ゼクス29弾新カード紹介「憧れのチャペル十輝聖リウィア」他5枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年7月25日にゼクス29弾「夢を継ぐ星々(クロス・メッセンジャー)」が発売されます.

 

今回はエンジェルホウライの新カードを紹介していきます.

 

スポンサーリンク

2. 憧れのチャペル十輝聖リウィア

27弾で初収録のリウィアが早くもウェディングバージョンで収録です.

相手が能力で展開するとチャージから飛び出し,対小型ゼクスの除去も使える守りに特化したカードです.

 

一つ目の効果はこのカードは1ターンに1回しか登場出来ません.

名称指定で登場を制限されているので,領域を移動しても登場した記憶は残ります.

なので1ターンに1回しか憧れのチャペル十輝聖リウィアは登場出来ません.

プレイ登場効果による登場もこの効果に引っかかるため,注意です.

二つ目の効果で何度も登場出来ないようにするための措置ですね.

 

Aウィルスハザードのアクターレが健在だったら名称を変えられるので,かなりマズかったですね.

そう考えると,Aウィルスハザードのアクターレの禁止も止む無しでしたね.

 

二つ目の効果はこのカードがチャージにある状態でゼクスが相手のカードの能力で登場したとき,自分のデュナミスに表向きの「エンジェル」と「ガーディアン」がある場合,このカードをスリープでゼクスのないノーマルスクエアに登場させられます.

ノーコストでパワー9000を登場させられ,相手を阻む壁として機能します.

連続攻撃してくる相手から自分のPSを守るために使えます.

他には相手のゼクスに破壊されない位置に登場させることで,スクエアに圧をかける攻撃的な使い方も出来ますね.

 

三つ目の効果はこのカードがカードの能力で登場したとき,ノーマルスクエアにある相手の3コスト以下のゼクスを1枚選び,デッキの1番下に置きます.

能力で登場するだけで,チャージを与えない除去が使用出来ます.

二つ目の効果で登場させつつ,相手の3コスト以下のゼクスを除去出来るので防御力は高いです.

 

エンジェルの低コストで相性が良さそうなのは下記の4種が相性良さそうです.

いずれも,手札から任意のカードをチャージに置けます.

そのため,憧れのチャペル十輝聖リウィアをチャージに置きやすくなります.

 

黒で相性が良さそうなカードは下記の3種ですかね.

これら3種は手札もしくはトラッシュからチャージに任意のカード送れるので,相性は良いです.

特にチェックメイト!レッドクイーンはトラッシュからの回収も出来るため,使い勝手は良いです.

 

スポンサーリンク

3. 寛大なるジェネルゥ

少々発動条件は厳しいですが,劣勢に強いエンジェルです.

 

効果はこのカードが登場したとき,自分のリソースに[エンジェル]が4枚以上あると発動します.

(1)スクエアに相手のゼクスが3枚以上ある場合,ノーマルスクエアにある相手の5コスト以上のゼクスを1枚選び,除外します.

(2)相手のチャージにカードが3枚以上ある場合,相手のチャージにあるゼクスを1枚選び,除外します.

 

(1)は劣勢時に盤面を覆しやすい効果です.

5コスト以上の相手のゼクスを除外するので,チャージを与えず再利用も防げます.

エンジェルデッキは盤面に干渉するカードが少なめなので有難いです.

 

(2)は相手が貯めたチャージを除外出来ます.

相手のチャージ枚数に制限があるため,チャージの数を大きく減らすには不向きです.

しかし,選んでチャージを除外出来るため,再利用を防ぎつつチャージの質を低下させられます.

除外対象がゼクスだけな点はちょっと注意です.

 

スポンサーリンク

4. 伝令のメサジェ

ライフを良くしつつ,手札とトラッシュを肥やせる使いやすそうなゼクスです.

 

効果は登場時に手札を1枚トラッシュに置き,自分のライフからカードを1枚手札に加え,デッキをシャッフルし,1点回復します.

効果発動に条件がないため,2ターン目から無理なく効果を使えるので,使いやすそうです.

早期にライフを確認出来るため,その後のゲームプランを立てやすいです.

白を採用していて,レベル参照が必要ないデッキであれば,使われるのではないでしょうか.

 

スポンサーリンク

5. 祝賀の入刀 菖蒲

4種類目のSRの菖蒲ですね.

基本的にゼクスとして収録される際,菖蒲はSRな印象があります.

リソースからの回収&リブート&ライフに1ダメージなど,色々詰め込まれていますね.

 

一つ目の効果は登場時,自分のリソースにある[ホウライ]を1枚まで選び手札に戻し,自分の手札にある[ホウライ]を1枚まで選び,リソースにリブートで置きます.

登場するだけで,リソースから[ホウライ]を回収出来ます.

そのため,ホウライデッキの潤滑油として機能しますね.

リソースからの回収はたおやかなる薙刀 菖蒲を彷彿とさせます.

 

特筆すべきは,リブートで手札から[ホウライ]を1枚リソースに置けることです.

なので,登場コストを1コスト分軽くすることが出来ます.

 

さらに,リソースから[ホウライ]を手札に戻さなくても,リソースに[ホウライ]を置けます.

なので,敢えて回収せずに,リソースブーストだけすることも可能ですね.

もしかすると,既にループっぽい動きが可能になってそうでちょっと怖いです.

 

二つ目の効果は自分のリソースにある[ホウライ]を5枚スリープし,相手に1ダメージを与えます.

相手のライフに直接ダメージを与える強力な効果です.

しかも,効果が名称指定で制限されていないです.

そのため,祝賀の入刀 菖蒲を複数用意すると,同一ターンに効果を何度も使えます.

 

リソースの[ホウライ]を5枚スリープするという条件はありますが,それでも強力です.

緑はリソースブーストとリソースリブートが割と簡単に行えるからです.

デッキをほぼ[ホウライ]で構成すれば,条件達成は容易ですしね.

 

さらに,1ターンに1回ですが,相手ターンも使用出来ます.

そのため,リソースさえ用意出来れば,往復で2点与えて勝利することも難しくないです.

相手のIGOBがいれば,ダメージが通らないとはいえ,なかなか凶悪な感じがします.

 

スポンサーリンク

6. 世紀の大忍術 竜舌蘭

ホウライの3コストIGアイコン持ちウェイカーレベルアッパーです.

ホウライで好きなウェイカーを表に出来るカードは少ないので,この追加は嬉しいですね.

 

効果は登場時に自分のデュナミスのウェイカーを1枚表向きした場合,自分のリソースのカードを1枚選び,デッキの1番下に置き,自分のデッキの1番上のカードをリソースにスリープで置きます.このカードをイグニッションフェイズにプレイした場合,自分のリソースにあるカードを1枚選び,リブートします.

 

ウェイカーを表にすることで,リソース1枚をデッキトップと入れ替えられます.

リソースを整えられるので,シンプルに使いやすいですね.

リソースに特定のカードを揃えたり,リソースのキーカードをデッキに戻すなど色々使えます.

さらに,イグニッションで登場してもリソースが減らないのは良いです.

 

スポンサーリンク

7. 花魁宴歌 女郎花

リソースにあることで毎ターン手札を増やす可能性のあるホウライデッキのサポートカードです.

 

効果はリソースにいるときに自身をスリープすると発動します.

自分のデッキの1番上のカードを公開し,そのカードが[ホウライ]ならば,手札に加え,そうでないならば,そのカードをデッキの1番下に置きます.

自ターンに1回かつ,不確定ですが,手札に[ホウライ]を引き込めるのは優秀です.

このカードを使用する場合は,極力[ホウライ]以外のカードは採用したくないですね.

IGOBイベント以外は全て[ホウライ]で構成するくらいが良いかもしれません.

 

スポンサーリンク

8. おわりに

エンジェルホウライもなかなか楽しそうなカードが揃っていましたね.

 

今回紹介した中だと,伝令のメサジェが使いやすそうで良さそうな感じです.

アッパー以外だと白の4コスト帯で採用したいゼクスがあまりなかったですから.

 

祝賀の入刀 菖蒲が実際に使ってみてどうなのか非常に気になるところです.

リブートでリソース追加や1点ダメージなど,書いてあることはかなり強力ですからね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント