ゼクス29弾新カード紹介「ボーパル・バニーガール イヴ」他5枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年7月25日にゼクス29弾「夢を継ぐ星々(クロス・メッセンジャー)」が発売されます.

 

今回はトーチャーズガーディアンキラーマシーンの新カードを紹介していきます.

 

スポンサーリンク

2. ボーパル・バニーガール イヴ

イヴがトーチャーズの5コストウェイカーとして収録されます.

15弾のオーバーキルするイヴ以来なので,すっごい久しぶりの収録です.

 

効果はこのカードが登場したとき,相手の手札の枚数分自分のデッキの上からカードをトラッシュに置き,置いた枚数で効果が追加されます.

(1)1枚以上置いたならば,ノーマルスクエアの相手の5コスト以下のゼクスを1枚まで選び破壊します.

(2)3枚以上置いたならば,相手は自分の手札を1枚選びトラッシュに置きます.

 

破壊と手札破壊が行えるので,5リソース時の動きとしては十分だと思います.

このカードの面白いところは相手の手札枚数分,自分のデッキを削れることですね.

 

勘の良い方なら,すぐにお気づきだと思います.

つまり,能動的にエヴォルシード(ES)の効果を発動出来ます.

 

5リソ時に自分が先行なら4枚,後攻なら2枚デッキを削れます.

相手が手札を増やすデッキなら6枚以上削ることも十分可能です.

たくさんデッキを落とせるので,なかなか異次元な動きが楽しめそうな感じがします.

 

スポンサーリンク

3. 覆い被せるバケツ

トーチャーズの3コストIGアイコン持ちゼクスです.

相手の手札枚数に応じて解決出来る効果が変わります.

 

効果はこのカードが登場したとき,自分のリソースに[トーチャーズ]が3枚以上ある場合,2つの効果から1つを選び解決します.

(1)相手は自分の手札を1枚トラッシュに置きます.相手の手札にカードが1枚以下しかない場合,相手はカードを1枚引きます.

(2)相手の手札にカードが2枚以下しかない場合,自分のデッキの上のカードをトラッシュに置き,自分のトラッシュにある4コスト以下の[トーチャーズ]を1枚選び手札に戻します.

 

(1)は相手の手札破壊効果です.

ドロー効果があるので,相手の手札を最大で1~2枚にすることが出来ます.

登場だけでハンデス出来るので,相手がドローするのはハンデスし過ぎないようにするためです.

最近のハンデス効果の中では少々マイルドな感じがします.

 

(2)はトラッシュから4コスト以下のトーチャーズを回収出来ます.

ハンデスデッキにありがちなのは,手札破壊をし過ぎて,相手の手札がなくなってしまうことです.

すると,ハンデス効果持ちのゼクスが一気に腐ってしまいます.

 

この効果により,ハンデス後も自身の手札を厚くして継続戦闘能力を維持することが可能です.

トーチャーズは手札補充が少なめなので有難い効果です.

 

自身が後攻なら相手の手札は2枚になっているはずです.(ドローゴーとかしていない場合)

なので,初手からデッキを削ってエヴォルシードを狙いに行くことも出来ますね.

 

スポンサーリンク

4. アースシールド パスサール

パスサールが2018年2月~2018年4月 ゼクスタ景品以来の収録です.

私はヴォイドブリンガーのイヴィルベイン パスサールにかなりお世話になりましたよ.

今回は待望の7コストガーディアンのディンギルです.

 

効果はこのカードが登場したとき,チャージを1枚トラッシュに置くことで発動します.

自分のチャージにある7コスト以下の[ガーディアン]を1枚選び,リブートでゼクスのない指定スクエアに登場させます.ターン終了時,そのゼクスをチャージに置きます.

 

効果を使用したターンだけですが,チャージから7コスト以下を登場させられます.

スクエアに残らないので,ゼクスを登場させる効果をもったガーディアンを登場させたいですね.

 

私がパッと思いつく登場させたいガーディアンの候補は下記3枚です.

いずれのカードもゼクスを登場させる効果を持っているため,さらにスクエアを制圧出来ます.

 

私が使いたい組み合わせはミラクルディーヴァ ケィツゥー天冥の守護者ケィツゥーです.

 

(1)アースシールド パスサールの効果でミラクルディーヴァ ケィツゥーを登場させる.

(2)ミラクルディーヴァ ケィツゥー天冥の守護者ケィツゥーで登場させる.

(3)天冥の守護者ケィツゥーでチャージのガーディアンを登場させてミラクルディーヴァ ケィツゥーを破壊します.

 

するとスクエアには下記3枚のゼクスがスクエアに残ります.

・アースシールド パスサール

・天冥の守護者ケィツゥー

・天冥の守護者ケィツゥーの効果で登場したガーディアン

 

本来ならターン終了時にチャージに行くミラクルディーヴァ ケィツゥー天冥の守護者ケィツゥーの効果に使用することで,無駄なくスクエアに残るガーディアンを増やすことが出来ます.

 

スポンサーリンク

5. イヴィルベイン エボシ

トラッシュメタ&1リソースでPSに7コストパワー10500を立てられます.

ナトコは元ガーディアンだったんですね.

このフレーバーを見るまで,元エンジェルっぽいかなと思っていました.

 

一つ目の効果はこのカードがチャージにいる状態で自分のターン終了時,相手のトラッシュにあるカードを2枚まで選び,好きな順番でデッキの下に置きます.

チャージに置いておけば,自分のターン毎に2枚づつ相手のトラッシュを減らせます.

基本的にはトラッシュから登場する対黒トラッシュを除外する対赤で活躍します.

2枚まで選べるので,強力なカードをデッキに戻さないことも可能です.

 

二つ目の効果は1リソースでチャージから自分のPSにリブートで登場出来ます.

自分のリソースに[ガーディアン]が5枚以上かつ相手のトラッシュにカードがない状態でしか効果をプレイ出来ません.

条件は少々厳しいものの,1リソースでPSに10500が立つのは破格です.

相手がトラッシュを積極的に増やすデッキでなければ,条件の達成はそこまで難しくなさそうです.

 

スポンサーリンク

6. オリジナルXIII Type.EX

オリジナルXIIIの番外個体のようですね.

見た目はアーマードコアの重量二脚っぽくてカッコイイです.

でも,オリジナルXIIIっぽさは微塵も感じられないです.

 

もしかすると,キラーマシーンの中にバトルドレスが入っている感じですかね.

となると,ガチャ版は中のバトルドレスがアップのイラストだったりしますか…?

 

効果は起動能力でこのカード以外の自分の[キラーマシーン]を1枚破壊する発動します.

自分の手札にある破壊したゼクスと同じコストの[キラーマシーン]を1枚まで選び,リブートでそのゼクスがあったゼクスのないスクエアに登場させます.

 

行動済みのゼクスを破壊することで,無駄なく連続攻撃に活用出来ます.

破壊するゼクスのコストが大きいほど大型を登場させられるので,強力ですね.

 

注意したいのは,破壊したゼクスと同じコストのキラーマシーンしか登場させられない点です.

なので手札のキラーマシーンのコストに注意を払う必要があります.

 

オリジナルXIII Type.EXは下記4枚と相性が良さそうです.

特に,シンクロトロンと七尾 人機の絆からイレギュラーX 崩刃裁機ブライトロンを登場させることで,1リソースでスムーズにオリジナルXIII Type.EXに繋げられます.

その後は,さらにイレギュラーX 崩刃裁機ブライトロン煙幕機械スモークに繋げることで,どんどん連鎖的にキラーマシーンを登場させられます.

 

スポンサーリンク

7. イレギュラーX 白翼閃空セラフィニア

キラーマシーンの6コストディンギルです.

アルタイルとカノープスのやり取りは結構好きです.

 

効果はチャージを2枚トラッシュに置き,自分の手札にある4コスト以下の[キラーマシーン]を1枚リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させます.ゼクスを登場させたならば,ターン終了時,このカードと登場させたゼクスを破壊し,カードを2枚引きます.

2面展開出来て,ターン終了時に2ドローも出来るので,攻撃にうってつけです.

自身と効果で登場したゼクスはターン終了時に破壊されてしまうので,効果の生贄に捧げるか,手札に戻すと無駄がないです.

 

私が良さそうだと思う,手札から登場させる4コストキラーマシーンの候補は下記の5枚です.

焼夷機械バーンダウンは3枚リソースを使いますが,デッキの上5枚にある5コスト以下のゼクスを登場させられるので,さらなる展開が可能になります.

 

侵蝕機械イロードは手札を増やしつつ山札にカードを戻せるので,次の手を打ちやすくなります.

 

塵裁機械バズソウはキラーマシーンサーチとスクエアの相手ゼクスに対するバウンスが使えるので,有効に使える機会が多いです.

 

暴虐紫怨剣マスプロトロンはリソースリブートかドローが出来ます.昔から強いカードです.

 

オリジナルXIII Type.EXは攻撃済みのイレギュラーX 白翼閃空セラフィニアを破壊することで,6コストのキラーマシーンを登場させられます.

イレギュラーX 白翼閃空セラフィニアはいなくなってしまうので,無駄がないです.

 

スポンサーリンク

8. おわりに

ボーパル・バニーガール イヴのおかげでトーチャーズデッキの5コスト帯が安定しますね.

自分のデッキを大きく削れるので,ESデッキで使うのも楽しそうです.

 

覆い被せるバケツはハンデスと回収が選択出来る使いやすいトーチャーズです.

レベルをあまり参照しないトーチャーズデッキなら即採用ですね.

 

アースシールド パスサールは待ち望んだガーディアンのディンギルです.

これでようやく,ミラクルディーヴァ ケィツゥー天冥の守護者ケィツゥーを同時に運用出来るようになりました.

 

イヴィルベイン エボシはトラッシュメタのガーディアンです.

チャージに置いておくだけで良いので,登場効果を使わないならガーディアン以外のデッキでも採用出来そうな気がします.

 

オリジナルXIII Type.EXはキラーマシーンデッキの展開力&攻撃力を上げてくれます.

効果発動に,リソース制限がないため,早期に発動出来るとなかなかヤバそうですね.

 

イレギュラーX 白翼閃空セラフィニアキラーマシーンデッキの展開力&攻撃力を向上します.

登場させたいキラーマシーンの候補は色々いるので,色んなバリエーションを試してみたいです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント