ゼクス29弾新カード紹介「【大罪剣臨】強欲妹マンモン」他5枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年7月25日にゼクス29弾「夢を継ぐ星々(クロス・メッセンジャー)」が発売されます.

 

今回はギガンティックライカンスロープの新カードを紹介していきます.

 

2. 【大罪剣臨】強欲妹マンモン

倉敷世羅専用シフトの2種類目です.

相手プレイヤーの起動能力による妨害を許さず相手をボコす,そんな世羅っぽいカードです.

 

一つ目の効果について

自身がリブートしている場合,相手の起動能力による介入を阻害します.

そのため,比較的安全に相手を攻撃していけます.

イベントによる介入を防げない点は世羅の可愛らしい隙を表現している…のかも?.

 

二つ目の効果について

自分のゼクスを2枚破壊しつつリブートするため,連パン用にスクエアを空けられます.

なので,非常に攻撃に特化した効果であると言えます.

“爛漫誓装”倉敷世羅とこの効果で3回攻撃出来ます.

さらに2面空くので手札にある爪牙尾撃オリハルコンティラノで2回攻撃出来ます.

なので,5~7回くらいは平気でガンガン殴れそうです.

 

3. ローレンシウム&オリハルコンティラノ

ローレンシウムとオリハルコンティラノの共闘カードです.

世羅と怜亜は色々と縁があるので(幼馴染&共に2弾から参戦),納得のコンビだと思います.

迫力のある見た目のため忘れがちですが,ティラノは女の子なんです.

 

一つ目の効果について

ハンドバウンスは青の特性なのでローレンシウム側の効果ですね.

パワー8000までハンドバウンス出来るため,実質相手の5コストまで除去可能ですね.

相手ゼクスのパワーを下げる効果が使えるなら,さらに大型にも対処出来ます.

2面処理しつつチャージを与えにくいので,使いやすそうな効果です.

 

二つ目の効果について

自身をリブートさせるのはティラノによく見られる効果なので,ティラノ側の効果ですね.

手札をトラッシュに送りつつ,連続攻撃が可能になります.

任意の枚数手札を切れるため,上記4種と相性が良さそうです.

 

このカードは8コストと重い為,上記4種のようなカードで登場させたいですね.

 

4. 闊歩する破壊神ジンカイトハーミット

ギガンティック専用の6コストディンギルです.

ジンカイトハーミットは16弾以来の収録なので,ずいぶん久しぶりです.

 

効果について

相手のゼクスを1枚除外しつつ,任意の枚数手札を入れ替えられます.

ギガンティックは手札0枚で効果を発動出来るものが多いです.

そのため,一時的にハンドレスな状態を作るのに役立ちます.

 

さらにギガンティックはハンドレスな状況が多く,手札の質を維持しづらいです.

そのため,手札の質を上げる目的でも使用出来ます.

 

ギガンティックをサポートする効果としてはかなり好相性な効果であると言えますね.

 

5. 【運命剣臨】大竜王ソーマ

剣淵相馬専用シフトの2種類目です.

本人も言っていますが,某ドラゴンなクエストのラスボスっぽい名前ですね.

《原始の九大龍王》と共にモウギ討伐を行い,自身と引き換えにモウギを抑えた緑の世界では英雄的な存在です.

 

一つ目の効果について

シフト時に手札を全てリソースに置きつつ,自身をパワーパンプします.

力を得る代償として手札を支払う感じですね.

リソースにあって欲しいカードが手札に来てしまうことも多々あるので,これはメリットです.

 

ライカンスロープはリソースからの登場が多いので,展開用のゼクス(ニンジュツ・サンタ ウェアジャガーなど)を登場させておけばスムーズな展開が可能となります.

 

二つ目の効果について

リソースのフィーユ名称のカードを4枚除外することで,自身をリブートします.

効果を2回使うためにはリソース14枚以上かつフィーユが8枚必要になります.

パワー20500以上の絶界持ちが3回攻撃出来るため,得点力が高そうです.

相馬がフィーユを犠牲にするとは考えられないので,コストに関しては少々違和感がありますね.

除外ではなく,デッキに戻す(フィーユを逃がす)とかのほうが相馬っぽい感じがするかな.

でもデッキに戻すだった場合,上記2枚の効果を考慮するとダメそうですね.

デッキが薄い状態でこれらを戻せると,簡単にフィーユの連続攻撃が成立してしまいそうですから.

 

6. 新五頭領ウェアシーズー

ライカンスロープの新しいフィッシャーになれるゼクスです.

1回の攻撃で2点与える効果は貪欲な凶鳥ハルピュイアを彷彿とさせます.

 

一つ目の効果について

このカードのパワーが25000以上の場合,このカードが相手に与えるダメージを+1します.

なので,1回の攻撃で2点相手のライフを削れます.

上記4種のようにリブートするカードと組み合わせて一気に4点奪うのも楽しいかもしれないですね.

 

疑問なのが,1回の攻撃で2点以上取った場合のIGアイコンの処理です.

1点ずつ処理するのか,2点取った後で処理するのか.

あまり遭遇する機会の少ないケースなので,その辺を把握出来ていないです.

 

二つ目の効果について

自分のゼクスをスリープすることで,任意の自分のゼクス1枚のパワーを+4000出来ます.

この効果を4回自身に適用するとパワー25000となり,一つ目の効果の条件を満たせます.

2回目以降から相手のゼクスをリソースに除去出来るので,盤面を空ける用途でも使えます.

 

スリープさせるゼクスに指定はないですし,パワーパンプも好きなところに振れるのは良いです.

フィッシャーにもサポーターにも回れるので,色々な場面で活躍出来そうです.

パワーパンプが容易なので未来の大女優デ・ジ・キャラットを挿すのも面白そうです.

 

7. 海遊獣人ウェアオットセイ

初見ではフレーバーの黒騎士黒崎士に見間違えてしまいました.

どうやら,春日に何かある = 神門が怪しい 的な思考になっているようです.

 

効果について

自身登場時にリソースから3コスト以下のライカンスロープをリブートで登場させられます.

攻め手を増やすのに使えそうです.

リソースから登場するため,ディンギルに活用するにはリソースを伸ばしてからになります.

 

8. おわりに

今回のシフトは非常に攻撃的な感じでしたね.

現状では世羅も相馬もIGOB無しでデッキを組んでも成立するような感じでした.

しかし,今回のシフト追加でIGOBする利点が大幅に増したと思いました.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント