ゼクス36弾新カード紹介「スプリングピクニック リゲル」他2枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年4月22日にZ/X 36弾「進化<アルターブレイク>」が発売されます.

今弾はタイトルになっている新システムであるアルターブレイクが目玉です.

さらに新カテゴリのファムとエレメンツの追加や墓城の大幅強化も楽しみな弾です.

今回はリゲルマルディシオンの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. スプリングピクニック リゲル

リゲルの6種類目の3コストIGアイコンです.

リゲルの3コストIGアイコンは種類が多いですが,バニラや現状だとほぼバニラが多いです.

そのため,このカードの追加は嬉しいです.

 

能力について

このカードの登場時に手札を1枚デッキの下に戻して2枚までドローします.

手札を増やしつつ,手札の質を上げられるのでどのタイミングでも活躍し易いです.

初手からキーを入手出来るIGアイコンが増えたのでリゲルデッキの安定感が向上します.

 

能力の条件はリソースにリゲルが1枚あればいいです.

そのため,リゲルがそれなりに入ったデッキなら出張させるのも有りですね.

 

スポンサーリンク

3. アルタークルセイド マルディシオン

マルディシオン初のライフリカバリーかつアルターです.

「正義の心に目覚め人々を守る自分」はマルディシオン的にバッドエンドらしいです.

聖騎士っぽくて私は好きですけどね.

 

能力について

自ターンに1回使える起動能力で,自分のデッキの1番上をトラッシュに置き,以下の効果から1つ選び,解決します.

(1)自分のデッキの1番上のカードをチャージに置きます.

(2)自分のトラッシュにあるマルディシオン名称&4コスト以上のカードをチャージに置きます.

 

効果を起動した時点でトラッシュとチャージが1枚づつ増えるので使いやすいです.

(1)と(2)はチャージを何処から持ってくるかの違いですね.

基本的には(1)を使用して,状況に応じて(2)を使う感じですね.

と言ってもチャージに置いて効果があるのは極楽往生 黒剣八魂マルディシオンくらいです.

チャージに5コスト以上のマルディシオンを置けるので,今までよりも楽に黒剣八魂 滅醒斬剣マルディシオンの覚醒条件は満たせそうです.

ちなみに4コスト以上が対象なのはスタートカードをチャージに置けないようにするためですね.

 

スポンサーリンク

4. 超越者【悪逆】マルディシオン

マルディシオン初のアルターブレイクです.

ハンデスと盤面破壊が融合しているため,なかなかエグイ感じです.

 

1つ目の能力について

このカードの登場時,自分のデッキの1番上をトラッシュに置きます.

相手の手札が5枚以上の場合,相手は自分の手札が4枚になるようにトラッシュに置きます.

 

登場するだけで相手の手札を4枚に出来るため,手札を増やすデッキに強く出られます.

Z/Xの手札上限は6枚なので,自ターンだと基本的には2枚ハンデスが最大です.

ですが,この効果は相手のターンでも発動します.

そのため,ブレイクで相手ターンに登場することで大量にハンデスさせることも可能です.

リゲルなどの青系デッキは自ターンだと手札が10枚以上になることもありますからね….

 

2つ目の能力について

ブレイク状態かつ自ターンにこのカードが登場するか,相手の手札があなたのカードの能力でトラッシュに置かれたとき,ノーマルスクエアにあるゼクスを1枚まで選び,破壊します.

 

登場時だけでなく,ハンデスしたときも盤面を1面割れるのは強力の一言です.

ハンデスを繰り返すだけで,盤面から相手のゼクスを一掃してしまえますから.

ハンデスし過ぎて相手の手札がないことも在り得ます.

しかし,その状況なら相手は満足に動けないため,ほぼ勝ちなので問題ないはずです.

 

さらに特筆すべきは自分のゼクスも破壊出来ることです.

マルディシオンはゼクス登場効果が少ないものの,簡単に連パン出来るのはヤバそうです.

 

5. おわりに

まさかリゲルが新しい3コストIGアイコン貰えるとは思っていなかったので嬉しいです.

とはいえ,オーシャンドレスやフラガマキナを抜いてしまうのも心苦しいところです.

どちらも5年くらいの付き合いですからね.

 

アルタークルセイド マルディシオンは使いやすそうでいい感じです.

ただ,超越者【悪逆】マルディシオンはなかなかヤバそうな感じです.

私が青系のデッキを好んで使っているから余計にそう感じるのかもしれませんけど….

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント