ゼクス27弾新カード紹介「インディーロック アームド」他5枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年1月31日にゼクス27弾「未来の叙事詩」(エースクロニクル)が発売されます.

 

今回は27弾収録のマイスター,ニーナ・シトリー関連の新カードを紹介していきたいと思います.

 

スポンサーリンク

2. インディーロック アームド

 

マイスターではお馴染みのアームドが収録されました.

 

一つ目の効果スクエアにある自分のゼクスにスリープでバーンする効果を与える能力です.

効果としては大剣工房クレイモアの大幅強化版です.

 

クレイモアと違い種族を問わず,ダメージもスリープするゼクス依存なので強力です.

上手く展開出来れば,疑似的なレンジっぽくノーマルスクエアを制圧していけます.

 

二つ目の効果自ターン終了時スクエアにある自分の全てのゼクスをリブートする能力です.

この効果のおかげで相手ターンでも一つ目のバーン効果を使用出来ます.

 

ノーマルスクエアのゼクスは割と簡単に除去されてしまうので,
イヴィルベイン エミクスで絶界を自分のゼクスに付与して,
相手ターンでも安定してバーン出来る構築とか良さそうな気がします.

 

スポンサーリンク

3. 大空夢走ヒンデンブルク

 

レンジでお馴染みのヒンデンブルクがライフリカバリーとして収録されました.

 

効果自分のPSのコスト4以上のマイスターにレンジ2を付与する能力です.

レンジに特化したヒンデンブルクらしい効果です.

 

レンジ付与の対象がコスト4以上のマイスターと広いので,活躍する機会は多そうです.

6コストディンギルのマイスターとか欲しくなりますね.

 

ガーンデーヴァとか起動効果が強いゼクスはマイスターに多くいるので,
マイスターデッキで活躍しそうな1枚です.

 

4. 自称魔法少女☆ステッキ

 

リソースに青か白がある場合,追加効果を得られる変わった能力のゼクスです.

 

能力発動条件自分のカードの能力によるダメージで相手のゼクスを破壊するです.

能力は下記の三つあり,条件を満たしていれば全て発動します.

 

・相手のチャージにあるカード1枚を除外してよい.

・リソースに青がある場合,1ドローしてよい.

・リソースに白がある場合,トラッシュのカード1枚を持ち主のデッキ下に戻してよい.

 

各々の効果はどれも便利な効果だと思います.

しかし,発動条件が少々厳しい気がします.

 

5コストでこのカードを出した状態で,バーンでゼクスを破壊するのはなかなか手間です.

効果は便利だと思うのですが,少々手間に見合わない気がします.

 

シャムシールもリソースに青か白があるときに能力を発揮出来るマイスターでした.

割とこの手のカードは好きなので上手く使えるデッキがあると嬉しいのですが….

 

5. 【運命剣臨】浄清星ガムビエル

 

ニーナ・シトリー専用シフトです.

 

一つ目の効果相手のチャージ上限を2枚減らす能力です.

ガムビエルお馴染みの能力です.

次のターン,相手は最大チャージ2枚の状態で始めなければならないのでかなり辛いです.

 

二つ目の効果スクエアかチャージのケット・シーを1枚手札に戻す能力です.

ケット・シーは展開力に大変優れているので,
基本的にはスクエアのケット・シーを戻して連続攻撃するために運用されるでしょう.

 

三つ目の効果スクエアのケット・シーを破壊して手札のケット・シーを登場させる能力です.

二つ目の効果と合わせて2面空けられるので,容易に2回連続攻撃出来ます.

 

ケット・シー単だと有用な自壊能力が無く,連続攻撃しにくかったのですが,
このシフトが登場したことで,ケット・シー単のフィニッシュ力が上がりました.

 

6. 心奪う音色メインクーン

 

「いや,奴らはとんでもないものを盗んでいきました.」

「私のこころです.」

 

可愛いイラストに既に私の心は奪われております.

 

一つ目の効果デッキとチャージにこのカードがあるときこのカードのコストが1減る能力です.

ニャインライブズ メインクーン天満神猫メインクーンで呼ぶための効果ですね.

チャージが2枚必要な点だけちょっと注意です.

 

二つ目の効果は,

登場時デッキトップ3枚からメインクーン名称のカードを1枚チャージに加える能力です.

IGOBのコストも確保出来ますし,チャージから登場させる用のゼクスを確保出来るので
使いやすく優秀な能力です.

 

このカードでニャインライブズ メインクーンをチャージに送り,

次ターン天満神猫メインクーンでチャージから呼び出して3面展開する,

なかなかエグイことになりそうです.

 

7. ニャインライブズ カール

 

6コストディンギルとしてカールが収録されました.

スドとアンシャル・キシャルの効果を足したような能力です.

 

チャージを1枚トラッシュに送ることで,

・相手のチャージを1枚トラッシュに置く.

・NSにあるすべての相手のゼクスのパワーを-3000する.

の二つの能力が使えます.

 

アンシャル・キシャルよりも1枚チャージが少なくて済むので,そこが利点ですね.

ディンギル1枠でスドとアンシャル・キシャルの両方の役割を持てるのも良いと思います.

 

スクエアのケット・シーを参照する効果の対象にもなるので,
ケット・シーデッキなら是非採用したい1枚です.

 

8. おわりに

アームドがなかなか強そうなので上手くデッキを組んで遊んでみたいですね.

ヒンデンブルクは今使っているマイスターに即採用したいと思います.

 

ニーナ関連は順調に強化されましたね.

心奪う音色メインクーンからの次ターン3面展開は恐ろしいです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント