ゼクス「アズールレーン2」新カード紹介「Z23・麗しきアーベントクライト」他5枚

Z/X新カード紹介
スポンサーリンク

1. はじめに

2020年2月27日にZ/X EXパック20弾「アズールレーン2」が発売されます.

今弾は鉄血ユニオンのIGOBが増えるため,ようやく鉄血デッキやユニオンデッキが組めます.

重桜ロイヤルの追加カードも収録されるので,そちらのデッキも強化されます.

今回は鉄血ロイヤルの新カードを紹介します.

 

スポンサーリンク

2. Z23・麗しきアーベントクライト

メインフェイズ開始時に効果が発動する珍しいスタートカードです.

NSへのバーンかドローを選択出来るため,どんな場面でも活躍してくれそうです.

 

効果について

メインフェイズ開始時,自分の[鉄血]がスクエアにある場合下記の効果を1つ選び解決します.

(1)NSにある相手のゼクスを1枚選び,5000ダメージを与えます.

(2)自分の手札の[鉄血]を1枚トラッシュに置いた場合,カードを2枚引きます.

 

(1)はシンプルなバーン効果です.

パワー5000以下のゼクスを破壊,もしくは大型ゼクスを小型ゼクスで倒す補助が出来ます.

相手が先行で3コストバニラでこちらのスタートカードを倒しても返すことが出来るのも◎.

シンプルながら使い勝手は良さそうです.

 

(2)は便利なドロー効果です.

純粋に手札が増えるため,かなり有用な効果です.

 

特筆すべきはこの効果は相手ターンにも発動する点です.

なので,ダメージ効果を使用して相手のIGで登場したゼクスを破壊して妨害可能です.

盤面に相手のゼクスがいない場合はドロー効果で手札の質と量を確保出来るのも優秀です.

 

スポンサーリンク

3. Z25

鉄血のライフリカバリーです.

登場時に6000ダメージ,能力による登場でスクエア全体2000ダメージも与えられます.

 

効果について

6000ダメージでパワー6000以下のゼクスを破壊出来るため盤面を空けやすいです.

また,このカードの攻撃と合わせてパワー10500を倒すのにも使えます.

バーン対象は1枚まで選びなので,ライフから登場したときに敢えて焼かない選択も可能です.

 

カードの能力で登場したときにスクエア全体2000ダメージを飛ばせるため,相手の盤面を崩しやすくなります.

このカードを簡単に登場させられそうなカードで私がパッと思いつくのは下記3種です.

後者2種はどちらもディンギルなので,鉄血デッキでも問題なく採用可能です.

他の種族やイベントを上げるとまだまだあるはずですが,この辺りが使いやすそうな感じです.

 

スポンサーリンク

4. Z35

鉄血デッキの5止め対策カードです.

コストと条件が増えましたが,既存の5止め対策カードよりも強力になっています.

 

効果について

基本的には従来の5止め対策と同じです.

このカードが優れている点はトラッシュからチャージを2枚増やせることです.

そのため,手札に誓いさえ用意しておけばチャージをコントロールされていても問題なくIGOBが可能です.

7リソならば2リソ残るのでZ36をプレイしたり,レッドアクシズでリソースを回復してもっと行動回数を増やすなど様々な動きが出来そうです.

5止め&チャージコントロールのどちらにも対応可能なので非常に使い勝手が良さそうです.

 

スポンサーリンク

5. デューク・オブ・ヨーク

自分のダメージ増加効果と手札を切ってダメージを与える効果の2つが使用出来ます.

 

1つ目の効果について

条件達成時,1ドローしつつ,ターン終了時までこのカードが与えるダメージを+2000します.

パワー11000で攻撃出来ますし,2つ目の効果で11000ダメージを与えられるようになります.

1ドロー出来るため,2つ目の効果のコストをこの効果だけで補えるのも良いですね.

 

2つ目の効果について

ターン中1回のみ,手札をトラッシュに置くことでNSにある相手のゼクス1枚に自身のパワーと同じダメージを与えます.

9000以上のダメージを与えられる為,絶界以外が相手ならば一手無駄な手を打たせられます.

スクエアの配置やこの効果を使うタイミング次第では,自分の盤面をかなり維持出来そうです.

 

スポンサーリンク

6. シリアス

自身のコスト低下と自身を犠牲に大型のロイヤルを登場させる効果を持っています.

 

1つ目の効果について

スクエアにある自分の[ロイヤル]1枚につき,このカードのコスト-1,パワー+1000します.

コストは1まで減りますし,最大でパワーは10500まで増加します.

注意点はスクエアでもコストが下がるため,ディンギルの降臨条件にはほぼ使えないことです.

といっても,2つ目の効果ですぐに退場するため,基本的には気にならないですね.

 

2つ目の効果について

自身をスリープしてトラッシュに置いた場合,自分のリソース枚数以下のコストの自分の手札にある[ロイヤル]を1枚リブートでノーマルスクエアに登場させます.

ロイヤルはオーバーブースト以外ゼクスを登場させる効果があまりないです.

そのため,このカードのおかげでコストの重いロイヤルが登場しやすくなります.

 

スポンサーリンク

7. シェフィールド

ロイヤルの3種類目のウェイカーアッパーです.

手札を5枚まで増やせるため,先行時や手札が少ないときに有難い効果です.

 

効果について

カードを1枚引き,自分の手札が5枚以上ならば,自分の手札を1枚デッキの下に置きます.

ロイヤルは手札枚数を要求されるため,手札を増やしやすいのは有難いです.

5枚以上のときでも手札を入れ替えられるため,キーカードを探すのに役立ちます.

 

スポンサーリンク

8. おわりに

前回も書きましたが,鉄血の各種カードがかなり使いやすそうですよね.

スタートカードを上手く使えば手札の問題は緩和されそうです.

5止め対策の上位版が収録されたのも驚きでした.

 

ロイヤルも追加カードのおかげで動きやすくなりそうです.

効果による登場があまりなかったのでシリアスの追加は良さそうな気がします.

 

最後までお読みいただきありがとうございました.

 

コメント