ゼクス41弾新カード紹介「ステイシー“ω”アゲハ」他3枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2022年7月28日にZ/X 41弾「未知<ミスティックアーク>」が発売されます.

今弾は40弾で追加されなかったプレイヤーのクライシスアーク関連が目玉です.

他にも多色新カテゴリのD・ウィッチとステイシー,さらに新しい汎用EXや破天降臨やゼクステンド・ドライブ!などの追加要素も楽しみです.

今回はステイシーの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. ステイシー“ω”アゲハ

イグニッションフェイズにトラッシュから蘇生するステイシーです.

コスト比のサイズは小さいですが,リソースからゼクス回収効果が便利です.

 

1つ目の能力について

条件達成で0コストでトラッシュから指定スクエアに登場出来るのは良さそうです.

ただし,何枚も登場出来ると強いので同名がいる場合は登場出来ないですね.

相手PSを攻撃出来るスクエアには登場出来ませんが,コストとして使いやすそうです.

0コストで登場させられるのでコスト比のパワーはだいぶ抑えめです.

リソースにステイシーが5枚必要なのでステイシーデッキでしか採用出来ないですね.

 

イグニッションフェイズ開始前に指定スクエアを埋められると厳しいですね.

PSを踏み潰すことも出来ないので上手くコントロールされると登場出来ませんから.

なので,ゼクスタ配布プロモのステイシー“τ”モルフォは重要そうですね.

もしくは相手ターンに使用出来る迎撃カードで上手く盤面をコントロールしたいです.

 

2つ目の能力について

登場時にデッキからリソブ&リソからゼクス回収はかなり便利です.

リソースが伸びる後半になるほど回収対象が増えますからね.

しかも,回収対象はゼクスなら何でもOKなので色々なカードを使えそうなのも良い点です.

1つ目の能力で簡単に登場出来るのでステイシーデッキは手札の維持が容易そうです.

5コストなので汎用EXのスタートリソースで登場させられるのも一応覚えておきましょう.

(41弾で5コスト以下のプラセクトを登場させる汎用EXが収録されると思います)

 

スポンサーリンク

3. ステイシー“δ”マダラ

ステイシーデッキのフィニッシャーとなる15コストのゼクスです.

見た目通りなかなかパワフルな動きが出来そうです.

 

1つ目の能力について

条件達成で手札からこのカードをプレイするコストを最小コスト2まで下げられます.

このカードが15コストなのでスクエアの7コストと6コストをリソ送りにすればOKですね.

 

特筆すべきはスリープのステイシーもリソースに置けることです.

そのため,攻撃済みのステイシーを軽減コストにすると容易に連続攻撃が可能になります.

リソに置いたステイシーを2つ目の能力で再登場させられる点も優れています.

同名をリソース送りに出来ると強すぎるので同名を対象に出来ないのは必要な措置です.

このカードを退ける手段を用意してさらにガンガン攻撃出来るようにしたいですね.

 

ステイシー“δ”マダラをリソース送りにしやすいカードで思いつくのは下記3種です.

リソース送りに出来るカードは他にもありますが,コストが重くて使いにくいと思います.

黒で自壊する&種族に拘らないならもっと色々な候補がありそうです.

 

2つ目の能力について

プレイ登場時にトラッシュかリソースからステイシー名称のゼクスを1枚までリブートでノーマルスクエアに登場させるのでアタッカーを用意し易いです.

コスト軽減で空けたスクエアに即登場出来るので連続攻撃しやすいですね.

トラッシュとリソどちらでもOKかつコスト制限もないのでかなり使いやすそうです.

 

スポンサーリンク

4. ステイシー“ζ”ナミ

ステイシー1種類目の3コストIGアイコン持ちのゼクスです.

登場時に手札かリソースを増やせるので結構使い勝手が良さそうです.

リソースに黒緑を置けるならステイシー以外のノスフェラトゥかプラセクトデッキでも採用出来そうなのも◎.

 

能力について

登場時にデッキ上3枚からノスフェラトゥかプラセクトを1枚まで手札に加えるので欲しいカードにアクセスしやすいです.

自分が5リソース以上ならそれをリソースに置けるのでリソブ札としても使えますね.

状況に応じて手札かリソースを増やせるのでかなり優秀だと思います.

参照先は異なりますが,騒霊蜂兵ビーガイストを彷彿させる感じの能力ですね.

参照先が異なるのでステイシーデッキに両方採用するのも有りかもしれません.

 

5. ステイシー“φ”クロマイ

ステイシー2種類目の3コストIGアイコン持ちのゼクスです.

容易に蘇生&デッキ削りが出来るのでトラッシュを増やしたいデッキと好相性です.

 

1つ目の能力について

ステイシー特有のイグニッションフェイズ開始時に指定スクエアに蘇生する効果です.

条件が少々特殊で直前のターンに自分のコスト4以上のノスフェラトゥかプラセクトが破壊されていなければなりません.

そのため,相手が破壊以外の除去手段を使うデッキの場合は誘発しにくそうです.

 

ここで1つ疑問なのは直前のターンとはいつなのかということです.

直前の相手のターンなのか,もしくは1ターン前の自ターンのことなのか.

私は直前の相手のターンだと思うのですが,どうなのでしょうか?

 

2つ目の能力について

登場時に無条件で自分のデッキ上を2枚までトラッシュに置けるので使いやすいです.

P指定や種族などの条件が一切なくデッキ上を2枚までトラッシュに置ける3コストIGアイコン持ちのゼクスはこのカードくらいです.

なので,ステイシー以外でもトラッシュを増やしたいデッキなら採用出来そうです.

 

6. おわりに

ステイシーはステイシー“δ”マダラでパワフルに攻めるデッキのようです.

ステイシー“ω”アゲハステイシー“ζ”ナミで手札やリソースを整えられるのでデッキを回しやすそうです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント