ゼクス38弾新カード紹介「熱き無限誓装 戦斗怜亜」他9枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年10月21日にZ/X 38弾「無限<アンリミテッドブースト>」が発売されます.

今弾はアルターブレイクと併用したい新システム「アンリミテッドブースト」が目玉です.

さらに,新プレイヤーである竜の姫君の追加と新カテゴリである魔導書やサテライトやピュアティの追加も楽しみな弾です.

今回はローレンシウムサイクロトロンファムの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 熱き無限誓装 戦斗怜亜

怜亜のアンリミテッドブーストです.

ドロー&ディスカードでデッキを回しつつ,レンジ2も得られるので攻撃面でも優秀です.

 

1つ目の能力について

トラッシュにローレンシウム名称のゼクスが10枚以上あればこのカードはレンジ2を得ます.

PSをパワー10500で守りつつ,さらにレンジ2で攻撃にも参加出来るのは良いですね.

ローレンシウムデッキならトラッシュの条件もそこまで厳しくないはずですし.

ただし,ローレンシウム名称のイベントは10枚にカウントされない点に気を付けたいです.

 

2つ目の能力について

手札とトラッシュを増やせるのでローレンシウムデッキ的にはかなり助かります.

ドローは任意なので,終盤にデッキが薄い時はドローしない選択を出来るのも◎.

 

3つ目の能力について

アンリミテッドブースト共通のデメリットです.

相手のターン終了時にも発動するので,基本的にはPSに登場させるのが無難そうです.

条件達成でレンジ2も使えますから基本的にはPSに置いておきたいですね.

 

スポンサーリンク

3. 熱き解放 ローレンシウム

熱き無限誓装 戦斗怜亜専用リリースイベントです.

名称や色を除き,条件と効果は全プレイヤーで共通みたいです.

 

スポンサーリンク

4. 【巨星天臨】ローレンシウム

ローレンシウム専用のアルターシフトです.

名称や色を除き,条件と効果は全プレイヤーで共通みたいです.

 

5. 秋空ストライカー ローレンシウム

ローレンシウム4種類目の3コストIGです.

不確定ですが,IGアイコンで4コストまでバウンス出来るのは良さそうですね.

 

今回のローレンシウムは怜亜のTシャツのイラストになっていますね.

ど根性ガエルのピョン吉みたいな感じになっているということでしょうか?

 

能力について

登場時にデッキ上を1枚トラッシュに置き,そのカードがローレンシウム名称のカードならノーマルスクエアにある相手のコスト4以下のゼクス1枚をハンドバウンス出来ます.

トラッシュを増やしつつ,4コストまでバウンス出来るのはなかなか良いですね.

確実にバウンスをしたい場合はローレンシウム名称以外を採用したくないです.

デッキ上トラッシュ置きとバウンスのどちらも任意なのは使いやすいです.

 

6. 凛々しき無限誓装 雷鳥超

超のアンリミテッドブーストです.

絶界にイグニッションと能力がサイクロトロンっぽいですね.

 

1つ目の能力について

1コストで登場させられるアンリミテッドブーストでありながら絶界を持っています.

そのため,相手の厄介な妨害を掻い潜って目的のゼクスを攻撃破壊しやすいです.

 

2つ目の能力について

自ターンに登場するとIGを行い,そのIGでカードをプレイしなければ1ドローします.

イグニッションによる新たな攻め手としても使えそうですね.

もしIGが当たらなかったとしても1ドロー出来るのでキーと手札を得られますし.

キー入手目的ならIGが当たっても敢えてプレイしないで1ドローすることも考えられますね.

能力的には【剣誓『正義』】超にかなり近いですね.

 

3つ目の能力について

アンリミテッドブースト共通のデメリットです.

相手のターン終了時にも発動するので,基本的にはPSに登場させるのが無難そうです.

絶界持ちですが,破壊する対象を選んでいないので破壊されてしまいますね.

 

7. 凛々しき解放 サイクロトロン

凛々しき無限誓装 雷鳥超専用リリースイベントです.

名称や色を除き,条件と効果は全プレイヤーで共通みたいです.

 

8. 【剣友天臨】サイクロトロン

サイクロトロン専用のアルターシフトです.

名称や色を除き,条件と効果は全プレイヤーで共通みたいです.

 

9. ダンシングフェスタ サイクロトロン

サイクロトロン初のVB以外の2コストIGアイコンです.

今回のサイクロトロンは超のベルトのバックルになっているんでしょうか?

サイクロトロンは黒( + 暗赤色 or 金)のイメージなのでパッと見だとそう見えないです….

 

能力について

登場時に手札入れ替えしつつ,デッキ上2枚を確定出来るのは使いやすいですね.

サイクロトロンはIGが多いですし,IGで登場すれば後続のIGも確定出来ますし.

 

欠点を挙げるとすれば,自身だけだと3コストIGアイコンを処理出来ないことですね.

3コストIGアイコンの枠に採用すると序盤やIGで盤面を取りにくくなってしまいますから.

このカードがVBだったならかなり有難かったのですけどね….

いっそのこと,VBとこのカードを入れ替えてしまうのも有りな気もします.

 

10. ファム・サプライズキャリアー

ファム3種類目の5コストです.

イラストのフレーバーとカードのフレーバーが異なっていますね.

これはファム・サプライズキャリアーにシークレット版などの別バージョンが存在するのかも?

 

1つ目の能力について

条件を満たせば,手札からプレイする際-3コストして2コストでプレイ出来ます.

5コストを2コストでプレイ出来るのでイデアドライブ回避などに役立ちますね.

ファム・スマイルマジシャンを手札に戻して再使用出来るとかなり動きやすくなりますね.

登場させやすい優秀な能力持ちのキラーマシーンやメタルフォートレスが増えるほど,ファム・サプライズキャリアーのカードパワーは増しますね.

 

2つ目の能力について

現状のファムには登場時の除去が無いので,対象が4コスト以下だけでも結構助かります.

 

11. ファム・アニマルマスコット

ファム4種類目のエヴォルシードです.

ファムデッキの速度をさらに上げてしまう強力エヴォルシードと行った印象です.

 

デネボラは稀に収録されますが,ベガは久しく新カードが収録されていませんね.

アルタイルやカノープスも含めてアドミニストレータの新しいカード収録して欲しいです….

カード化もそうですが,アルタイルとカノープスにもっと出番を下さい!!

他にも赤の世界のセイント・レイとサンダーバードもお願いします!

 

1つ目の能力について

ES誘発で青1支払うと自身がノーマルスクエアにリブートで登場します.

他の条件が一切ないので,リソースさえあればいつでも登場出来るのが魅力です.

欠点は,ターン終了時にこのカードがデッキ下に置かれてしまうことです.

ですが,ファム・フォーミュラプリーストのコストにしたり,自壊してしまえばデメリットはさほど気にならないはずです.

 

2つ目の能力について

カードの能力で登場するとNSにある相手の6コスト以上のゼクスを1枚手札に戻します.

ファムを使っていて厳しいのは相手が高コストを並べて突破出来ない時です.

そのため,6コスト以上の高コストゼクスを攻撃せずに排除出来るのは非常に助かります.

 

ESで登場すれば能力で登場したことになるので即バウンスを発動出来ます.

このカードは4コストなのでイレギュラーX 白翼閃空セラフィニアで登場させるのも良いですね.

イレギュラーXもしばらく追加が途絶えていますが,いつになったら10体揃うのでしょうか.

 

12. おわりに

怜亜も超もなかなか良さそうなアンリミテッドブーストが追加されましたね.

最近はカッコイイロボットのメタルフォートレスが収録されないので,ローレンシウムとサイクロトロンの新イラストを複数見られただけでも良かったです.

個人的にはカッコイイロボット主体の新カテゴリとか欲しいですね.

 

ファムは苦手だった除去に補強が入ったので失速しにくく,攻めきれやすくなりそうです.

ファム・アニマルマスコットのおかげで1ターン目からイデアドライブを回避して1点取る動きがやりやすくなったのも恐ろしいですね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント