ゼクス36弾新カード紹介「超越者【尊大】アスツァール」他5枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年4月22日にZ/X 36弾「進化<アルターブレイク>」が発売されます.

今弾はタイトルになっている新システムであるアルターブレイクが目玉です.

さらに新カテゴリのファムとエレメンツの追加や墓城の大幅強化も楽しみな弾です.

今回はフリーカード冊子アルターブレイク エンジョイセット(うらら)と(さくら)に収録されているアスツァールフォスフラムの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. アルターフラジール アスツァール

アスツァール初のライフリカバリーかつアルターです.

ク・リトのLRには零れ落つ蜜月バイヤッハがいるのでどちらを何枚採用するか悩ましいです.

 

能力について

ドリーム・キーが2個以上ある場合,登場時にトラッシュからアスツァール名称のゼクスを1枚まで回収出来ます.

アルターブレイクである超越者【尊大】アスツァールを回収して即ブレイク出来ます.

そのため,アスツァールデッキはブレイクを頼りにした動きがしやすいです.

回収はアスツァール名称のゼクスならば何でもいいので,誓いを回収しやすいのも◎.

LRを零れ落つ蜜月バイヤッハと入れ替えて困るのはイベントが回収出来なくなることです.

そのため,ユニバース・プリンセスを回収して連打するような動きは出来なくなります.

さらに,うらら 夢境への誓いが回収出来ないためオーバーブーストに“夢境の顕臨姫“夜刀うららを採用したデッキだと動かしにくくなります.

そのため,デッキによっては零れ落つ蜜月バイヤッハのほうが良い場合も考えられます.

 

スポンサーリンク

3. 超越者【尊大】アスツァール

アスツァール初のアルターブレイクです.

アスツァールらしいキー連動のパンプとアルターブレイクによる展開能力で攻めます.

 

1つ目の能力について

自分のドリーム・キー1個につきこのカードのコスト+1,パワー+1000します.

そのため,見た目よりも高コストかつ高パワーとして運用出来ます.

とはいえ,パンプ量は少々抑えめです.

 

基本的にゼクスは1コスト増えるとパワーが+1500されます.

そのため,同コスト帯のゼクスには勝てず,高コストになるほどパワーの差が大きくなります.

例えば7コストはパワー10500が多いですが,このカードが7コストだとパワー8500です.

ブレイクにより低いコストで登場しやすいために,敢えてパワーを抑えているのだと思います.

 

注意点はすべての領域でコストが増えることです.

そのため,手札からはプレイせずにブレイクでのみ登場させたいです.

コストが増えすぎると指定コスト以下のゼクスを登場させる効果で登場させられないこともあるので気を付けたいです.

 

2つ目の能力について

ブレイク状態で自ターンのみ使える起動能力です.

トラッシュからアスツァール名称のゼクスを合計6コスト以下になるように2枚まで選び,リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.

アスツァールデッキの新たな展開手段としてなかなか優秀だと思います.

現状だとコスト3+3が基本でIGOB出来ていればコスト2+4も有りな感じだと思います.

この効果でアルターフラジール アスツァールを登場させて2枚目の超越者【尊大】アスツァールを回収すれば次の相手ターン以降にブレイクするのも容易です.

 

5コストも悪くないのですが,1コストのアスツァールが欲しいです.

ク・リトには1コストのカオス・サマー ニャルラトがいるので1コストのアスツァールが収録されても不思議ではないですよね.

6コスト1枚登場は今のカードプールだとほぼ無しですね.

アスツァールの6コストは涼風と氷菓子アスツァールだけです.

しかも,能力により軽いコストで登場出来るため,この効果で登場させるのは微妙ですから.

 

スポンサーリンク

4. 打ち砕け、その純情

夜刀うらら専用のブレイクイベントです.

ク・リトは特殊条件の可能性もありましたが,あづみと同じでしたね.

ちなみに打ち砕け、その純情ブレイク,アスツァール!と読みますね.

 

ちょっと疑問なのはカード名称が表記と読みのどちらを参照するかです.

今のところ影響はないはずですが,後々影響があるかもしれないので知りたいところです.

 

5. アルターネメシス フォスフラム

フォスフラム初のライフリカバリーかつアルターです.

まさかフォスフラムが人型になるとは思いませんでした.

これはもしかするとアルモタヘルが人型になる可能性も…?

物凄く紳士的なので勘違いされやすいですが,フォスフラムは女性です.

聖獣オーラシムルグのフレーバーでパートナーのさくらも勘違いしていたことが分かります.

 

能力について

登場時に下記の効果から1つを選び,解決します.

(1)あなたのデッキの1番上をチャージに置きます.

(2)チャージにあるゼクスを1枚選び,手札に戻します.

 

(1)は便利なチャージブースト能力です.

白は他の色よりもチャージの重要度が高いので,かなり助かる効果です.

初手から無理なくドリーム・キーを入手しやすいカードが増えた点も助かりますね.

そのおかげで,IGアイコンの枠の自由度が少し上がりそうです.

 

(2)は結構優秀なので,一瞬表記ミスを疑いました.

この表記だと相手のチャージも手札に戻せるはずです.

そのため,厄介なスタートカードなどのチャージを速やかに処理出来ます.

もちろん,自分のゼクスも回収出来るのでチャージから手札を整えやすいです.

破壊された超越者【敬愛】フォスフラムを回収することで即座にブレイク出来るのも◎.

 

6. 超越者【敬愛】フォスフラム

フォスフラム初のアルターブレイクです.

ゼクス展開能力と起動能力による妨害で攻守どちらも行えるフォスフラムです.

 

超越者【敬愛】フォスフラムはアルターと違って髪の色が赤系になっていますね.

多分フォスフラムが消滅寸前の状態から蘇った際に属性が風から炎に変化した事の反映ですね.

 

1つ目の能力について

自ターンにブレイク状態で登場したとき,自分のチャージからフォスフラム名称かつ5コスト以下のゼクスを1枚まで選び,リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.

登場させるフォスフラムにコスト制限はあるものの,ゼクス登場効果は優秀です.

現状で登場させたい5コストのフォスフラムは超越者【敬愛】フォスフラム自身と聖焔なる不死鳥フォスフラムくらいですね.

聖翼の白鳳フォスフラムは強力なのですが,ディンギルLv2なので今はほぼ使えないです.

リビルドで条件が変更か緩和されれば出番は十分ありそうなんですけどね.

他にもフォスフラムはディンギル参照が多いので,選択肢が少ないんですよね.

 

2つ目の能力について

起動能力で1ターンに1回ノーマルスクエアにいる相手のゼクスのパワーを-5000します.

やや地味ですが,コストなくパワーを-5000出来るのはなかなか厄介そうです.

超越者【敬愛】フォスフラムを倒すのにパワー12500は必要になりますからね.

相手ターンにブレイクで登場させると相手の計算を一気に崩せそうです.

さらにイベントを構えれば昔の白っぽくパワーマイナスで盤面をコントロールすることも…?

 

7. 打ち砕け、その諦観

上柚木さくら専用のブレイクイベントです.

色ごとにアルターブレイクの必要な領域が異なる可能性もあるかと思っていました.

(赤は除外,青は手札,白はチャージ,黒はトラッシュ,緑はリソースとかです.)

ですが,皆同じで手札にアルターブレイクが必要なんですね.

 

8. おわりに

アスツァールはトラッシュさえ揃っていれば,アルターフラジール アスツァールから何度も簡単にブレイク出来そうです.

超越者【尊大】アスツァールで登場させるゼクス次第で様々な場面に対応出来そうです.

 

フォスフラムもアルターネメシス フォスフラムの回収効果のおかげでチャージに超越者【敬愛】フォスフラムがあれば何度も簡単にブレイク出来そうです.

超越者【敬愛】フォスフラムの効果で攻防どちらでも強く動けるのは魅力です.

 

どちらのデッキもブレイクしやすそうなのでブレイクイベントの枚数は悩みそうです.

デュナミスの枠は厳しいですが,3枚以上積む可能性も考慮する必要がありそうです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント