新クレリックでさらに強化!マルドゥ送り火クレリックデッキver.イニストラード:真紅の契り(アルケミー)

MTGアリーナデッキレシピ
スポンサーリンク

1. はじめに

新フォーマットのアルケミー追加に伴い様々な新カードも追加されました.

その中には優秀なクレリックも含まれていました.

そこで今回は以前紹介したデッキを改造したマルドゥ(赤白黒)クレリックデッキを紹介します.

展開力が増えましたし,全体強化やその他色々な効果で動きの幅が増えました.

 

スポンサーリンク

2. デッキレシピ

このデッキのデッキレシピを下記に記します.

※オレンジ色はレア以上です.

 

デッキ

4 荒廃踏みの小道 (KHM) 252

3 アガディームの覚醒 (ZNR) 90

1 山 (ZNR) 275

4 陽光昇りの小道 (ZNR) 259

4 スカイクレイブの僧侶 (ZNR) 40

4 正義の戦乙女 (KHM) 24

3 平地 (ZNR) 267

3 スカイクレイブの秘儀司祭、オラー (ZNR) 233

4 英雄たちの送り火 (KHM) 241

3 象徴学の教授 (STX) 24

3 古牙の信奉者 (KHM) 93

3 審問官の隊長 (Y22) 8

2 霊鍛冶のホフリ (STX) 192

1 沼 (ZNR) 274

3 精鋭呪文縛り (STX) 17

3 悪魔の信奉者 (ZNR) 97

1 希望の死、タボラックス (ZNR) 129

4 消失の詩句 (STX) 244

3 忠実な信奉者 (Y22) 7

4 日没の道 (VOW) 266

 

サイドボード

1 ご破算 (STX) 114

1 記憶留出法 (STX) 25

2 環境科学 (STX) 1

2 予言学入門 (STX) 4

1 マスコット展示会 (STX) 5

 

3色デッキなので,小道や土地2枚以上でアンタップインする土地を多めに採用しています.

日没の道(赤白)だけ4枚採用しているのは私がそれしか2色土地を持っていないからです.

砕かれた聖域(白黒)や憑依された峰(黒赤)があるなら是非採用したいですね.

 

このデッキをインポートする場合は下記をコピーして下さい.

デッキ
4 荒廃踏みの小道 (KHM) 252
3 アガディームの覚醒 (ZNR) 90
1 山 (ZNR) 275
4 陽光昇りの小道 (ZNR) 259
4 スカイクレイブの僧侶 (ZNR) 40
4 正義の戦乙女 (KHM) 24
3 平地 (ZNR) 267
3 スカイクレイブの秘儀司祭、オラー (ZNR) 233
4 英雄たちの送り火 (KHM) 241
3 象徴学の教授 (STX) 24
3 古牙の信奉者 (KHM) 93
3 審問官の隊長 (Y22) 8
2 霊鍛冶のホフリ (STX) 192
1 沼 (ZNR) 274
3 精鋭呪文縛り (STX) 17
3 悪魔の信奉者 (ZNR) 97
1 希望の死、タボラックス (ZNR) 129
4 消失の詩句 (STX) 244
3 忠実な信奉者 (Y22) 7
4 日没の道 (VOW) 266

サイドボード
1 ご破算 (STX) 114
1 記憶留出法 (STX) 25
2 環境科学 (STX) 1
2 予言学入門 (STX) 4
1 マスコット展示会 (STX) 5

 

スポンサーリンク

3. 基本的な動き

基本的な動きは前回とほぼ同じです.

また,各採用カードについても下記記事を参照して下さい.

まるでDG三大理論!マルドゥ送り火クレリックデッキver.イニストラード:真夜中の狩り(スタンダード)
1. はじめに デビルガンダム三大理論とはDG細胞の自己再生&自己進化&自己増殖の3つの機能のことです. 今回紹介するデッキはDG細胞のような振る舞いをするマルドゥ(赤白黒)クレリックデッキです. 破壊されたク...

 

スポンサーリンク

4. 今回採用した新カードについて

今回採用した新カードの使用感などについて説明します.

 

4.1 忠実な信奉者

新しいクレリックの2コストとして採用しました.

登場機会の多い2コストの選択肢が増えたので以前よりも動きやすくなりました.

これに伴い講義が無い時に象徴学の教授を登場させたり,相手の手札0枚の時に古牙の信奉者を登場させたり,ライフ過多なのにスカイクレイブの僧侶を登場させることもほぼ無くなりました.

 

死亡時に手札に加えられるカードは15種からランダムに選ばれた3種のうち1枚です.

なので,安定した成果を期待することは難しいです.

ですが,比較的優秀なカードが多いので外れは少ない印象です.

このデッキはクリーチャーが何度も登場するので聖戦士の進軍とは非常に好相性です.

ETB能力持ちも多いのでテレポーテーション・サークルも面白いです.

霊鍛冶のホフリがいる状況ならば,選定された行進もなかなかインパクトがあります.

コストの重い全体強化カードだけでなく,低コストにも使いやすいカードが色々あります.

そのため,態勢が整うまでの時間稼ぎや余ったマナを有効活用しやすいのも良い点です.

 

4.2 審問官の隊長

4マナが登場するだけでデッキから3マナ以下を登場させるのはかなり使いやすいです.

ランダムに選ばれた2枚のうち1枚なので不確定ですが,頭数を増やせるのは大きかったです.

4マナのクレリックなので,霊鍛冶のホフリを呼ぶために英雄たちの送り火スカイクレイブの秘儀司祭、オラーを生け贄に捧げる必要が無くなったのもかなり助かります.

霊鍛冶のホフリがいる状態で死亡すれば再度ETB能力で頭数を増やせるのも好相性です.

 

注意点を挙げるとすれば3マナ以下のクリーチャーを24枚しか採用していないことです.

なので,相手がこちらのカードを追放するとしばしば使えなくなることもあります.

現に白を相手にして追放除去を連発されて不発する事態にも遭遇していますし….

対戦相手に使われて強いと思ったのは玻璃池のミミックとのコンボです.

(対戦相手はエスパー(白青黒)クレリックデッキでした.)

審問官の隊長から登場させた玻璃池のミミック審問官の隊長をコピー出来ます.

なので,運良く玻璃池のミミックを引ければ一気にクリーチャーを増やせます.

 

このコンボをパーティデッキで活かすのも面白そうだと思いました.

審問官の隊長はクレリックで玻璃池のミミックはならず者ですから.

審問官の隊長のコピーから戦士かウィザードを登場させれば,パーティ完成は目前です.

 

5. おわりに

忠実な信奉者審問官の隊長を追加しただけですが,かなり良く動くようになりました.

追加カードはどちらもデジタルである利点を活かした面白いカードだと思います.

今後のアルケミーでもこういったデジタルである利点を活かしたカードが増えると良いですね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント