超回復で相手の心を折る!格安セレズニアライフゲインデッキver.イニストラード:真紅の契り(スタンダード)

MTGアリーナデッキレシピ
スポンサーリンク

1. はじめに

イニストラード:真紅の契り祝福されし者の声が追加されました.

このカードを見てスタン落ちからしばらくの間使用不能になっていたライフゲインデッキをまた組み直してみたくなりました.

というわけで今回は私がイニストラード:真紅の契り実装以降に使用している格安セレズニア(緑白)ライフゲインデッキを紹介します.

 

祝福されし者の声が主役になる予定で組んだデッキです.

ですが,蓋を開けてみればサブギミックの方が勝敗に影響を与えるようになっていました.

上手くいけばアイキャッチ画像のように超回復と超展開で自分の処理が終わらなくなります.

そのため,相手のライフを削り切るより相手の投了でゲームを終えることが多いです.

必須レアは少なめなので,MTGアリーナを始めたばかりの初心者の方でも組みやすいです.

 

スポンサーリンク

2. デッキレシピ

このデッキのデッキレシピを下記に記します.

※オレンジ色は必須レア以上です.

※ブルーは必須でないレア以上です.

 

デッキ

2 スカイクレイブの僧侶 (ZNR) 40

7 森 (AFR) 281

3 月の刃、トレラッサーラ=ズインド (AFR) 236

8 平地 (AFR) 265

4 裕福な亭主 (AFR) 200

4 クレリック・クラス (AFR) 6

4 枝重なる小道 (ZNR) 258

1 草茂る農地 (MID) 265

4 レンジャー・クラス (AFR) 202

4 玉虫色の角甲虫 (ZNR) 187

4 仮初めの時間 (MID) 6

4 月皇の古参兵 (MID) 27

4 祝福されし者の声 (VOW) 44

4 野心的な農場労働者 (MID) 2

3 情熱的な扇動者 (ANB) 10

 

必須のレアで作成したいのはレンジャー・クラス3祝福されし者の声4枚です.

レンジャー・クラスは配布デッキに1枚収録されていますので.

白緑のレア土地はあれば色事故を防げるので持っているだけ積みたいです.

 

このデッキをインポートする場合は下記をコピーして下さい.

デッキ
2 スカイクレイブの僧侶 (ZNR) 40
7 森 (AFR) 281
3 月の刃、トレラッサーラ=ズインド (AFR) 236
8 平地 (AFR) 265
4 裕福な亭主 (AFR) 200
4 クレリック・クラス (AFR) 6
4 枝重なる小道 (ZNR) 258
1 草茂る農地 (MID) 265
4 レンジャー・クラス (AFR) 202
4 玉虫色の角甲虫 (ZNR) 187
4 仮初めの時間 (MID) 6
4 月皇の古参兵 (MID) 27
4 祝福されし者の声 (VOW) 44
4 野心的な農場労働者 (MID) 2
3 情熱的な扇動者 (ANB) 10

 

スポンサーリンク

3. 基本的な動き

下記3種のライフゲインカードを並べてライフゲインで誘発する効果を使用していきます.

これらを如何に並べられるかが勝敗を分けると言っても過言ではないくらい重要です.

その後はライフゲインをトリガーに+1/+1カウンターで成長するカードを展開してダメージレースとサイズ差で相手を圧倒して勝利します.

下準備が終わった後に玉虫色の角甲虫を登場させればアイキャッチ画像のようになります.

ライフゲインで+1/+1カウンターを置けば置くほど玉虫色の角甲虫が1/1を生成します.

そして1/1が登場する毎にライフゲインで+1/+1カウンターを置けます.

そのため,一気に超回復&超展開&超強化が可能になるというわけです.

サブギミックのつもりで採用したのですが,こちらが本命になりやすいです.

 

割と稀ですが,上手く展開し過ぎると処理が多すぎて自分の砂時計が全部壊れます.(笑)

そのため,相手の投了を待たざるを得ないこともあります.

 

スポンサーリンク

4. 採用しているクリーチャーについて

このデッキで採用しているクリーチャーについて説明します.

 

4.1 月皇の古参兵

デッキの要であるライフゲイン三人衆その1です.

クリーチャーを登場させるたびに1点ライフを得られるのでサイズアップ効果と相性抜群です.

1マナで登場出来るので展開させやすいのがかなり使いやすいです.

降霊後の光明の幻影もライフゲイン手段を持っているので助かっています.

このデッキはライフゲイン出来ないと全く動きませんからね.

 

4.2 スカイクレイブの僧侶

登場時に2点ライフを得られるのでライフゲイン手段として重宝します.

タップインの土地が増えすぎると動きにくくなるので2枚だけ採用しています.

ですが,土地を絞りたいなら後2枚スカイクレイブの僧侶に置き換えるのも有りだと思います.

その方がレンジャー・クラスのレベル3を使いやすくなりますからね.

 

4.3 祝福されし者の声

このデッキの表の主役その1です.

ライフゲインでサイズアップするだけでなく,飛行&警戒&破壊不能も得ます.

そのため,除去されにくく攻防一体で盤面を支配し易くなります.

ですが,強力故に破壊不能を得る前に除去されやすいです.

また,追放とバウンスには無力なので過信は禁物だったりします.

 

4.4 情熱的な扇動者

デッキの要であるライフゲイン三人衆その2です.

2マナ2/2と標準サイズなので使いやすいです.

3枚採用にしていますが,好みで枚数を調整しても良いと思います.

個人的には4枚にしたいのですが,枠が無いですね….

 

4.5 野心的な農場労働者

2マナ1/1を登場させつつ平地をサーチ出来るので個人的にはかなり好きなカードです.

レンジャー・クラスのレベル3が不発しやすかったので,土地を減らして採用しました.

土地が止まりにくいですし,チャンプブロックしたりライフゲインのトリガーにも出来ます.

 

歴戦の聖戦士に変身出来れば絆魂があるので戦いやすくなります.

クレリック・クラスで強化出来れば回復量も凄いことになりますし.

ですが,このデッキはパワー1と2ばかりなので変身しにくいのが難点だったりします.

 

4.6 裕福な亭主

デッキの要であるライフゲイン三人衆その3です.

情熱的な扇動者よりもステータスは低いですが,1マナ加速出来るのが偉いです.

1回限定とはいえ,1マナ多く動けるので色々と楽に動けるようになります.

 

4.7 月の刃、トレラッサーラ=ズインド

このデッキの表の主役その2です.

ライフゲインのたびに占術1を行えるのでかなりの枚数デッキを掘れます.

そのため,欲しいカードを引き込みやすいです.

レンジャー・クラスのレベル3と非常に相性が良いので一緒に並べたいです.

伝説を引きすぎるのが嫌で3枚採用にしていますが,4枚採用も有りだと思います.

 

4.8 玉虫色の角甲虫

このデッキの影の主役です.

自分のターン終了時に+1/+1カウンターを置いた分だけ1/1の昆虫を生成します

このデッキはクリーチャー登場でライフゲインして+1/+1カウンター置きやすいです.

そのため,一気に超回復&超展開&超強化が可能になっています.

スタン落ちで失ったグリフィンの高楼の代わりとして採用しました.

クリーチャーなので除去されやすいですが,爆発力は玉虫色の角甲虫が圧倒的に上でした.

 

5. 採用しているクリーチャー以外のカードについて

このデッキで採用しているクリーチャー以外のカードについて説明します.

 

5.1 クレリック・クラス

ライフゲインデッキと非常に相性の良いエンチャントです.

このデッキは下準備に時間がかかるのでレベル1は時間を稼ぐのに助かります.

大本命はレベル2のライフゲインで+1/+1カウンターを置く効果です.

これによってどんなクリーチャーでも超大型に出来ますから.

最近は全体除去として食肉鉤虐殺事件が良く使われます.

そのため,ライフゲイン三人衆や玉虫色の角甲虫のタフネスを除去されない数値になるようにパンプするのが非常に大切です.

 

レベル3は墓地から蘇生させつつ,タフネス分ライフを得るので挽回しやすくなります.

除去されてしまったキーカードを蘇生出来るのでかなり重要な効果だったりします.

いずれもかなり優秀な効果なので,並べられるなら何枚でも並べたいです.

 

5.2 レンジャー・クラス

レベル3のデッキ上からクリーチャープレイを主目的として採用しています.

他にドローが無いデッキなので基本的にはレベル3頼みになっています.

なので,極力デッキ上がクリーチャーになるように土地を少し削っています.

他に良いドローソースが追加されたら入れ替えも検討出来ます.

 

レベル1の時点で2/2を1枚登場させるのでそれだけでも十分仕事をしてくれています.

レベル2も優秀ですが,このデッキだとさほど当てにしないです.

ライフゲインでパンプする方がもっと早く一気に大型化出来ますから.

 

5.3 仮初めの時間

土地以外のパーマネントなら何でも追放出来るオールマイティな除去です.

割られるとパーマネントを返却するデメリットはあるものの,結構使いやすいです.

ここは好みの除去と入れ替えてもOKです.

 

6. おわりに

下準備に時間を要しますが,回った時の爆発的な超回復&超展開&超強化は痛快です.

比較的安価で作成出来るデッキなので宜しければ是非遊んでみて下さい.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント