ゼクス30弾新カード紹介「流星の魔法少女エルナト」他2枚+アニメ主題歌CD封入「運命を唄う あづみとリゲル」

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年10月24日にZ/X30弾「運命の交わる刻(アルカナ・ディスティニー)」が発売されます.

今弾はゼクスにも使える新しいタイプのシフトとゼクステンド・ドライブの追加が目玉ですね.

 

今回はリゲルバトルドレスの新カードを紹介します.

さらに,Z/X Code reunionの主題歌CDに封入されているカードについても紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 流星の魔法少女エルナト

青のゼクステンド・ドライブはエルナトでした.

エルナトは青で初めてのZ/XRでしたし,初のゼクステンド・ドライブなのも良い采配です.

 

効果について

起動能力で手札を2枚トラッシュに置くと,スクエアにあるすべての相手のゼクスをデッキに戻しシャッフルします.

この能力は相手ターンにしかプレイ出来ません.

 

手札2枚消費で相手PSも含めた全体デッキバウンスは圧巻の一言に尽きます.

とはいえ,この能力をプレイ出来るのは相手ターンだけです.

強力な効果ですが,使用出来るタイミングが難しいです.

タイミングが早すぎても遅すぎても効果的に使えませんからね.

プレイングが問われるカードになりそうです.

この効果はマジカルフェンサー エルナトを意識した効果になっていますね.

キャラの再登場だけでも嬉しいですが,こういった面も考慮されているのは良いですね.

 

スポンサーリンク

3. クールポリス Type.X

新しいType.Xが収録されました.

ちなみにTypeだとXがもっともカードの種類が多いです.

今回を含めてType.Xは5種類あります.

Type.Xは最初に収録されたType.名称ということもあって,私にとって馴染み深いキャラです.

リゲル★クリスマスが15弾で収録されるまではバトルドレスデッキにはほぼ必ずと言っていいほど,ソードレヴォリューションを採用していました.

後攻0ターン目で相手の攻撃を防ぐのにも使えますし,中盤以降は大型の除去にも使えました.

非常に思い入れがあるカードなので,リビルドしてもらえると嬉しいです.

 

効果について

このカードが登場したとき,好きな数字と種族を指定して相手のデッキトップを公開します.

そのカードと指定した内容が一致すると効果を発動します.

(1)指定した数字とコストが同じ場合,1枚カードを引きます.

(2)指定した種族と同じ種族だった場合,1枚カードを引きます.

(3)どちらも一致したら,手札から4コスト以下のゼクスをリブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.

 

相手のデッキトップ次第で効果を発動する珍しいカードです.

対戦相手のデッキ次第で効果を使えるか否か変わるので運用はなかなか難しそうです.

特に種族がバラバラだったり,イベントが多いデッキの場合は有効な場面は少なそうです.

イベントには種族がないですからね….

 

相手が種族単であれば1ドローは簡単ですが,コストのほうは運任せですね.

基本的には一番多い種族+3コストを指定するのがもっとも当たり易そうです.

 

スポンサーリンク

4. サイバートレーダー リゲル

起動能力で除去効果を使えるリゲルです.

カード種類の多いリゲルですが,相手ターンに使える除去効果持ちはツインミーティア リゲル以来で2枚目だったりします.

(アルファ・ノヴァ リゲルは制限が割と厳しめなので相手ターンにも使えると嬉しかったのですが….)

 

効果について

起動能力で手札を1枚トラッシュに置いた場合,ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び手札に戻します.

自分のリソースにリゲル名称のカードが4枚以上ある場合,カードを1枚まで引きます.

 

リゲルデッキであれば,実質ノーコストで手札バウンスが使用出来ます.

手札を入れ替えつつ,相手にチャージを与えないため次ターンに繋ぎやすいです.

先行6リソース目で相手のIGOBを抑制したいときなどに活躍してくれそうです.

 

唯一の欠点は種族にリユニオンがないことくらいですね.

基本的にエクストラ弾や配布プロモ以外でリユニオンは付かないので仕方がないです.

 

5. 運命を唄う あづみとリゲル

「Z/X Code reunion」のOPテーマ「Destiny」収録CDの封入特典です.

同名イラスト違いでリゲル側から見たイラストとかあると面白そうですね.

ちなみに同名ゼクスとしては初の3コストバニラ2種類目です.

オーシャンドレス リゲルがエンジョイスターターに封入されているためマストではないです.

2枚の違いは名称と種族にリユニオンが追加されているか否かです.

ですが,このカードがあることで生まれる利点は二つほど考えられます.

 

利点1 2ターン目にソードリベレイター リゲルを登場させやすくなる

現環境だと1ターン目の3コストバニラは生存し易いです.

そのため,8枚3コストバニラを採用出来れば2ターン目にソードリベレイター リゲルを登場させやすくなります.

2ターン目にソードリベレイター リゲルを登場させられれば,かなり優位に立ち回れます.

 

利点2 リユニオン参照のカードが使いやすくなる

上記2枚はリソースの[リユニオン]を参照しています.

なので,デッキ内のカードをなるべく[リユニオン]で固めたくなります.

今後の収録カード次第ですが,[リユニオン]軸のリゲルだと運命を唄う あづみとリゲルオーシャンドレス リゲルよりも優先して採用されそうです.

 

あづみ&リゲル勢の私としてはとりあえず枚数を揃えておきたいカードです.

ここで問題なのが,CD1枚に何枚封入されているかわからない点です!!

サッと調べても何枚封入されているかわかりませんでした….

予約したいのですが,封入枚数がわからないことにはCDの予約数を決められません.

お手数ですが,ご存知の方がいらしたらコメント貰えると非常に助かります.

 

6. おわりに

流星の魔法少女エルナトは超強力な全体スクエアデッキバウンスが使えます.

プレイするタイミングは難しいですが,上手く使えれば強烈なカウンターをお見舞いできます.

 

クールポリス Type.Xは「分の悪い賭けは嫌いじゃない」人向けのカードです.

2ドローしつつ,4コストのゼクスを登場させることが出来るため,嵌れば強力です.

ですが,安定しないため基本はドロー目的に使うことになりそうです.

 

サイバートレーダー リゲルは相手ターンに構えられる除去を持ったコントロールゼクスです.

盤面を埋めた状態でPSに構えるのも強力ですし,準備時間を稼ぐためにも有効です.

 

運命を唄う あづみとリゲルは[リユニオン]が追加された3コストバニラです.

リユニオン参照カードが増えると株が上がりそうなカードです.

イラストも素敵なので私としては枚数を揃えたいカードです.

 

本日は61年前に甚大な被害を及ぼした狩野川台風に匹敵する台風が押し寄せています.

正直なところ想像もつきませんが,対応を誤れば命を失いかねないことは理解出来ます.

なので,適切な行動をとって無事に乗り越えましょう.

読者の皆様と私自身の無事を祈りつつ,またこの場で会えることを切に願います.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント