ゼクス28弾新カード紹介「異形の落とし仔(シークレット版)」他4枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年4月25日にゼクス28弾「星界の来訪者」(アストラル・ストレンジャー)が発売されます.

長らく新カードを紹介してきましたが,いよいよ明日発売ですね.

いつも通り,パックより一足先にカードガチャが発売されカードリストが公開されました.

今回はカードリストを見て私が気になった新カードを紹介していきます.

 

スポンサーリンク

2. 異形の落とし仔(シークレット版)

異形の落とし仔にシークレット版があるとは予想外でした.

最初異形の落とし仔を見たときに,もっとイラストアドの高いほうが良いと私は記していました.

ゼクス28弾新カード紹介「終末の顕臨姫ナトコ」他3枚

 

ですので,これは個人的に嬉しい収録ですね.

現状だと3枚くらいしか同時にスクエアに並ばないと思うので,各1枚づつ入手出来ればいいかな,と思います.

恐らく他の3色に対応したク・リト用の異形の落とし仔シークレット版も収録されそうですから.

 

スポンサーリンク

3. 赤雷の狩人ルベライトイーグル

一つ目の効果はこのカードが登場したとき,自分の手札を1枚トラッシュにおき,ノーマルスクエアにあるすべての相手ゼクスに3000ダメージを与えます.

全体3000ダメージなので絶界にも効果が及ぶのは偉いです.

3000ダメージだと効果持ちVBくらいしか倒せません.

しかし,このカードの真骨頂は二つ目の効果と組み合わせることにあります.

 

二つ目の効果はこのカードがスクエアにいるとき,ゼクスがカードの能力で破壊されるたびに,ノーマルスクエアにあるすべての相手ゼクスに3000ダメージを与えます.

控えめに言っても制圧力が半端ではないです.マジパネェッス.

 

例えば,ノーマルスクエアに以下のパワーの相手ゼクスが1体ずついるとします.

・パワー3000

・パワー6000

・パワー7500

・パワー10500

 

一つ目の効果パワー3000のゼクスを破壊します.

すると二つ目の効果が発動してパワー6000が破壊されます.

連鎖してパワー7500が倒され,そのままパワー10500も破壊出来ます.

 

つまり,状況次第ではこれ1枚でIGOBを含めた盤面を更地に出来ます!

状況を整え,連鎖を補助するために軽いバーンを用意出来ると盤面制圧が容易ですね.

 

恐ろしいことに,この効果は重複するんですよね.

つまり,赤雷の狩人ルベライトイーグルを2体並べれば,簡単に全面剥げます

4コストのゼクスは月華の女神セレネなどで登場させやすいのも強みですね.

正直,28弾発売以降かなり使われるカードになると思います.

 

4. 停留合体キング・X

28弾に収録される夢とロマンの塊です.

公式サイトでデュナミスの枚数を増やすお知らせで登場していましたね.

こういう旧ZXRみたいなロマンを求めるカードは大好きです.

 

一つ目の効果は自分のデュナミスの表向きのカード1枚につき,このカードのパワーを+1000します.

現在デュナミスの上限は16枚なので最大パワーは17000ですね.

 

二つ目の効果はこのカードがプレイされて登場したとき,自分のデュナミスに表向きのカードが12枚以上ある場合,このカード以外のノーマルスクエアにあるすべてのゼクスを手札に戻し,自分のデッキの中にあるゼクスを2枚まで選びリブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.

平たく言うと,ノーマルスクエア全バウンス&デッキから2体ゼクス登場ですね.

条件はなかなか厳しいですが,達成出来れば面白そうです.

人によってかなり構築に差が出そうなので,様々なデッキが組まれそうですね.

 

条件が重いので,登場時にはデッキに出したいカードが無い場合も多そうな気がします.

なので,手札やトラッシュをデッキに戻す系のカードを採用したいですね.

となると青白とか良さそうな気もしますね.

 

28弾にはメタルフォートレス単であれば,デュナミスを表にしやすいカードも収録されています.

悩む場合はとりあえず,メタルフォートレス単で回してみるのが良さそうです.

 

5. 掃討する波状スカルベン

効果はこのカードが登場したとき,自分の手札を2枚トラッシュに置くと指定スクエアにある相手の7コスト以下のゼクスをすべて破壊します.

手札2枚は重いですが,効果は極めて強力です.

指定スクエアには大抵IGOBが置かれるので蓋をしているゼクス含めて掃討可能です.

5コストのゼクスは登場させやすいので,対IGOBの切り札として優秀です.

プレデターデッキであれば,凶星の先触れアストロギで登場させるのが良さそうです.

 

6. 蠱惑の芳香クミン

効果はこのカードがスクエアにいるとき,相手のターン中に相手がスクエアにいるゼクスの起動能力をプレイしたとき起動効果を使ったゼクスをリソースにスリープで置いてよいです.

これもなかなかヤバめな効果です.

対象のゼクスを選んでいない点とスクエアが対象なのが強いです.

PSのゼクスでも起動効果を使えば,リソースに送られてしまいます.

さらに,絶界持ちのゼクスであってもリソースに送られてしまいます

 

スクエアを制圧した状態でこのカードをPSに配置されると極めて盤面を返しにくいです.

IGOBの起動効果をほぼ封殺されているのが,盤面を返す上で辛い点ですね.

 

7. おわりに

異形の落とし仔のシークレット版は是非入手しておきたいです.

停留合体キング・Xはロマンを追い求めるそんなあなたに使ってもらいたいカードです.

 

今弾で対IGOB用のカードが色々増えましたね.

現在だとIGOBはIGOBでないと返せない場合が多いのです.

 

対IGOB用のカードが収録されることで対戦の幅が増えると楽しいかと思います.

IGOBを置く場所も相手によって考える必要がありますしね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント