ゼクス29弾新カード紹介「【夢想剣臨】†極秘指令†八千代」他4枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年7月25日にゼクス29弾「夢を継ぐ星々(クロス・メッセンジャー)」が発売されます.

 

今回はプレデターバトルドレスの新カードを紹介していきます.

 

2. 【夢想剣臨】†極秘指令†八千代

上柚木八千代専用シフトの2種類目です.

【夢想剣臨】は初めての剣臨ですね.

夢想なので八千代の憧れを反映したシフトということですね.

 

【無垢剣臨】希∞望 八千代は詰めで使う攻撃的なカードでした.

こちらは盤面を強固にして,IGOBを守りながら圧をかける守りのカードです.

 

一つ目の効果は自分は「アルモタヘル」を含まないカードをプレイ出来ません.

「アルモタヘル」以外プレイ出来ないのは大きなデメリットです.

しかし,二つ目の効果が強力なため,そちらを制限するためには必要な効果です.

注意したいのは,まけられない!竜虎相搏つも使えなくなる点です.

なので,これらを使用するタイミングだけ注意しましょう.

 

アルモタヘル以外のカードをプレイは出来ませんが,効果で登場させることは可能です.

逆に,IGはコストを支払わずにプレイなので,IGでアルモタヘル以外登場出来ません.

【夢想剣臨】†極秘指令†八千代がターンを跨いで生存したときに注意です.

 

二つ目の効果は自分の手札にあるゼクスのコストが99減ります.(0以下にはなりません.)

実質,自分の手札のゼクスが全て1コストになります.

(現時点での最大コストは奔放なる妖狐 玉藻の100コストなので.)

なので,大型ゼクスを使い放題です.

ですが,一つ目の効果でアルモタヘルしかプレイ出来ない点だけは注意です.

 

しかし,他のゼクスを登場させる抜け道もあります.

一つ目の効果ではアルモタヘルのプレイしか制限されていません.

そのため,シフトする前に手札からゼクスを登場させる効果を持つゼクスを登場させておけば,このコスト減少の恩恵を受けることが出来ます.

 

とはいえ,現状だと月華の女神セレネくらいしか使いやすそうなのがないです.

他の候補はP指定があったり,コストが重いですから.

 

三つ目の効果はスクエアにある自身とアルモタヘル名称のゼクスをパンプします.

(1)スクエアにある自分のアルモタヘル×1000,このカードをパンプする.

(2)スクエアにあるすべての自分のアルモタヘルのパワーを+2000する.

 

(1)のおかげで,最大でこのカードのパワーを+7000出来ます.

コスト軽減のおかげでアルモタヘルを並べるのは楽なので高パワーを維持しやすいですね.

自軍PS横に置いたIGOBがパワー10500を超えているのは非常に厄介です.

(「厄介な奴だよ君は!」)

 

(2)は自分のアルモタヘルすべてのパワーを+2000出来ます.

こちらはアルモタヘルの枚数でパンプ量は変化しません.

ですが,全体+2000はかなり強いと思います.

護衛のアルモタヘルの処理に手間取ると,本丸であるIGOBを落とすことは叶いません.

(アルモタヘルを無視すると,IGOBのパワーが高くて攻撃で倒すのは難しいですから.)

 

3. アルモタヘル&フォスフラム

アルモタヘルとフォスフラムの共闘カードです.

やはり,この組み合わせは鉄板ですよね.

 

一つ目の効果はスクエアに自分のIGOBがいる場合,このカードのパワーを+3000します.

自分のIGOBがいるとパワー9000になります.

アルモタヘルもフォスフラムも4コストを登場させるのは割と楽です.

そのため,パワーが欲しい場合は優先的に登場させたいですね.

 

二つ目の効果はこのカードが登場したとき効果を1つ選び解決します.

(1)自分のデッキの1番上のカードをチャージに置く.

(2)自分のチャージにあるゼクスを1枚まで選び,手札に戻す.

 

登場するだけで,チャージか手札を増やせます.

序盤はチャージを増やし,状況を見て回収効果を使う感じになりそうです.

単純に4リソース時にチャージを増やせるのは嬉しいです.

 

4. 反旗の咆哮ゲブリル

ギャンブル性の高い効果ですが,嵌ったときのリターンは絶大です.

 

効果は相手のゼクスがノーマルスクエアに登場するたびに発動します.

自分のデッキの1番上のカードをトラッシュに置き,置いたカードと登場したゼクスが同じコストの場合,登場したゼクスを破壊します.

相手のゼクスを破壊出来るかどうかはデッキトップ次第なので,非常に不安定です.

しかし,同コストだった場合,問答無用で登場したゼクスを破壊します.

 

例えば,相手がディンギルするために3コストのゼクスをプレイするとします.

その際,この効果が発動して破壊に成功すると,相手のゲームプランが狂います.

しかも,効果発動に回数制限がないため,次の3コストゼクスを破壊される可能性もあります.

さらに,ディンギル出来たとしても,ディンギルが破壊される懸念すらあります.

 

この効果で最も恐ろしいのは対象を選んでいない点です.

つまり,IGOBすら登場と同時に破壊することも可能です.

都合よく登場したゼクスを破壊するのは難しいですが,プレッシャーは半端ないです.

「なんというプレッシャーだ.」と木星帰りの男もびっくりです.

 

「分の悪い賭けは嫌いじゃない」,そんなキョウスケみたいな人におすすめです.

 

5. オジャイルスコルピオン シャオル

パワーは2コスト効果持ちVB相当ですが,条件なく2面展開が可能なバトルドレスです.

 

効果は登場時1ドローし,自分の手札にある3コスト以下のゼクスを1枚までリブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.

2面展開出来るので,スクエア制圧やディンギルに使えますね.

レベル制限などの条件がないため,青絡みのデッキなら色々採用出来そうですね.

その際にはこのカードを効果で登場させるカードとセットで運用したいです.

 

バトルドレスデッキで使うなら,ハーモナイズソード アルダナブから登場させたいです.

オジャイルスコルピオン シャオルはスリープですが,効果で登場したゼクスはリブートで出ます.

そのため,3面展開しながら1点取りに行くことも出来ます.

トップを確定出来ないので,運任せですが,嵌るとなかなか強力な感じがします.

 

自身のパワーが3000なのは,3コストのゼクスをパワー4500として扱っているからですね.

3000+4500=7500となり,5コスト効果持ちと同じパワーになりますから.

 

6. エイジングラビット アルナスル

バトルドレスデッキの盤面を強くしてくれるカードです.

 

効果はディンギルLv1で自分の手札が4枚以上ある場合,スクエアにある自分の全ての[バトルドレス]のパワーを+3000します.

IGOBも含めて,全体パワーを+3000はなかなか強力です.

自身のパワーが11000になるので,一撃では倒されにくくなるのも良いです.

 

同じような効果を持つカードにはアークコマンダー メグレスがいます.

条件が軽い代わりにパンプ量はパワー+2000です.

どちらを採用するかはデッキ構築次第になりそうですね.

 

上記2種を使う場合は,サイズとパンプ量が多いエイジングラビット アルナスルを使いたいです.

 

7. おわりに

【夢想剣臨】†極秘指令†八千代はなかなか強烈な効果ですね.

まけられない!で手札の質と量は確保出来るので,大型のアルモタヘルを並べ放題です.

 

アルモタヘル&フォスフラムは小回りが利く良いサポートカードです.

どちらもチャージが必要なデッキなので,採用するとデッキを回しやすくなりそうです.

 

反旗の咆哮ゲブリルは「分の悪い賭けは嫌いじゃない」人向けです.

実際当たるとリターンは絶大ですし,対戦が盛り上がりそうです.

 

オジャイルスコルピオン シャオルはパワーこそ低いですが,色々使えそうです.

ハーモナイズソード アルダナブ以外に相性の良いカードを見つけたいところです.

 

エイジングラビット アルナスルはパンプ量が多いので,PSに置ければなかなか良さそうです.

ニュー&ベガで登場させるのが今のところ一番良さそうな気がしますね.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント