ゼクス「ジェネレーションX」新カード紹介「“蒼忍契騎”デネボラ」他5枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2020年11月26日にZ/X EXパック24弾「ジェネレーションX」が発売されます.

今弾は転身シャドウ輝聖魔眼マジカルの強化弾です.

上記5カテゴリのオーバーブーストとイデアライズが収録されます.

そのため,転身シャドウ輝聖魔眼マジカルのいずれかを組みたい人は要チェックです.

今回はシャドウの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. “蒼忍契騎”デネボラ

デネボラがシャドウのオーバーブーストとして収録されました.

アドミニストレータはデータが主体なので,アバターを変えることで見た目を変えられます.

七尾がプレイヤーに追加されてからは見た目が七尾風になっています.

私は左から2番目のデネボラを愛用していたので結構思い入れがあります.

 

以前はバトルドレスがチャージにあると効果を誘発するカードは他にもありました.

パッと思い出せるのは上記3枚です.

この中で私が最も愛用していたのはソードレヴォリューションです.

2リソースなので後攻0ターンで使えますし,後半になっても大型除去として使えました.

リゲル★クリスマスが収録されるまではずっと使い続けるくらい好きでした.

だいぶ話が脱線して戻れなくなりそうなので,そろそろ新カード紹介に戻りますね.

 

1つ目の能力について

自ターンにこのカードがスクエアにあるとき,スクエアにあるあなたのカード名に「シャドウ」を含むゼクスのパワーを+2000します.

 

自ターンかつシャドウ限定ですが,全体2000パンプ出来るため,攻撃を通しやすくなります.

“蒼忍契騎”デネボラはシャドウではないため,パンプ出来ない点だけ注意です.

 

2つ目の能力について

このカードが登場したとき,あなたはメモリアル・ピースを2個得ます.

 

メモリアル・ピースを得るだけの効果です.

他のオーバーブーストより能力が多く,3つ目はバウンスでチャージを与えない除去です.

バウンスに関しては能力査定が重くなる傾向にあるため,追加効果がないパターンですね.

 

3つ目の能力について

このカードがスクエアにあるとき,自ターンに1回プレイ出来る起動能力です.

コストとしてあなたのチャージにあるカード名に「シャドウ」を含むカードを1枚トラッシュに置きます.

ノーマルスクエアにある相手のコスト7以下のゼクスを2枚まで選び,手札に戻します.

 

相手の盤面を2面剥げるため,ゼクスを展開するスクエアを確保し易くなります.

シャドウは展開力に優れているため,簡単に盤面を空けられるのは有用です.

キラーマシーンは自壊が得意なので,コストのチャージ確保も他の青の種族よりかなり楽です.

 

スポンサーリンク

3. デネボラ×シャドウ・アスル

Xシリーズのシャドウのイデアライズです.

一見すると他のXシリーズのイデアライズに比べて地味な感じですが….

 

能力について

このカードが“[起]電影”によってスクエアから離れたとき,あなたのデュナミスにある表向きの同名を1枚まで選び,リブートでゼクスのない指定スクエアに登場させます.

 

電影して手札に戻ったデネボラ×シャドウ・アスルが即座に再登場出来ます.

相手PSを攻撃出来る位置に登場出来ないため,単体だと正直かなり微妙な感じです.

ですが,他の能力のコストにしたり,レンジを付与すれば十分活かせます.

壊蒐機械ギャザリングのコストにしてもいいですし,今回紹介するVBとも好相性です.

 

スポンサーリンク

4. 行こう、電子の先へ

シャドウデッキ用のゲートカードです.

メモリアル・ピースの入手条件は他の青のプレイヤーと全く同じです.

 

7周年記念公式同人誌の赤の世界の話と世羅と七尾の立場が全く逆なんですよね.

赤の世界だと世羅のおかげで夢を追えなくなった七尾は救われていたと思います.

赤の世界の結末は悲劇的なものでしたが,世羅が七尾に声をかけたのは良かったはずです.

 

七尾に引き留められなかった青の世界の世羅はどうなってしまったんでしょうね….

九頭竜大学の他のメンバーだとほのめの動向も気になります.

欲を言えば赤の世界のベガとかポラリスも気になりますね.

 

公式サイトで連載していた「極麗の絆」で赤の世界の怜亜と超は知ることが出来ましたし.

しばらくご無沙汰なので,アルタイルとカノープスの話が見たいです….

《シャスター破壊作戦・弐式》が終わってからほとんど表舞台に出ていないですからね.

あの話は20~23弾の運命廻放編のストーリーなので,もう3年近く前の話ですよね.

 

28弾以降ショートストーリーの更新が止まってしまっているので復活して欲しいです.

定期的な更新が難しいならば「極麗の絆」みたいな感じで不定期でもいいですので.

しばらくアルタイルとカノープスが動いていないのならば過去話でも個人的にはOKです.

青の世界の九頭竜大学時代のアドミニストレータ達の話とかも個人的に凄く興味があります.

 

5. 契りの蒼忍 シャドウ・デネボラ

“蒼忍契騎”デネボラ専用IGOB起動ゼクスです.

リソースに必要な名称以外,他の青のプレイヤーと同じ条件です.

デネボラが明確な敵意を抱いた相手って誰なんでしょう?

 

6. アレスタシャドウ レオニス

“蒼忍契騎”デネボラ専用のヴォイドブリンガーです.

起動能力でレンジ3を付与出来るかなり優秀なヴォイドブリンガーです.

 

レオニスが隣にいたかも,と言っているのはニューのことですね.

今回のVBはその色のSHiFTメンバーのことを話していましたね.

 

能力について

このカードがスクエアにあるとき,自ターンに1回プレイ出来る起動能力です.

スクエアにあなたの「“蒼忍契騎”デネボラ」がある場合,カードを1枚引き,スクエアにあるあなたのカード名に「シャドウ」を含むコスト5以上のゼクスを1枚選び,ターン終了時まで,以下の能力を与えます.“[常]レンジ3”

 

シャドウは展開力に優れているため,レンジ3付与は非常に優秀です.

しかも,ドローも出来るため,息切れしにくくなります.

起動能力なので,IGで登場してもしっかり能力を活かせるのも強いですね.

 

7. シュートシャドウ ウィルギス

IGアイコンなし2コストのシャドウです.

聞き覚えがないのでフレーバーのイースは新しいキャラでしょうか?

 

私がイースでパッと思い浮かぶのはファルコムのゲームですね.

軌跡シリーズは大好きで一通りプレイしているのですが,イースは遊んだことないです.

機会があればと思っているのですけどね.

 

能力について

このカードが登場したとき,スクエアにあなたの“[起]電影”を持つゼクスがある場合,ノーマルスクエアかチャージにある相手のコスト5以下のゼクスを1枚まで選び,手札に戻します.

 

比較的緩い条件で2コストながら5コスト以下の相手ゼクスをバウンス出来ます.

特筆すべきは相手のチャージにある5コスト以下も対象に出来ることです.

すなわち,相手のスタートカードを排除することが可能だということです!

青は相手のスタートカードを除去する効果がほとんどないのでこれはかなり有難いです.

 

8. おわりに

アレスタシャドウ レオニスのおかげでデネボラ×シャドウ・アスルを活かせるのは◎.

デネボラ×シャドウ・アスル単体だとどうしても他のイデアライズに見劣りしてますから.

 

Z/Xの魅力はゲームの面白さだけでなく,ストーリーやキャラの比重も大きいと思います.

昔は英雄たちの戦記等で勝敗に応じてストーリーが変化するイベントをよくやっていましたし.

なので,ショートストーリーの更新やストーリー分岐型のイベントも再開して欲しいですね.

前回のゼクストではシナリオ分岐がありましたが,今回はないのでしょうかね?

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント