ゼクス40弾新カード紹介「魔導書∴真夜中のスカルム」他2枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2022年4月21日にZ/X 40弾「勇気<クライシスアーク>」が発売されます.

今弾は大きく環境を変化させるであろう新システムのクライシスアーク関連が目玉です.

他にも新しいゼクスエクストラや多色カードの登場で構築の幅が広がりそうです.

今回は魔導書マジカルアルモタヘルの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 魔導書∴真夜中のスカルム

魔導書3種類目の3コストIGアイコン持ちのゼクスです.

プレイ登場時手札入れ替えやディスカード時迎撃用のリソース確保と使いやすそうです.

 

1つ目の能力について

プレイ登場時に1ドロー&1ディスで手札とトラッシュを整えられるのは良いですね.

しかも,捨てたカードが魔導書なら1ドロー出来るので手札を増やせるのも◎.

どちらのセリオンも起動能力で手札からブレイバー以外を捨てられません.

そのため,手札からブレイバー以外を捨てられるのは重宝します.

 

2つ目の能力について

手札からこのカードを捨てるとターン終了時にリソースの魔導書を1枚リブートします.

そのため,簡単に相手ターンの迎撃用コストを残せます.

赤1あれば魔導書∴東雲の天使のゼクス登場効果や全体バーンもしくは秘儀『魔導書再編・略式』のパンプが使えるので相手は妨害を警戒せずにはいられなくなります.

 

スポンサーリンク

3. スプリング・マジカル プルム

デッキ以外でIGアイコンを得つつ,リソースブーストも出来る5コストのマジカルです.

マジカル・プリンセスが成立するならエンジェル/リーファー/プラセクトってことですね.

プラセクト部分は杖なので,プリンセス化したリーファーに杖を持たせればOKそうですね.

 

1つ目の能力について

トラッシュとリソースでIGアイコンを得るマジカルで良く見られる効果ですね.

マジカルはゼロオプティマの縛りが厳しくトラッシュのIGアイコン参照も多いです.

そのため,この効果は結構大事です.

 

2つ目の能力について

ゼロオプティマ3でライフでIGアイコンを得ます.

比較的緩い条件でIGアイコンを得るので序盤の猛攻をしのぎやすくなりそうです.

 

3つ目の能力について

ゼロオプティマ6で登場時にトラッシュからマジカルを2枚までリソースに置きます.

トラッシュに落ちたマジカルを再使用しやすくなるのでかなり便利です.

ブロッサム・マジカル・ガーデンラブリー・マジカル ポルチュで回収して複数回再使用することも難しくなさそうですね.

欲を言えばゼロオプティマ5だったら5リソースから一気にリソブして動けそうでしたけど.

 

スポンサーリンク

4. 災華の暴嵐牙 アルモタヘル

アルモタヘル初のアークゼクス(黒緑)です.

トラッシュかリソースからアルモタヘル登場&自壊も出来るNS1面破壊は優秀な感じです.

「災華の暴嵐牙」読み方は「さいかのさいくろん」だそうです.

40弾にはいませんが,41弾にはサイクロトロンが収録されるのでしょうか….

 

1つ目の能力について

プレイ登場でリソブしつつトラッシュかリソースからアルモタヘルを1枚をNSに登場させます.

他のパートナーゼクスと異なり登場させるゼクスにコスト参照が無いのは強そうです.

トラッシュかリソから登場出来るので登場させたいアルモタヘルも確保しやすいですし.

 

2つ目の能力について

相手ターンにも使える起動能力で自壊も出来るNS1面破壊は優秀です.

効果が優秀な反面,コストにチャージ2枚要求は割と重いです.

そのため,自壊やチャージブーストでしっかりチャージを確保したいです.

 

5. おわりに

魔導書もマジカルも使いやすそうなカードが追加されたので動きやすくなりそうです.

災華の暴嵐牙 アルモタヘル1枚で攻防共にこなせるのはなかなか優秀そうです.

ですが,破壊効果のチャージが重いので,チャージ確保はしっかり行いたいです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント