スーパー!オール☆ゼクスターズ収録カード紹介「日天渾身砲ローレンシウム」他3枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年12月19日にZ/XのEXパック「スーパー!オール☆ゼクスターズ」が発売されます.

今弾は新カードだけでなく,多数の入手難なカードの再録が魅力です.

 

今回は三神器,メインクーンの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 日天渾身砲ローレンシウム

2種類目の3コストIGアイコン持ちローレンシウムです.

手札かトラッシュを増やせるため,ローレンシウムデッキの序盤にピッタリです.

 

効果について

このカードの登場時,自分のデッキトップを公開し,以下の効果から1つを選び解決します.

(1)公開カードを手札に加えます.

(2)公開カードをトラッシュに置き,ノーマルスクエアにある相手の3コスト以下のゼクスを1枚選び手札に戻します.

 

(1)を選択することで手札を増やせます.

レベルやリソースの参照もないため,初手から確実に手札を増やせるのは良いです.

ただし,相手に手札の情報を与えてしまうのは欠点です.

とはいえ,相手ターンに構えるイベントの類でなければそこまで問題なさそうです.

 

(2)はチャージを与えずに低コストを処理出来るため使いやすいです.

ローレンシウムデッキはトラッシュを参照するカードが多いです.

そのため,トラッシュを肥やせるこの効果は相性が良いです.

ESを発動出来るため,ESデッキに採用するのも面白そうですね.

 

スポンサーリンク

3. 羅刹大切断サイクロトロン

2種類目の3コストIGアイコン持ちサイクロトロンです.

サイクロトロンデッキに不足しがちな盤面処理を担ってくれます.

(ガルマータのときも思いましたが,ウェイカーLvアッパー効果も欲しかったです….)

 

一つ目の効果について

このカードの登場時,ノーマルスクエアにある相手の3コスト以下のゼクスを1枚選び手札に戻します.

 

序盤から終盤までいつでも使いやすい低コストバウンスです.

サイクロトロンデッキはIGによる展開を得意としているため,盤面を空けられるのは良いです.

ただし,この効果は強制なので相手のゼクスをバウンスしたくない場合は注意が必要です.

 

二つ目の効果について

このカードがIGで登場した時,ノーマルスクエアにある相手の5コスト以上のゼクスを1枚選び手札に戻します.

 

サイクロトロンデッキは大型ゼクスの除去に困りやすいので,有難い効果です.

オーバーブーストやスタートカードの効果でIG出来るため,効果を使える機会は多そうです.

こちらも一つ目と同様に強制効果なので,使用する際には注意が必要です.

 

スポンサーリンク

4. 夜摩神器シンクロトロン

サーチと条件付きで3コスト以下のバウンスが使えるシンクロトロンです.

サーチに条件や制限がないため,序盤にプレイするカードとしてはかなり使いやすそうです.

 

効果について

このカードの登場時,自分のデッキの上から3枚公開し,その中にあるカードを1枚選び,手札に加え,残りのカードを好きな順番でデッキの下に置きます.

加えたカードが「トロン」を含む青のカードの場合,ノーマルスクエアにある相手の3コスト以下のゼクスを1枚選び手札に戻します.

 

登場するだけでサーチが使えるため,様々なデッキや場面で使いやすいです.

選ばなかったカードはデッキの下に置くので,キーカードにアクセスしやすくなるのも◎.

3コスト以下バウンスはシンクロトロンデッキで使用するときだけ意識すれば良いと思います.

 

ちなみに青の「トロン」名称という珍しい条件が課されています.

(大抵の場合はキラーマシーンで「トロン」名称という条件が多いです.)

なので,シンクロトロン&メインクーンは残念ながら対象外になります.

逆に,各種サイクロトロンは対象になります.

(現状だとシンクロトロンデッキにサイクロトロンを採用する利点は皆無ですけどね.)

 

5. 秘境を踏査するメインクーン

3種類目の3コストIGアイコン持ちメインクーンです.

初弾で3コストバニラが収録されているため3種類目です.

手札を増やしつつ盤面に干渉出来るため,使いやすいアイコンです.

 

効果について

このカードの登場時,自分のデッキの上から2枚見て,その中にあるカードを1枚選び手札に加え,残りをデッキの1番下に置きます.

自分のチャージに[ケット・シー]が2枚以上ある場合,ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び,ターン終了時までパワーを-5000します.

 

レベルや種族などの条件がないため初手から手札を増やせるのは有難いです.

メインクーンデッキはドローが多くないため,キーカードにアクセスしやすいのは良いです.

誓いを強引に引き込んでディンギルすることでIGOBもしやすいですしね.

 

チャージの条件を満たせば盤面に干渉出来る点も魅力です.

メインクーンデッキは展開力はピカイチですが,盤面を返すのは苦労します.

苦手な点を補えるため,メインクーンデッキでは有難いです.

ただし,条件がやや厳しいため,チャージの管理には気を付けなければなりませんね.

(チャージからの登場が多いですし,IGOBでチャージを維持出来ないことはままありますから.)

 

6. おわりに

今回紹介した中で私が一番気になるのは夜摩神器シンクロトロンですね.

単純にシンクロトロンデッキに採用しても良いですし,スモークドラコニアス型のデッキでも活きますしね.

 

いよいよ明日「スーパー!オール☆ゼクスターズ」が発売されます.

面白そうなカードが多いので色々とデッキを改造して早く遊びたいです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント