ゼクス28弾新カード紹介「ズィーガー&フィエリテ」他1枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年4月25日にゼクス28弾「星界の来訪者」(アストラル・ストレンジャー)が発売されます.

 

今回はズィーガー&フィエリテ紫電の破魔矢プファイルを紹介していきます.

 

スポンサーリンク

2. ズィーガー&フィエリテ

ズィーガーとフィエリテのコンビカードです.

ライバル同士の共闘って感じでなかなか勇ましくカッコイイですね.

 

一つ目の効果このカードがスクエアにいるとき,このカードの隣のスクエアにあるすべての相手のゼクスのコストを1減らし,パワーを-1000する能力です.

自身のパワーが9500なので実質パワー10500として運用出来ます.

この手の効果の強いところは小型ゼクスで挟んで倒しにくいところです.

パワー10500のゼクスであればパワー4500パワー6000で倒せます.

しかし,このカードを攻撃した場合,パワー3500パワー5000になってしまい倒せないです.

 

パワーだけでなく,コストも下がるので上手く活用したいところですね.

パワーとコスト低下は上記2枚の効果の一部を混ぜ合わせたような感じの効果ですね.

 

二つ目の効果このカードが攻撃したとき,手札にあるカードを1枚チャージに置いたならば,チャージにある3コスト以下のゼクスを1枚リブートでノーマルスクエアに登場させる能力です.

チャージ増加とチャージからの登場は白と黒の特性を上手く兼ね備えた能力ですね.

手札からチャージにカードを1枚置くので登場させるゼクスに困りにくいです.

また,チャージ調整も出来るのでIGOBなどのサポートとしても使えますね.

能力発動と登場させるゼクスに条件がないのでかなり使いやすい能力です.

 

カード名称と種族の組み合わせも良いポイントです.

フィエリテ名称やエンジェル指定なら下記のカードで登場させられます.

エンジェルはチャージからの登場が多いので,これらの効果で出したいカードをチャージに置けるのも好相性です.

 

ズィーガー名称やプレデター指定なら下記のカードで登場させられます.

ズィーガー♪バケーションなら2コストで登場させられるので連続攻撃にうってつけです.

プレデターデッキなら右の2枚でコストを踏み倒してスクエアを制圧していけます.

 

色々なデッキに採用出来そうなので,想像が膨らんで楽しいカードです.

 

スポンサーリンク

3. 紫電の破魔矢プファイル

プレデターの5コストウェイカーです.

黒の5リソース帯は不安定なことが多いので種族指定の5コストウェイカーは非常に助かりますね.

 

一つ目の効果このカードがスクエアにいるとき,スクエアにあるすべての相手のゼクスのコストを1減らし,パワーを-1000する能力です.

この効果のおかげで実質パワー7500です.

この手の効果が強いのはズィーガー&フィエリテで説明した通りです.

相手ターンもコスト低下が続くのはなかなか厄介です.

低コスト除去の対象になる可能性が増えてしまいますからね.

 

どちらも全体に影響を及ぼすのでスクエアに居座られると非常に厄介です.

紫電の破魔矢プファイルがスクエアに残った場合,

「厄介な奴だよ、君は…!」

と某クルーゼ隊長もお冠になってしまいます.

 

二つ目の効果このカードがデュナミスから登場したとき,自分のデッキトップ1枚をチャージに置き,ノーマルスクエアにある相手の4コスト以下のゼクスを1枚選び破壊する能力です.

チャージ1枚増加と盤面除去が出来るのでなかなか良い効果です.

破壊対象は4コスト以下となっていますが,一つ目の効果により5コスト以下まで破壊出来ます.

 

プレデターの5コストウェイカーとしては優秀なカードだと思います.

しかし,ここで1つだけ残念なお知らせが….

今弾の黒の5コストウェイカーはプレデターでした.

したがって,ノスフェラトゥの5コストウェイカーは御預けということです!

(基本的には同色の同コストウェイカーが同じ弾に収録されることはないですからね….)

墓城デッキのために,一刻も早くノスフェラトゥの5コストウェイカーが欲しいです.

 

4. おわりに

ズィーガー&フィエリテは良さそうなカードですね.

色んな使い方が出来そうなので,運用方法を考えるだけでも楽しいです.

 

紫電の破魔矢プファイルは優秀な5コストウェイカーです.

特に黒は5リソース時に汎用ウェイカーになりにくいので,かなり助かります.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント