ゼクス38弾新カード紹介「深き無限誓装 夜刀うらら」他7枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2021年10月21日にZ/X 38弾「無限<アンリミテッドブースト>」が発売されます.

今弾はアルターブレイクと併用したい新システム「アンリミテッドブースト」が目玉です.

さらに,新プレイヤーである竜の姫君の追加と新カテゴリである魔導書やサテライトやピュアティの追加も楽しみな弾です.

今回はアスツァールと紹介していなかった新カードを複数紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 深き無限誓装 夜刀うらら

うららのアンリミテッドブーストです.

倒された最初のキュレータはおそらくウリエルのことですね.

確か他のキュレータは現状だと交戦中じゃなかったですし.

 

1つ目の能力について

登場時に2ドロー1ディスなので,手札とトラッシュを整えやすいです.

アスツァールはトラッシュから登場するカードが割とあります.

そのため,手札だけでなくトラッシュも調整出来るのは助かりますね.

 

2つ目の能力について

双方のターン終了時にこちらがドリーム・キーを1個得ます.

アスツァールはドリーム・キー参照効果や消費効果があるので相性の良い効果です.

早期に登場してスクエアに残り続ければガンガンドリーム・キーを入手出来ますね.

 

3つ目の能力について

アンリミテッドブースト共通のデメリットです.

相手のターン終了時にも発動するので,基本的にはPSに登場させるのが無難そうです.

2つ目の能力があるので極力PSに置いて長くスクエアに留めたいですね.

 

スポンサーリンク

3. 深き解放 アスツァール

深き無限誓装 夜刀うらら専用リリースイベントです.

名称や色を除き,条件と効果は他のプレイヤーで共通です.

無色かつク・リトなので条件が異なる可能性もありましたが,他のプレイヤーと共通でしたね.

 

スポンサーリンク

4. 【薄恋天臨】アスツァール

アスツァール専用のアルターシフトです.

名称や色を除き,条件と効果は他のプレイヤーで共通です.

 

5. 饗宴に列するもの アスツァール

2コストでIGアイコンが無いアスツァールです.

生死に関わる悪戯は既に悪戯と呼べないのでは…?

トリック・オア・トリートではなく,デッド・オア・アライブじゃないですか.

 

1つ目の能力について

登場時に自分のデッキ上を2枚までトラッシュに置きます.

黒だと良く見かける効果ですが,アスツァールでは珍しいです.

アスツァールはトラッシュからの登場が多いので悪くないですね.

ただ,現在の構築だと回収しにくいイベントであるユニバース・プリンセス深き解放 アスツァールを落としかねない不安もありますね.

トラッシュからイベントを回収出来る零れ落つ蜜月バイヤッハを入れたくなります.

ですが,アルターブレイク出来なくなってしまいますし…悩みどころですね.

 

2つ目の能力について

アスツァールの能力による登場時にNSの5コスト以上を1枚まで破壊します.

能力による登場ついでに大型を処理し易くなるので盤面を確保しやすいですね.

もちろん,自壊も可能なので連続攻撃に転用しても良いですし.

現状だと上記3種で登場させるのが良さそうですね.

 

6. 輪刀の統率者 イース

イース2種類目の6コストです.

〝私たちの願い〟って具体的に開示されていましたっけ?

 

1つ目の能力について

スクエアに自分のブレイクしているゼクスがいるとこのカードのパワーを+3000します.

ブレイクさえしていればパワー12000になれるので攻撃によって破壊されにくくなりますね.

自分がブレイクしていても良いので,条件達成は非常に容易です.

ですが,魔刀の超越者 イースを使う際にはブレイクを解かないように気を付けたいですね.

 

2つ目の能力について

登場時にチャージを2枚まで手札に戻します.

チャージからイベントも回収出来るのでなかなか使いやすいです.

しかも,相手のチャージも対象なので,チャージ除去手段としても活用出来ますね.

 

7. 境界照ラス清澄ノ魔眼 アオイ

魔眼7種類目の4コストです.(魔眼名称なら8種類目なんですけど….)

登場しやすく,妨害しつつトラッシュ調整もしやすいのが魅力ですね.

 

1つ目の能力について

条件達成で自分のターン終了時にトラッシュからスリープでNSに登場します.

ライフ調整さえ出来れば登場させるのは容易いですね.

種族は異なりますが,能動的にライフを減らせるアラネを併用したくなりますね.

 

2つ目の能力について

登場時にデッキ上を2枚までトラッシュに置けるのでトラッシュを稼ぎやすいです.

トラッシュ枚数が大事な魔眼なのでトラッシュに置く枚数を調整出来るのは良いですね.

 

3つ目の能力について

起動能力で1ターンに2回NSにある相手の5コスト以下を1枚破壊します.

4コストを倒すのに6コスト以上か除去を要求されるのはなかなか厄介なはずです.

コストで同じ名前のカードをデッキ下に2枚戻すのでトラッシュ調整しやすいのも◎.

 

8. 見習い時代の息抜き ピュアティ

IGアイコン以外で初めてIGアイコンを得られるピュアティです.

ただのリソース調整でなく,即使用出来るリソースが増えるのはかなり優秀ですね.

 

1つ目の能力について

スクエアかデュナミスに救世主 ピュアティがある場合,このカードはIGアイコンを得ます.

デュナミスに救世主 ピュアティを置いた段階からIGアイコンを得ます.

そのため,上手くすれば2ターン目(4リソース時)にはIGアイコンを得られますね.

 

2つ目の能力について

自身の登場時にリソースのライカンスロープを1枚回収しつつ,トラッシュのライカンスロープを1枚までリソースにリブートで置きます.

手札を増やしながらリソースも調整出来るのでかなり良さそうですね.

さらっと書いてありますが,リソースがリブートで置かれます.

そのため,そのターンに使えるリソースが増えるのも強いですね.

 

見習い時代の息抜き ピュアティを何度も出し入れ出来れば相当行動回数を稼げそうですね.

ライカンスロープはリソースからの登場が多いのでループに悪用されないかやや心配です….

 

9. 竜の姫君(38弾R版)

38弾から追加された竜の姫君のR版です.

イースの時は直前弾で収録されたIGRしかなかったので,今回は収録されて助かりますね.

公式サイトから印刷すればプレイヤーは使えますけど,やはりカードとして欲しいですから.

イラストが藤真拓哉さん版ではなく,蒼穹の彼方よりなのはだいぶ意外ですね.

基本的にプレイヤーカードは必ずそのキャラ担当の人のイラストになっていたはずなので.

 

10. おわりに

深き無限誓装 夜刀うららは相手ターンにもドリーム・キーを得られるのが強いですね.

饗宴に列するもの アスツァールで連続攻撃しやすくなったので結構強化されてそうです.

ただ,採用したいカードが多いので枠のやりくりは大変そうですけど.

 

これで38弾収録の新カードはすべて出揃いましたね.

発売日するまでの間に暫定的なデッキレシピを作って集めるカードを決めたいですね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント