ゼクス「ドラゴンカジノへようこそ!」新カード紹介「切り拓け、その灼金」他4枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年6月24日にZ/X EXパック27弾「ドラゴンカジノへようこそ!」が発売されます.

今弾は6人の竜の巫女のアルターブレイク関連のカードが目玉です.

さらに転身や輝聖,魔眼などのドラゴン版の追加でデッキ構築の幅が広がります.

今回はロードクリムゾン転身の新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 切り拓け、その灼金

皇帝竜【先導】ロードクリムゾン専用のブレイクイベントです.

ブレイク条件などはイース以外のプレイヤーと同じです.

 

スポンサーリンク

3. 皇帝竜【先導】ロードクリムゾン

ロードクリムゾンのアルターブレイクです.

ドロー効果にチャージ&スクエア1面除外と非常に優秀な感じです.

 

今回の五神竜のカード名は5弾に収録されたときと同じ言葉が使われるみたいですね.

ただ,【】の中はどういう法則なのか,今のところパッとは分からないです.

 

1つ目の能力について

除外に手札の好きなカードを1枚置きつつ,2ドロー出来るのでかなり優秀です.

ロードクリムゾンは除外からの登場が多いので任意のカードを置けるのは助かります.

また,手札が2枚新しくなることで次の手を打ちやすくなります.

ファインプレー ロードクリムゾンの1つ目の効果と除外&手札の増加枚数は変わりません.

ですが,除外に置くカードの領域と新しくなる手札の枚数に差があります.

そのため,どちらを優先してプレイするかは状況次第ですね.

両方採用してファインプレー ロードクリムゾンを除外して5リソースに備えるのもいいですね.

 

2つ目の能力について

ブレイク状態限定ですが,相手のチャージとスクエアのゼクスをコスト制限なく除外出来るのは非常に強力です.

除外するカードにコスト制限がないため,どんな高コストでも除外出来ますからね.

また,相手のチャージを2枚除外することでイグニッション回数差が広がる影響も大きいです.

 

スポンサーリンク

4. リバース・アルター ロードクリムゾン

ロードクリムゾン初のライフリカバリーです.

メイラル曰く2Pカラーのロードクリムゾンらしいです.

ですが,新しいロードクリムゾンだと言われてもあんまり違和感を感じない色ですね.

 

1つ目の能力について

リムーブに3枚以上という軽い条件なので,序盤以降は常にパワー5500です.

パワー4500が多い環境なので,パワー5500は優秀です.

ライフから登場してPSに置くと相手の攻め手が止まるかもしれませんし.

流れ的に今弾の五神竜の追加IGアイコンにはパワー5500が1枚追加されるのかもしれませんね.

 

2つ目の能力について

プレイ登場するだけでリムーブから好きなグロリアスドラゴンを回収出来るので優秀です.

無理なく誓いが回収出来ますし,リムーブの枚数が減らないのも◎.

 

回収対象が「ロードクリムゾン」ではなく,[グロリアスドラゴン]なのも優れています.

今弾の転身は[グロリアスドラゴン]なので,転身デッキのLRとしても採用出来ますから.

 

5. 刃竜転身 クリティカ

転身の新バージョンの種族はマイスター&グロリアスドラゴンです.

転身はマイスターがギガンティックを装備しているようなものです.

なので,今回はマイスターがドラゴンの力を宿した装備を使っているということでしょうか.

転身と言えば世羅ですが,今後はメイラルPも十分選択肢に上がりそうなくらい強力です.

 

1つ目の能力について

フィニッシャー級の転身がインストールを持っているのは大事なことです.

 

2つ目の能力について

トラッシュから転身名称のゼクスを回収出来るので,キーカードを拾いやすいです.

現状だと転身名称のゼクスで手札に欲しいカードは疾駆転身 ラッシュ契りの紅砲 転身キャノンシェル迅雷転身 ハルパーの3種くらいでしょうか.

インストールがあるので他の転身はトラッシュに置いておきたいですから.

 

契りの紅砲 転身キャノンシェルを回収して即オーバーブーストしたいです.

ですが,現状だと少ないコストで刃竜転身 クリティカを登場させるのは難しそうです.

かなり回りくどい方法なら出来そうな気もしますが,あんまり有効ではなさそうですし.

 

3つ目の能力について

自身をスリープしますが,相手PSも含めてスクエアに12000ダメージは強力です.

直接相手のプレイヤースクエアを焼けるため,強力な起動能力持ちゼクスを確実に倒せます.

また,相手PSと離れたスクエアで能力を使えば,疑似的なレンジとして使えます.

さらに,このダメージは自分のゼクスも焼けるため,連続攻撃にも転用できます.

単純なバーン効果ですが,様々な役割を持てるのが魅力です.

メイラルをプレイヤーにするなら紅を断つ十字ロードクリムゾンが使えるのもいいですね.

オーバーブーストがいる前提ですが,刃竜転身 クリティカを2コストで登場させられますから.

 

6. 拳竜転身 クランチ

5コストでパワー6000しかありませんが,一時的に攻撃用のゼクスを1体増やせます.

 

能力について

先攻であれば無理なく2面アタッカーを用意出来るので,ライフを取りやすいです.

インストールでも同じ効果が使えるので,攻め手を増やすために積極的に使っていきたいです.

転身名称指定はないので,マイスターかグロリアスドラゴンのデッキでも運用可能です.

拳竜転身 クランチの役割的は操機転身 ガンポッドと同じような感じです.

こちらは手札から3コスト以下の転身を登場させます.

そのため,どの領域から何を登場させたいかで上手く使い分けられそうです.

 

7. おわりに

ロードクリムゾンデッキは大幅に使い勝手が良くなりそうです.

リバース・アルター ロードクリムゾンで誓いを回収し易くなるだけでも動きが良くなります.

 

転身デッキと言えば世羅でしたが,今後はメイラルPも十分以上に選択肢に入りそうです.

刃竜転身 クリティカの3つ目の能力はインストールでも使えます.

さらに,グロリアスドラゴンのサポートを受けることも考慮出来ますので.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント