ゼクス41弾新カード紹介「ステイシー“α”ルリ」他3枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2022年7月28日にZ/X 41弾「未知<ミスティックアーク>」が発売されます.

今弾は40弾で追加されなかったプレイヤーのクライシスアーク関連が目玉です.

他にも多色新カテゴリのD・ウィッチとステイシー,さらに新しい汎用EXや破天降臨やゼクステンド・ドライブ!などの追加要素も楽しみです.

今回はステイシーの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. ステイシー“α”ルリ

トラッシュ増加&リソブやリソからステイシー回収が出来るので良さそうです.

ただし,4コストパワー5000なので後攻2ターン目だとサイズがちょっと気になるかも.

 

1つ目の能力について

登場時にデッキ上を2枚トラッシュに置き,トラッシュからリソブ出来るのは良いですね.

リソブはトラッシュに黒と緑が必要かつトラッシュのノスフェラトゥかプラセクトをリソに置くのでステイシー以外だと難しそうですね.

 

2つ目の能力について

手札から1コストのイベントのように使ってリソースからステイシー名称のゼクスを1枚回収出来るので使いやすそうです.

攻撃済みのステイシー“δ”マダラをスクエアからリソースに送れれば,簡単に回収して再度プレイ出来るのでガンガン攻めやすくなりそうです.

 

スポンサーリンク

3. ステイシー“θ”ツマベニ

容易に蘇生出来て相手の大型も破壊出来るのでなかなか助かりそうです.

 

1つ目の能力について

ステイシー特有のイグニッションフェイズ開始時に指定スクエアに蘇生する効果です.

今回の条件は自分のトラッシュにステイシー名称のカードが6枚必要です.

ステイシーはトラッシュを増やしやすそうなので,条件は簡単に達成出来そうです.

また,この能力にリソース制限が無いので早期に登場することも可能ですね.

 

2つ目の能力について

登場時にノーマルスクエアにある相手の5コスト以上のゼクスを1枚まで破壊出来るので盤面確保が楽になります.

8コストのアークゼクスが簡単に登場する環境なので破壊対象には事欠かないはずですし.

ステイシーは除去が少なそうなので結構大事な破壊効果だと思います.

破壊は任意なので状況によっては破壊しない選択肢も採れますね.

 

スポンサーリンク

4. ステイシー“ρ”アカリス

7コストパワー6000とコスト比のサイズが非常に小さいステイシーです.

ですが,低コストで登場&小型で盤面を埋められるのが魅力です.

自身や登場させた小型をコストにしたり,登場させたゼクスでアドを稼げますから.

 

1つ目の能力について

黒1緑1&スクエアにあるステイシー名称かつ5コスト以上でリブートのゼクスを1枚トラッシュに置くとこのカードが手札からノーマルスクエアにリブートで登場します.

イグニッションフェイズにトラッシュから0コストで登場する5コストのステイシーが2種類いるので実質2コストで7コストを登場させられます.

このカードで相手PSを攻撃してからステイシー“δ”マダラのプレイコストを軽減する生け贄にするのが良いですね.

ライフを取るだけならサイズは関係無いですし,イデアドライブや新しい迎撃イベントにも引っ掛かりませんから.

 

2つ目の能力について

登場時にトラッシュからステイシー名称かつ4コスト以下のゼクスを1枚NSにスリープで登場させるので盤面を埋めつつ登場時効果でアドバンテージを稼げます.

現状だと登場させるステイシーの候補は3種類なので状況に応じて上手く使い分けたいです.

この効果は強制なので,盤面を埋めたくない時には要注意です.

 

5. ステイシー“λ”ムラサキ

リソースからコストダウンして登場出来るステイシーです.

手札補充と2リソブが出来るので一気にアドバンテージを稼げます.

 

1つ目の能力について

リソースからコストを払ってプレイ出来ます.

2つ目の能力のおかげで6リソースより少ないコストで済ませられます.

リソースから登場する効果は多いですが,プレイってかなり珍しい気がします.

 

2つ目の能力について

スクエアにある自分のゼクスの枚数分コスト軽減出来ます.

種族名称関係なく5体ゼクスを置いておけば1コストになるのは良いですね.

リソースから低コストを登場させる効果とも相性が良さそうです.

ただし,リソースにステイシーが5枚必要なのでステイシーデッキ以外だと使えなさそうです.

 

3つ目の能力について

手札以外から登場するとデッキ上3枚から1枚手札,残りをリソースに置くので多くのアドバンテージを稼げます.

手札とリソースを確保出来るので連打出来ると動きがかなり楽になりそうです.

一気にリソースを伸ばせるカードを見るとリソースリンクを使いたくなりますね.

 

6. おわりに

今回紹介したカードはアドバンテージを稼げるカードが多い印象ですね.

その反面,コスト比のパワーと除去が少なめですね.

なので,その点は他のカードで上手く補いたいです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント