ゼクス34弾新カード紹介「黒剣八魂 ルースプリヴァル」他3枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2020年10月22日にZ/X 34弾「夢幻<イデアドライブ>」が発売されます.

今弾の目玉はパックタイトルとなっているイデアドライブです.

さらに各プレイヤーの新オーバーシフトであるイデアシフトも魅力です.

今回は新種族カテゴリの黒剣の新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 黒剣八魂 ルースプリヴァル

23弾以来の久しぶりの収録にして,6体目の黒剣八魂です.

黒剣八魂が揃うのはまだしばらく先になるんでしょうかね.

そして遂にアトマスカヤがシナリオに登場するみたいですね.

黒の世界はサタンルートではなく,アトマスカヤルートが最終更新らしいです.

そのため,だいぶ重要なポジションになりそうですね.

 

1つ目の能力について

[自]反魂黒2

(このカードがトラッシュにあるとき,自ターンのみ有効な自動能力です.

あなたの黒剣名称のゼクスが,このカードのコスト以上のコストの相手のゼクスを破壊したとき誘発します.

コストとして黒2を支払います.

その場合,このカードをリブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.)

 

反魂は自分より大型のゼクスを喰らって再生するようなイメージですね.

盤面に相手の大型ゼクスが必要なものの,少ないコストで蘇生出来るのは良さそうです.

黒剣の破壊効果だけでなく,攻撃による破壊でも反魂を誘発出来ます.

そのため,マルディシオンデッキとの相性は最高ですね.

 

2つ目の能力について

このカードが反魂によって登場したとき,以下の効果から2つ選び,好きな順番で解決します.

(1)ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び,破壊します.

(2)あなたのトラッシュにある黒剣名称のカードを1枚選び,手札に戻します.

(3)あなたのトラッシュにある黒剣名称であるコスト3以下のゼクスを1枚選び,リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.

 

相手のゼクス破壊,トラッシュからの回収,3コスト以下登場から2つ解決出来ます.

どれも便利な効果なので,かなり頼りになりそうですね.

(2)はカードを回収出来ますが,今のところ黒剣名称のイベントはないんですよね.

 

あまり意味はないですが,(2)と(3)の効果で黒剣の征服者ズィーガーを対象に出来ますね.

名称だけみると黒剣は既にズィーガーの手に落ちているという妄想も出来ますね.

 

スポンサーリンク

3. 黒剣王 双璧のドーブル

黒剣八魂の量産型である黒剣初のゼクスです.

1コストで登場したり,ESとシナジーがある面白そうなゼクスです.

 

早くも残りの黒剣八魂の名称が判明しましたね.

この分だと六魂アジルスランバーも近いうちに収録されそうです.

黒剣八魂って1~8まで番号が振ってあったんですね.

今まで登場した黒剣八魂はどんなナンバリングになっているのか気になります.

 

1つ目の能力について

このカードが手札にあるとき,相手のリソースが5枚以上ある場合,このカードをプレイする際,あなたの手札にある黒剣名称のカードを3枚まで選び,トラッシュに置いて良いです.

置いたカード1枚につき,このカードのコストを-2します.ただし,0以下にはなりません.

 

手札を捨てることでコストを軽減してプレイ出来ます.

手札消費は激しくなりますが,黒1で7コストパワー10500を出せるのは破格です.

また,トラッシュに置きたい黒剣を捨てる目的でも使えます.

余ったリソースを用いて反魂を使えるので,黒剣デッキの動きだしに良さそうです.

ここでも“滅界誓装”イリューダ・オロンドのドロー効果が活きてきますね.

手札を能動的に減らすカードと“滅界誓装”イリューダ・オロンドは相性良すぎです.

 

2つ目の能力について

このカードがスクエアにあるとき,自ターンのみプレイ出来る起動能力です.

コストとしてあなたのトラッシュにあるエヴォルシードを持つカードを1枚除外します.

スクエアにあるあなたのゼクスを1枚選び,ターン終了時まで,パワーを+3000します.

 

2コスト分パンプ出来るため,相手の大型のゼクスを攻撃で破壊し易くなります.

1ターンに複数回起動出来るため,小型ゼクスが大型ゼクスの脅威になることもありそうです.

1つ目の能力でエヴォルシードも捨てられたらさらに良かったと思います.

もしかしたら,今後黒剣かつエヴォルシード持ちのゼクスが収録されるかもしれませんね.

 

4. 黒剣兵 打ち込むリガンド

初の3コストIGアイコン持ちの黒剣です.(マルディシオンは黒剣八魂なのでノーカウントです.)

便利なトラッシュ増加能力と反魂をサポートする能力が魅力です.

 

1つ目の能力について

このカードが登場したとき,あなたのデッキの1番上のカードをトラッシュに置きます.

 

トラッシュ肥やしは黒にとって必須ですし,ドリーム・キーも獲得出来て◎.

 

2つ目の能力について

このカードが攻撃したとき,あなたのトラッシュにカードが4枚以上ある場合,あなたのトラッシュにある反魂を持つゼクスを1枚まで選び,ターン終了時まで,コストを-1します.ただし,0以下にはなりません.

 

トラッシュの反魂持ちのゼクスのコストを下げることで,反魂しやすくなります.

特筆すべきはこの効果を重ね掛け出来ることです.

黒剣兵 打ち込むリガンドが複数枚攻撃出来れば,相手の盤面に左右されず,反魂を使えます.

運良くIGで黒剣兵 打ち込むリガンドが登場すれば,早期に反魂を使うことも可能です.

 

5. 黒剣兵 蠢くメネオ

イベントのように使用してデッキを削れる反魂持ちの黒剣です.

ガルマータはアニムス以外と喋れるようになってもぬいぐるみのままなんでしょうか?

後はニーナのフレーバーや今回のフレーバーで綾瀬についても気になりますね.

 

1つ目の能力について

このカードが手札にあるとき,自ターンのみプレイ出来る起動能力です.

コストとして黒1を支払い,このカードをトラッシュに置きます.

あなたのデッキの上から2枚のカードをトラッシュに置きます.

 

黒1でデッキを2枚削るイベントのようなものとして使えますね.

トラッシュが必要な黒だと結構重宝しそうな気がします.

後は単純にエヴォルシードデッキで使いたくなりますね.

黒剣王 双璧のドーブルがES参照なので,新しいESが追加される可能性も…?

 

2つ目の能力について

[自]反魂黒1

(このカードがトラッシュにあるとき,自ターンのみ有効な自動能力です.

あなたの黒剣名称のゼクスが,このカードのコスト以上のコストの相手のゼクスを破壊したとき誘発します.

コストとして黒1を支払います.

その場合,このカードをリブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.)

 

反魂の説明です.

黒剣兵 打ち込むリガンドと組み合わせれば先攻4リソース時に登場させて1点取れますね.

 

6. おわりに

スクエアの状況に左右されますが,反魂はなかなか強力そうなキーワード能力ですね.

倒しても倒しても相手を喰らって再生し続けるノスフェラトゥっぽさを感じます.

個人的にはESに追加があるのかも非常に気になるところです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント