ゼクス31弾新カード紹介「【剣誓『月』】八千代」他5枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2020年1月23日にZ/X 31弾「神秘への道標(アルカナ・ホライゾン)」が発売されます.

今弾は30弾で未収録プレイヤー分のオーバーシフトやアプリレアが目玉です.

さらにE☆2Z/X Code reunionの追加カードも魅力です.

今回はアルモタヘル,ズィーガー,プレデターの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. 【剣誓『月』】八千代

八千代専用オーバーシフトの1種類目です.

八千代の中二好み全開な感じで素晴らしいイラストですね.

 

効果について

トラッシュのアルモタヘル1枚を手札かチャージに置けるため,非常に使い勝手が良いです.

使用するタイミングはかなり多そうなので,複数枚デュナミスに入れたいです.

 

スポンサーリンク

3. ダークビター・ラブ アルモタヘル

デフォルメされたもふもふのアルモタヘルが可愛くて好きです.

アルモタヘルは好きみたいですが,八千代のチョコレートは中身が失敗しているようですね….

 

効果について

デッキ上4枚からアルモタヘルを最大2枚トラッシュに置きつつ,ノーマルスクエアにあるゼクスを1枚破壊します.

破壊対象がゼクスなため,連続攻撃に使用出来る点が優れています.

破壊対象を広くとるためにアルモタヘルが7~8枚くらいトラッシュに欲しいところです.

 

4. 【剣誓『死神』】綾瀬

チャージを増やす効果とトラッシュを増やしつつ,相手の3コスト以下を破壊する効果持ちです.

 

一つ目の効果について

条件がなくシフトするだけでチャージを増やせるので使いやすい効果です.

ただし,デッキトップからチャージに入るカードは不明です.

そのため,IGOB用にズィーガー名称のカードを置きたいときは運頼みです.

 

二つ目の効果について

相手の3コスト以下のゼクスを1枚破壊出来るため,盤面処理がしやすくなります.

任意の手札をトラッシュに置けるのは利点です.

上記のカードでトラッシュから登場させたいズィーガーをトラッシュに置けますから.

デッキからトラッシュに置く効果はあるのですが,手札をトラッシュに置く効果持ちで使いやすいズィーガーは今までありませんでしたので.

 

5. インフィニット・ギフト ズィーガー

チャージ増加&破壊効果を自分&相手ターンに往復で使える破格なカードだと思います.

ここのところズィーガーはデッキ上をチャージに置くカードが急激に増えた気がしますね.

 

効果について

起動能力でデッキトップをチャージに置きつつ,ノーマルスクエアにある5コスト以下のゼクスを1枚まで選び破壊します.

この起動能力が相手ターンにも使えるため,非常にチャージを稼ぎやすいです.

しかも,破壊対象がゼクスなため,連続攻撃やIGOB用のチャージ確保にも使えます.

相手が攻撃で破壊したときに発動する効果を失敗させるためにも使用出来ますね.

(無敗の姫騎士 リゲル【剣誓『死神』】綾瀬のような効果です.)

 

さらに破壊対象が5コスト以下なので,5リソース時に登場させると生存する可能性が高いです.

先行でノーマルスクエアに置いた場合は5コストゼクス対象の除去の使用を強要出来ます.

後攻の場合でも5コストを破壊するために相手は6コスト以上を用意しなければならないため,相手の動きが歪になりそうです.

破壊対象は4コスト以下か,起動効果は自分のターンにしか使用出来ない,で良かったのではないかと思うくらい強力な効果です.

 

6. 四凶星 暴戻のアドラユベル

3体目の四凶星が登場です.

アルモタヘルっぽい風貌をしているので,同族というのはアルモタヘルでしょうか?

最初はズィーガーかと思いましたが,対になるのはヘルシャーがいますしね.

 

一つ目の効果について

自ターンの間に相手のゼクスを1枚破壊する毎に,トラッシュにあるプレデターを2枚までフォースとしてこのカードの下に置きます.

基本的には二つ目の効果用の効果ですね.

フォースにするカードはプレデター指定なので,残念ながらHAPPY VALENTINE!!のようなカードはフォースに置けませんね.

 

二つ目の効果について

相手のゼクスが登場したとき,このカードのフォースを3枚トラッシュに置くとそのゼクスを破壊します.

対象を取らない破壊なので,オーバーブーストも破壊出来る点が優れています.

しかも,PSに登場したゼクスも破壊可能なので,相手の思惑を大きく崩せます.

フォースを数回分用意してPSに置いた場合,相手は行動出来なくなりそうです….

 

四凶星 暴戻のアドラユベルが効果を使える状態で対抗出来るのは下記3種くらいですかね.

ほぼ無条件で効果を回避出来るアレキサンダー2種は結構優秀ですね.

 

7. 超獣突走ラオフェン

八千代は特殊な状況に置かれていない為,さくらや天王寺兄弟に戸惑うのも仕方がないですね.

さくらはスドとの契約で異能力を得てから紆余曲折有りました.

飛鳥はウリエルに半覚醒してますし,大和はサタン化して消滅しかけてますしね.

 

久しくゼクストリームで得票数に応じて結果が分岐するイベントを開催してないですね.

オープニングムービーを見るのも楽しみでしたし,また開催して欲しいと思います.

プレイヤーの行動で結果が変化するイベントもゼクスの醍醐味でしたしね.

 

一つ目の効果について

攻撃時に8コストパワー11000まで強化されます.

パワーだけでなくコストも増えるためコスト参照の除去の対象から外れるのは良いです.

4コストのステータスとしては破格で超獣の名に相応しいですね.

 

二つ目の効果について

4コストとしては破格のステータスになるため,それを相殺するためのデメリットですね.

仮にこのカードが残ったとしてもパワー1000ではすぐに処理されてしまいます.

そのため,攻撃時だけと割り切って使うのが良さそうです.

 

8. おわりに

今回紹介した中だとインフィニット・ギフト ズィーガーが結構ヤバそうな感じがします.

ズィーガーデッキと対戦するときは5コストウェイカーで5コスト以下を除去出来る効果持ちが欲しいところです.

 

四凶星 暴戻のアドラユベルもなかなか厄介そうな感じがします.

5コストは割と登場させやすいため,上手く使えば相手を1ターン行動不能に追い込めそうです.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント