ゼクス40弾新カード紹介「暴食の探求心 美食楼のグラ」他2枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2022年4月21日にZ/X 40弾「勇気<クライシスアーク>」が発売されます.

今弾は大きく環境を変化させるであろう新システムのクライシスアーク関連が目玉です.

他にも新しいゼクスエクストラや多色カードの登場で構築の幅が広がりそうです.

今回は美食楼の新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 暴食の探求心 美食楼のグラ

美食楼のキーカードとして久しぶり(約2年4ヶ月)にグラが収録されました.

美食楼のゼクス展開の要となるのでなかなか重要なポジションです.

グラも4コスト以上の七大罪なので大罪の円卓が使えますね.

やはり40弾発売後は大罪の円卓を見かける機会が増えそうな予感です.

 

能力について

自分のトラッシュを戻せば戻すほどデッキ上から美食楼を登場させられます.

5枚ごとに1枚美食楼を登場させられるので基本的には5の倍数枚デッキに戻したいです.

登場させる美食楼を安定させるために,なるべく多くデッキに戻したいです.

登場先が不安定なためか,同名を登場させられますね.

自壊出来る状況でデッキ枚数的に確定で同名を登場させられるなら有効に使えそうです.

 

また戻すカードに指定がないため,イベントを戻して再利用することも可能ですね.

例えば,大罪の円卓とかですね.

LRをP指定にするならリリースイベントを戻すのも有りだと思います.

 

スポンサーリンク

3. 美食楼のワッフル

美食楼初の4コストのゼクスです.

バーンや手札入れ替えが出来るのでなかなか使い勝手は良さそうです.

 

美食楼が2種族指定なのは他のカテゴリとやや異なる感じですよね.

他のカテゴリは何かしら各種族の特性を含んだ設定でした.

ですが,美食楼はディアボロスとマイスターの集団というだけで単体だと混じっていません.

つまり,美食楼/ディアボロスや美食楼/マイスターの方が妥当じゃないかという話です.

しかし,それだと両種族のサポートを受けられないので,今の形の方が使いやすいですね.

それを言ったらギルド“暁”は[ギルド“暁”]持ちでも良かった気がしますけどね.

 

1つ目の能力について

手札からこのカードと美食楼名称のゼクスを1枚捨てて1ドローして,NSにある相手ゼクス1枚に捨てたゼクスのパワー分のダメージを与えます.(同名ターン1回制限)

 

実質手札1枚でイベントのようなバーンを使用出来ます.

手札状況に左右されますが,リソースを払わない除去なので使いやすいです.

また,トラッシュを増やしつつドローも出来るので便利です.

かなり使いやすいので同名ターン1回制限もやむを得ないかなと思います.

 

2つ目の能力について

登場時,自分の手札を2枚選び,トラッシュに置き,2ドローします.

トラッシュを2枚増やしつつ,手札を入れ替えられるので美食楼的には助かります.

登場時の手札が0~1枚だと手札は増えるのでドローソースにもなり得ますね.

ですが,効果は強制なので手札に残したいカードしかない時が問題です.

ちなみにライフリカバリーの蒸気職人メイジと同じ効果です.

 

スポンサーリンク

4. 美食楼のカラメル

美食楼初の7コストのゼクスです.

指定はあるものの登場時破壊とトラッシュからゼクス回収は助かりそうです.

 

美食楼のメンバーはお菓子みたいな武器を使用する決まりがあるそうです.

マイスターは自作出来そうですが,ディアボロスはどうやって武器を用意したのでしょうか.

美食楼メンバーのマイスターに頼んで作ってもらったとかですかね.

 

1つ目の能力について

このカードが暴食の探求心 美食楼のグラの能力で登場した時,スクエアにある相手のゼクスを1枚選び,破壊します.(自ターンのみかつ同名1回制限)

 

誘発条件は限られますが,相手プレイヤースクエア含めて1体破壊は強力です.

直接相手のプレイヤースクエアを割れるので同名1回制限は妥当ですね.

 

2つ目の能力について

このカードが自分の[ディアボロス]か[マイスター]の能力でデッキか手札からトラッシュに置かれたとき,自分のトラッシュにある同名以外の美食楼名称のゼクスを1枚まで手札に戻します.

 

比較的簡単な条件でトラッシュから美食楼を回収出来るので使いやすいです.

誘発条件が美食楼ではなく種族指定なので,トラッシュ回収の機会は多いはずですから.

 

5. 公式サイトでエイプリルフール企画が無い!?

なんと!今年はエイプリルフール企画がありませんでした….

私が記憶している限りでは毎年行われていたはずなので大変ショックでした….

ネタとしても面白かったですし,新カードのイラストを確認出来るのも良かったので.

来年は必ず復活して欲しいです.

 

6. おわりに

美食楼はトラッシュを大量に必要とするタイプのデッキでしたね.

暴食の探求心 美食楼のグラがキーカードになるので早期にトラッシュを増やしたいです.

またまた大罪の円卓と相性が良いので美食楼でも採用されるかもしれません.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント