過言ではないエンチャントです.

絆魂とドローのおかげで非常に優位に対戦を進めることが可能になります.

そのため,必ずこのカードのセット先が守れる状況で運用したいです.

圧倒的洞察を乗せたクリーチャーの有無が対戦の明暗を分けるレベルですから.

なので,墓地からエンチャント回収出来るカードを入れたいのですが,枠的に厳しいです.

 

5.4 ゼロ除算

パーマネントのみならず,インスタントやソーサリーもバウンス出来る便利なカードです.

打ち消しではないので再度使用されてしまいますが,テンポを稼げるので有効です.

特に全体除去などの強力かつ重いカードを1ターン止められるのはかなり助かります.

追加で履修も行えるので次の行動にも繋ぎやすくなります.

 

唯一の欠点はマナ総量1未満のカード,つまりトークン系はバウンス出来ないことです.

困る事態は少ないですが,たまに大型クリーチャートークンを処理出来なくて困ることも….

 

5.5 冒険の戦利品

パーティ参照のカードその2です.

インスタントで3点ライフを得て3枚ドローと非常に優秀な効果です.

 

素だと6マナですが,パーティ分軽くなるので見た目よりもかなり使いやすいです.

フルパーティになれば白1青1と僅か2マナで唱えられるのは破格の一言です.

実際にはだいたい3~4マナくらいで使うことが多いです.

カードの効果とイラストがマッチしていて結構好きなカードです.

 

6. 採用している講義について

このデッキで採用している講義について説明します.

 

6.1 環境科学

ライブラリーから基本土地を1枚持って来れるので土地&色事故しづらくて便利です.

最初は入れていなかったのですが,1枚挿しておくとかなり便利でした.

おまけのライフ2点回復も早めのデッキ相手だとかなり助かったりします.

 

6.2 記憶留出法

どんなパーマネントでもただの3/2クリーチャートークンにしてしまうソーサリーです.

除去が少ないデッキなので,疑似的な除去として良く使います.

使用する機会が多いので,採用枚数は3枚と多めになっています.

除去が欲しいなら殲滅学入門も選択肢としては有りだと思います.

しかし,5マナと重い上に相手に1ドローされてしまうので,私的には微妙な感じでした.

 

6.3 予言学入門

占術2を行いつつ1ドロー出来るので,最大3枚デッキを掘れて好きなカードを引きやすいです.

3マナと少々重めですが,手札が苦しい場面だと割と助かるので2枚採用にしています.

 

6.4 マスコット展示会

このカード1枚で2/1&飛行,3/2,4/4を1枚ずつ生成するソーサリーです.

終盤攻め手が尽きそうなときに持って来れると良いです.

面白そうだと思って入れてみたのですが,あんまり使う機会はない感じです….

このデッキはマナブーストしませんので,7マナ払うのはなかなか難しいですから.

なので,別の講義カードでもOKです.

 

7. おわりに

圧倒的洞察を乗せたクリーチャーを如何に守りながら戦えるかが重要なデッキです.

クリーチャーで戦いたいけど,全体除去採用デッキが多くて辛い方におすすめです.

扱いはやや難しいものの,かなり安く作れますのでよろしければ是非遊んでみて下さい.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント