ゼクス34弾新カード紹介「信仰の頂き 祈獣ホルス」他3枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2020年10月22日にZ/X 34弾「夢幻<イデアドライブ>」が発売されます.

今弾の目玉はパックタイトルとなっているイデアドライブです.

さらに各プレイヤーの新オーバーシフトであるイデアシフトも魅力です.

今回は新種族カテゴリの祈獣の新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 信仰の頂き 祈獣ホルス

祈獣の紹介第1弾にして祈獣デッキの核となるカードです.

9コストと重いですが,条件を満たすことでノーコストで登場出来ます.

祈獣のカードプールが増えれば増えるほど,どんどん使いやすくなります.

 

能力について

このカードがチャージにあるとき,1ターンに1回プレイ出来る起動能力です.

スクエアにあるあなたの祈獣名称のゼクスを1枚選び,ターン終了時までパワーを+2000します.そうしたならば,カードを1枚まで引きます

スクエアにあなたの祈獣名称のゼクスが5枚以上あるか,相手のゼクスが6枚以上ある場合,このカードをリブートでゼクスのないあなたのプレイヤースクエアに登場させてよいです.

登場させたならば,ターン終了時まで,あなたは同名の能力をプレイ出来ません.

 

前半の効果は便利なパンプとドロー効果です.

コストが無く,自ターン&相手ターンどちらでも使えるため,手札を増やしやすそうですね.

 

後半の効果は条件を満たすとチャージからPSにこのカードを登場させる効果です.

現段階だと祈獣の総数が少ないため,スクエアに5枚揃えるのは難しそうです.

ですが,相手のゼクスがスクエアに6枚以上は割と満たしやすいですね.

ピンチのときにパワー12000が降ってくるので攻撃が止まりますし,反撃も楽になります.

ピンチのときに輝くカードが増えると対戦の駆け引きが増えてより面白くなりそうですね.

 

スポンサーリンク

3. 不愛想な賢察 祈獣アヌビス

新キーワード能力のシンボル持ちの祈獣です.

祈獣デッキの展開役として活躍してくれそうです.

祈獣アヌビスはオーラアヌビスとは別物みたいですが,実際どうなんでしょう?

祈獣アヌビスはケット・シーぽいですが,オーラアヌビスは厳かな感じの口調ですし.

 

1つ目の能力について

[常]シンボル「ホルス」(スクエアかチャージにあなたのホルス名称のゼクスがあると有効.)

このカードが手札にあるとき,あなたのリソースが6枚以上ある場合,このカードのコストを-3します.ただし,0以下にはなりません.

 

シンボルはスクエアかチャージに指定名称のゼクスがあると有効になる能力ですね.

そのため,シンボル指定のゼクスが何種類収録されるかで使いやすさが変わります.

おそらく本来の意図とは異なりますが,激奏ホルスティオでもシンボルの条件を満たせます.

白はチャージにカードを置きやすいため,ホルスが増えないならば採用も検討出来そうです.

 

シンボルの条件を満たせば3コストで不愛想な賢察 祈獣アヌビスをプレイ出来ます.

6コストが3コストで登場するため,結構強そうな感じですね.

 

2つ目の能力について

このカードがプレイされて登場したとき,あなたのチャージにある祈獣名称のゼクスのコスト5以下のゼクスを1枚まで選び,リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.

 

チャージから祈獣を登場させられるため,展開役として活躍してくれます.

5コスト以下に優秀な祈獣が増えるほど,カードパワーが相対的に増します.

 

4. 天真爛漫な戦意 祈獣セクメト

2種類目のシンボル「ホルス」持ちの祈獣です.

チャージから白1で登場&登場時自分のチャージからゼクス回収が可能です.

 

1つ目の能力について

シンボル「ホルス」で有効になる起動能力です.

このカードがチャージにあるとき,自ターンのみプレイ出来ます.

コストとして白1を支払います.

あなたのリソースが6枚以上あり,スクエアにあなたの同名がない場合,このカードをリブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.

 

パワーは5000しかないものの,白1でチャージから4コストが登場出来るため優秀です.

7コストディンギルやイデアドライブを避けてライフを攻撃したいときに活躍してくれます.

自壊出来れば,何度でも再登場可能なので,上手くすれば大幅に攻撃回数を増やせそうです.

 

2つ目の能力について

このカードが登場したとき,あなたのチャージにあるゼクスを1枚まで選び,手札に戻します.

 

破壊されたゼクスの再利用が可能になるため,立ち回りやすくなります.

回収候補を増やすために,デッキからチャージを増やせるカードを多めに採用したいです.

回収は任意なので,チャージから登場させたいゼクスしかない場合は回収しないのも有りです.

 

5. 偏愛の微笑み 祈獣ネート

初の3コストIGアイコン持ちの祈獣です.

条件はあるものの,任意のカードをチャージに置きつつドローも出来て良さそうです.

 

1つ目の能力について

このカードが登場したとき,あなたの手札にある[ケット・シー]か[セイクリッドビースト]を1枚まで選び,チャージに置きます.

 

ケット・シーかセイクリッドビーストをチャージに置きやすいので,序盤の準備に最適です.

ただし,手札が減ってしまうため,極力2つ目の能力が使えるときに使用したいです.

 

2つ目の能力について

シンボル「ホルス」で有効になる自動能力です.

このカードが攻撃したとき,カードを1枚まで引きます.

 

条件さえ満たせば,簡単にドローが出来ます.

そのため,1つ目の能力で失った手札を回復し易くなります.

序盤から使いたい能力なので,ホルス名称の祈獣が複数収録されて欲しいですね.

 

6. おわりに

祈獣とシンボルは白らしくて面白そうなカードですね.

ですが,信仰の頂き 祈獣ホルスに対する依存度が非常に高いです.

そのため,他にも何種類かホルスが追加されて欲しいですね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント