エイト・アニバーサリー収録カード紹介「翠竜の桜翼 娑伽羅」他3枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2019年11月24日にベルサール秋葉原でゼクストリーム2019.WINTERが開催されます.

ここでは8周年記念のZ/Xカードガチャ「エイト・アニバーサリー」が販売されます.

内容はZ/Xの歴史の中で活躍してきたカードの再録やリビルドです.

お一人様1回限定10パックで11000円とかなり高額ですが,内容はなかなか面白そうです.

今回は再録2種リビルド2種を紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 翠竜の桜翼 娑伽羅(再録)

Z/X第18弾「覚醒する希望」でSRとして収録された娑伽羅です.

30弾を迎えた今でも緑絡みのデッキを使うならばデュナミスに欲しい1枚です.

今まで再録されなかったのが不思議なくらい良く使用するカードです.

 

IGOBが実装されてからは以前にも増して重要度が高くなったように感じます.

相手の動きを遅延させられるため,自分の準備を整えやすくなりますから.

緑系統のデッキはリソースを伸ばしてからが勝負ですから,時間稼ぎは大事です.

このカードで稼いだ時間が勝敗を分けることも良くありますしね.

 

スポンサーリンク

3. 剣謀術枢の指揮者クレプス(リビルド)

スターターデッキ「漆黒の堕界」でSRとして収録されたクレプスです.

今回の収録でリビルドされて戻ってきました.

 

リビルドによる変更点は下記2点です.

(1)エレシュキガルLv1 → ディンギルLv1

(2)登場させたゼクスのパワーを+3000する効果を追加.

 

(1)は今だとそこまで影響がない感じですかね.

当時は4コストのディンギルLvアッパーが特定のディンギルしか捲れませんでした.

そのためイベントで捲る必要があり,条件達成がなかなか大変だった記憶があります.

今は4コストのディンギルLvアッパーが好きなディンギルを捲れるため問題ないです.

 

(2)は登場させたゼクスのパワーを3000上げる効果が追加されました.

最大5コストのゼクスを登場させられるため,パワー10500で攻撃せよ,ということでしょうか.

 

クレプスデッキで登場させたい5コストと言えば下記3種が思い浮かびます.

堕界の背信者クレプスは誓いを回収出来ます.

そのため,上記3種のうち一番登場頻度が高くなりそうです.

 

現状,剣謀術枢の指揮者クレプスのイラストは2種あります.

左はスターターにSRとして収録されたときのイラストです.

右は抱き枕カバーの購入特典です.

ようやく気が付きましたが,今回の新規イラストは全て抱き枕カバーの裏側のイラストのようですね.

 

スポンサーリンク

4. オリジナルXIII Type.IV “Pr07Ve”(リビルド)

Z/X第19弾「変革の疾風」でRとして収録された最初のType.IVです.

それまでType.はSRで収録されていたので,初めてRで収録されたため驚きでした.

Type.デッキから抜けがちでしたが,この度のリビルドで再び日の目を見そうです.

 

リビルドされて効果発動条件がもう一つ選べるようになりました.

追加された効果発動条件は自分のリソースにType.名称が5枚以上あることです.

従来であれば7リソース必要でしたが,5リソースで効果を使えるようになりました.

青単だとリソースブースト出来ないため活躍出来るタイミングが限られていました.

しかし,今回のリビルドで青単でも早期に活躍することが可能になりました.

 

このカードの強さは手札を増やしつつ,デッキの上を操作出来る点にあります.

IG中に乙女整備士カノープスから登場した場合,その後の展開を大きく操作出来ます.

もしデッキ上が弱くても全部下に送ることで,強い動きが出来るチャンスも増えますしね.

今までは趣味枠で採用していたため,私的には今回のリビルドはかなり嬉しいです.

 

現状,オリジナルXIII Type.IV “Pr07Ve”のイラストは2種あります.

左は19弾にRとして収録されたときのイラストです.

右は抱き枕カバーの購入特典です.

 

5. 言祝ぎの艶華ピュアティ(再録)

EX弾「オール☆ゼクスターズ」でHRとして収録されたピュアティです.

リソースへの除去と手札かリソースを増やせるため,7リソース以降の繋ぎとして使えました.

当時はIGOBもまだ実装されていなかったため,7コストウェイカーを使う余裕はありました.

しかし,最近だと7コストウェイカーは隙が大きすぎるため一部を除いてほとんどプレイ出来ないですね.

私がパッと思いつく限りだと上記6種くらいですね.

フィニッシャーになり得る,もしくは大きなアドバンテージを取れない7コストウェイカーはなかなかプレイしづらい環境になっているように感じます.

最近はアウェイクン・ブレイド リゲルをプレイすることが無くなったので,結構寂しいですよ.

なんとかして使いたいところですが,なかなか難しいですね.

 

個人的にですが,エイト・アニバーサリーにピュアティを収録するならば,言祝ぎの艶華ピュアティよりも聖樹を見守る者ピュアティの方が良かったのではないかと思います.

言祝ぎの艶華ピュアティより使用率は圧倒的に聖樹を見守る者ピュアティのほうが高かったですし,需要のおかげでポイント交換版PRですらかなり価格が高騰していましたしね.

ちなみに,こちらは2019年12月20日発売のトレカくじの特典としてもらえますね.

 

6. おわりに

翠竜の桜翼 娑伽羅がようやく再録されましたね.

緑系統のデッキならば割と必須クラスだと思うので未入手の方は是非GETして欲しいです.

 

オリジナルXIII Type.IV “Pr07Ve”のリビルドはかなり嬉しいですね.

今までは登場してもただのパワー10500であることが多かったです.

リソース条件は厳しめですが,能力を起動しやすくなったのは有難いです.

せっかくなので1枚くらいはホロ版が欲しいところです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント